下半身太りの原因は3つ!

なかなか痩せない下半身…

なかなか痩せない下半身…

太くなった理由を知れば、ぐっと痩せやすくなります!

・ウエストでジーンズのサイズを合わせるとお尻がキツイ!
・太ももやふくらはぎがパンパンで、スキニーなんてもってのほか!
・妊娠・出産で体型が戻らなくなった…!

こんな悩み、ありませんか?

下半身太りがなかなか解消できないのは、見当違いのケアでは解決できないから。

私も単純に下半身太りに効くストレッチやマッサージを手当たり次第にやっていましたが、効果があるもの、無いものと様々でした。

世の中にはいろんな足痩せ方法があって、全部を網羅しようとすると、時間もお金もかかってしまいますよね…。

そこで、それぞれの下半身太りの原因と理由をまとめてみました!

下半身太りの原因1:骨盤や下半身のゆがみ

骨盤の歪み

骨盤の歪み

女性に多い骨盤のゆがみ。歪む前のケアと、正しい姿勢、歪み解消のためのケアを知っておきましょう!

骨盤が正しい位置にないと、変なところに圧力をかけ、筋肉が慢性的な緊張状態になります。すると、周辺の血行を悪化させ、下半身の代謝を妨げてしまいます。

足痩せストレッチをいくらしても効果が出ない、腰痛や肩こりが起こりやすい人は、骨盤のゆがみが原因かもしれません!

日常的な癖によるゆがみ

猫背や反り腰、頬杖をつく、座る時に脚を組む、横座りする、あぐらをかくなどの悪い姿勢や習慣が骨盤を徐々に歪ませ、下半身太りの原因に!


また、荷物を片方の腕で持ったり、片方の足に重心を乗せて立つのも、左右のバランスを崩します。

歩いてるうちにスカートが回ってしまう、靴の底の減りが左右で違う、気づいたら内股で立っているなどの人は、骨盤の歪みを疑ってみるといいかもしれません。

筋力不足が理由のゆがみ

インナーマッスルによって支えられている骨盤は、加齢や運動不足によって筋力が衰えると、しっかり正常な位置で支えられなくなってしまうことも。筋力不足は直接の歪みの原因にはなりませんが、やはり、しっかりと筋力を付けておくことは歪み防止になります。

インナーマッスルを衰えさせないためには、デスクワークなど、日常的に座りっぱなしの人は要注意!1時間に1回は立ち上がって歩いたり、歩く時に太ももやを上げて歩いてみるなど、いつも使わない筋肉を意識してみましょう!

筋力不足による骨盤ゆがみの対処法

歪んでしまっている場合は、先にゆがみの補正をする必要があります。

整骨院やストレッチで、まず位置を戻してあげて!はじめの内は、補正下着を活用するのも◯

骨盤矯正ヨガ Part2 5分でできる骨盤のゆがみリセット術! - YouTube

出典:YouTube

とても丁寧でわかりやすい動画です!

妊娠・出産がきっかけのゆがみ

妊娠すると、スムーズに出産をするために、ホルモン「リラキシン」が分泌されるようになります。これは産道を確保するために骨盤の靭帯をゆるめ、開きやすくする作用があります。

妊娠中に開いた骨盤は産後3~4ヶ月程かけて徐々に元の位置へ戻り、リラキシンの分泌もなくなります。しかし、妊娠中に筋力が低下すると正常な位置へ戻りにくくなり、歪みがでやすくなります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

「倒れるだけで腹筋ワンダーコア~♪」でおなじみのショップジャパンのCMが色々と攻めて…

ワンダーコアのCM、観た事ありますよね♪ この会社、ほかにも面白いCMがたくさんあるんです!

Nekozuki / 3895 view

B型肝炎になってしまったら?給付金を受給するためにすべきこと

昭和23~63年の間に、予防接種を受けてB型肝炎になってしまった世代も、今や母親になっている可能性が高い年齢…

ReilyLady / 393 view

ゆううつな生理を少しでも快適に!つらい生理痛をやわらげる方法

ただでさえゆううつな生理を、さらにつらいものにしている生理痛。痛みや症状に個人差はあるものの、軽減できればう…

tikatika / 1089 view

スマホのやりすぎ?現代病・ストレートネックにご注意

現代病といわれるストレートネック。スマホのやりすぎでなってしまう人が多いようです。どんな病気なのか、治し方は…

myia / 1541 view

家族の食事と一石二鳥!味噌汁でファスティングダイエット

産後ダイエットもなかなか進まないし、手軽にできることから始めたいけど、家族にご飯も作らなきゃだし、家事もしな…

ReilyLady / 2917 view

【乳ガン検診】初めてのマンモグラフィ体験をお伝えします!

女性芸能人の「乳ガン」のニュースが話題になり、検診について関心を持つ方も増えたのではないでしょうか?しかし実…

ひらり / 890 view

熱性痙攣(けいれん)で抑えておくべき対処法!

乳幼児が引き起こしやすい熱性痙攣。突然の発作を目の当たりにすると、「もしかして死んじゃうかも!」と驚いてしま…

さくらしまこ / 7768 view

子供のために知っておきたいB型肝炎とワクチンのこと

平成28年10月1日から、定期接種になったB型肝炎ワクチン。よく耳にするけれど、詳しくは知らないB型肝炎とい…

tikatika / 890 view

確定申告の医療費控除まとめ・対象など申請前に把握したいこと

人それぞれではありますが、思った以上に出費がかさむ医療費。しかし確定申告を行えば、一定の金額を超えた部分に関…

いっち / 4702 view

子供の足の骨がでる!?スポーツ障害の症状と治療法を知ろう

有痛性外頸骨とは、耳慣れない言葉とは思いますが、意外と身近にあるスポーツ障害ですので紹介したいと思います。

さんにんのまま / 5677 view

アイダ

はじめまして。
美容(主にダイエット)に興味津々の主婦です。
できるだけ手軽に痩せられる方法を日々研究中!
よろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック