1・母乳育児ってすばらしい?

母乳育児は、産後の母体や赤ちゃんにとっても、メリットは多いです。人間の体とは本当によく出来ていて、赤ちゃんが体内に居る間にはせっせと母乳の準備も進み、生まれた後にはちゃんと赤ちゃんにあげられる様におっぱいが出る仕組みになっています。
母乳にはお母さんが食べたものの栄養がそのままいきわたっています。赤ちゃんの好きな味付けにまでされて、乳首という咥えやすいアイテムを通して、お母さんのぬくもりや鼓動、声などを感じながら飲むことが出来ます。母体からのお乳には単なる栄養だけでなく免疫も含まれるため、その子に合ったメニューが自然と受け継がれていける仕組みです。

○お乳には味がある

お母さんが食べているものが影響するため赤ちゃんにも味覚が備わるともいわれています。
母乳の味は一律ではないようです。少し大きくなった子がお母さんの母乳を飲んでもあまり美味しくないと感じるようですが、それは普通の食事の味に慣れているから。母乳は、赤ちゃんにはとびきりのごちそうなんです。はじめの味は甘く、赤ちゃんがもっと、もっとと欲しがる仕組みになっているそうで、その次にうまみが含まれる味に変わるそう。ここで食欲増進というったところでしょうか。最後は脂肪分が分泌されているため、最後まで飲みきった赤ちゃんは、おかげでおなかもいっぱい、ご機嫌になるという具合です。

○乳首のしくみ

哺乳瓶と違うのは、乳首には吸い付いて、かむように上手にしごかなければ、お乳がスムーズに出てこないということ。歯茎で上手にかぶりつくように飲むことで、「噛む」という口の動作を自然に覚え、その後の葉の発達にも大きく貢献するのだそうです。うまくできていますよね。上手にしごけていれば、乳首からシャワーのようにお乳があふれ、あかちゃんの吸うタイミングと体からお乳がわきあがってくるリズムが揃って、温かい母乳をあげることができるわけです。

○お母さんの体

乳首の先端から2〜3センチの乳輪の部分をにゅっと横につまんで平べったくしながら、赤ちゃんが口を開けたタイミングでグッと差し込みます。
赤ちゃんが大きく口を開けて吸いつけているようなら成功です。

母体の側にもいろいろメリットは多く、赤ちゃんが母乳を吸ってくれることと連動して産後の子宮収縮が促され、体型の戻りも早くなります。母乳を出すことで脂肪分もお乳に含まれていくので、ダイエット効果もあり。母体の回復に大きく貢献します。産後が一番痩せやすいというのは、このためです。

ミルク代の節約になることはいうまでもなく、おっぱいを上げているときにはお互いのぬくもりや鼓動を感じられ、母子のスキンシップが取れる幸せのひとときにもなります。お母さんだからこそできる、いわばおっ母体の側にもいろいろメリットは多く、赤ちゃんが母乳を吸ってくれることと連動して産後の子宮収縮が促され、体型の戻りも早くなります。

母乳を出すことで脂肪分もお乳に含まれていくので、ダイエット効果もあり。母体の回復に大きく貢献します。産後が一番痩せやすいというのは、このためです。
ぱいタイムは特権です。

2・母乳のトラブル

○病院に通えるトラブル

一般的にトラブルといえば、乳腺炎が多く、その他乳首の痛み、出が悪いなどの個人差による悩みも出てきます。専門医にしっかり診てもらうことで、きちんと解決できるトラブルもあれば、赤ちゃんとの連携プレーがなかなかうまくいかないケースもあります。

赤ちゃんは乳首を吸う力の調節ができません。そんな気がなくても、授乳でママの乳首に負担をかけてしまうことがあります。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

お子さんの為に使ってあげたい!虫よけ・日焼け対策にオススメな商品&全身洗浄料、まとめ

様々な商品があってどれを買ったらよいのか迷ってしまいますが、今回は人気があって口コミ評価も高い商品をまとめて…

akimama / 3847 view

出産や誕生日のお祝いに!記念日におすすめの絵本10選

たくさんの絵本の中からお気に入りを見つけませんか?今回は、いただいて嬉しかった絵本、プレゼントして喜ばれた絵…

サクマメグム / 1926 view

お宮参りって何?初穂料の相場やのし袋の書き方をレクチャー

大変だった出産も終え、育児にも少しだけ慣れてきた頃、待ち構えているのはお宮参りという一大イベント!そもそもお…

kaeru_5 / 1316 view

子育て支援をしてくれる、心強い味方! 『ファミリーサポートセンター』

子育てを援助したい人と、援助して欲しい人が会員登録を行なうことで、子育てを助け合う制度があることを御存知でし…

HF-LIFE / 5123 view

【ベビー服手作り】かわいい生地が買えるネットショプ5選

かわいいベビー服を手作りしたいと思っても近所の生地屋さんだと、種類が少なかったり、小さなお子さんを連れてゆっ…

hanako17 / 16861 view

ママのストレスを減らそう!人気のエルゴでおんぶ生活しませんか

エルゴは育児の必須アイテムです。抱っこはもちろん、おんぶでも大活躍。おんぶをして過ごす時間には様々なメリット…

サクマメグム / 2125 view

詰め込みすぎる教育に問題視の声・・・。私学幼稚園の上手な園の選び方とは??

小学校受験などを理由に私立幼稚園への入園を希望する人は多いのではないでしょうか??幼児期は、子供の性格形成に…

HF-LIFE / 6558 view

赤ちゃんのお宮参り、ママや赤ちゃんの服装は何を着る?

待望の赤ちゃんが生まれてほっと一息つきたいところを、生まれた赤ちゃんのお世話やなんかでママは大忙し。そんなマ…

蓮ママ / 1766 view

何読もう?読み聞かせ童話・昔話10選

町の本屋さんや図書館には、子供向けの本がたくさん!子どもの頃に見覚えのある懐かしい昔話や、パッと目を引く鮮や…

りょうみママ / 5443 view

みんなどうしてる?教えて赤ちゃんの夜泣きの原因と対処法

まだ言葉が話せない赤ちゃんにとって泣くことが唯一の意思表示。とはいっても・・・真夜中に泣き出し、授乳してもオ…

manahaha / 2236 view

りょうみママ

子育ての風もなかなか吹き止まぬまま、ママと妻と女性の確立を模索中。
たくさんのパパさん、ママさんたちといろんなことに共感しつつ、家族の悩みに一緒に立ち向かい、情報発信していきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック