下半身太りの原因は3つ!

なかなか痩せない下半身…

なかなか痩せない下半身…

太くなった理由を知れば、ぐっと痩せやすくなります!

・ウエストでジーンズのサイズを合わせるとお尻がキツイ!
・太ももやふくらはぎがパンパンで、スキニーなんてもってのほか!
・妊娠・出産で体型が戻らなくなった…!

こんな悩み、ありませんか?

下半身太りがなかなか解消できないのは、見当違いのケアでは解決できないから。

私も単純に下半身太りに効くストレッチやマッサージを手当たり次第にやっていましたが、効果があるもの、無いものと様々でした。

世の中にはいろんな足痩せ方法があって、全部を網羅しようとすると、時間もお金もかかってしまいますよね…。

そこで、それぞれの下半身太りの原因と理由をまとめてみました!

下半身太りの原因1:骨盤や下半身のゆがみ

骨盤の歪み

骨盤の歪み

女性に多い骨盤のゆがみ。歪む前のケアと、正しい姿勢、歪み解消のためのケアを知っておきましょう!

骨盤が正しい位置にないと、変なところに圧力をかけ、筋肉が慢性的な緊張状態になります。すると、周辺の血行を悪化させ、下半身の代謝を妨げてしまいます。

足痩せストレッチをいくらしても効果が出ない、腰痛や肩こりが起こりやすい人は、骨盤のゆがみが原因かもしれません!

日常的な癖によるゆがみ

猫背や反り腰、頬杖をつく、座る時に脚を組む、横座りする、あぐらをかくなどの悪い姿勢や習慣が骨盤を徐々に歪ませ、下半身太りの原因に!


また、荷物を片方の腕で持ったり、片方の足に重心を乗せて立つのも、左右のバランスを崩します。

歩いてるうちにスカートが回ってしまう、靴の底の減りが左右で違う、気づいたら内股で立っているなどの人は、骨盤の歪みを疑ってみるといいかもしれません。

筋力不足が理由のゆがみ

インナーマッスルによって支えられている骨盤は、加齢や運動不足によって筋力が衰えると、しっかり正常な位置で支えられなくなってしまうことも。筋力不足は直接の歪みの原因にはなりませんが、やはり、しっかりと筋力を付けておくことは歪み防止になります。

インナーマッスルを衰えさせないためには、デスクワークなど、日常的に座りっぱなしの人は要注意!1時間に1回は立ち上がって歩いたり、歩く時に太ももやを上げて歩いてみるなど、いつも使わない筋肉を意識してみましょう!

筋力不足による骨盤ゆがみの対処法

歪んでしまっている場合は、先にゆがみの補正をする必要があります。

整骨院やストレッチで、まず位置を戻してあげて!はじめの内は、補正下着を活用するのも◯

骨盤矯正ヨガ Part2 5分でできる骨盤のゆがみリセット術! - YouTube

出典:YouTube

とても丁寧でわかりやすい動画です!

妊娠・出産がきっかけのゆがみ

妊娠すると、スムーズに出産をするために、ホルモン「リラキシン」が分泌されるようになります。これは産道を確保するために骨盤の靭帯をゆるめ、開きやすくする作用があります。

妊娠中に開いた骨盤は産後3~4ヶ月程かけて徐々に元の位置へ戻り、リラキシンの分泌もなくなります。しかし、妊娠中に筋力が低下すると正常な位置へ戻りにくくなり、歪みがでやすくなります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

産後ダイエットの成功の秘訣は、体重を減らす事じゃなかった!

産後ダイエットと聞くと「ダイエット=体重を落とす」と考える方も多いのではないでしょうか。ダイエットで本当に大…

ReilyLady / 3016 view

鼻づまり×咳でこどもが苦しそう!自宅で簡単にできる対処法5選

鼻づまりと咳により、こどもが上手く息ができているか心配・・・。夜中は特にこの様な症状がひどくなる時間帯です!…

HF-LIFE / 4250 view

正しく行わないと痩せない⁉ファスティングに隠された注意点

いろいろなダイエットがありますが、最近流行っているのは食事を酵素ドリンクなどに置き換えるファスティングです。…

Coldert84 / 1927 view

ママたち知っていますか?意外と多い腎盂腎炎。膀胱炎との違いは

腎盂腎炎という病気を知っていますか?実は2〜30代の女性に多い病気なのです。妊娠している女性もかかりやすいも…

ReilyLady / 2629 view

産後ダイエットに悩む方のための太ももダイエット方法5選

妊娠期間中に図らずも太くなってしまった太もも。何とかしたいけど、時間も余裕もないし、、、産後ダイエットって何…

ReilyLady / 2960 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 5780 view

腸は第二の【脳】だった!気を付けるべき腸の病気とは?

脳と腸は互いに密接に関わりがあり、【第二の脳】とも呼ばれるほど。腸は人の身体の中で最大の免疫組織であるといわ…

tokakko / 3901 view

経産婦のママこそ気をつけたい子宮筋腫、漢方は使えるの?

子宮筋腫は良く聞く病名でも、まさか自分がと思っている方も多いのではないでしょうか?今回は東洋医学の漢方が子宮…

ReilyLady / 2036 view

家族がうつ病になってしまったら?精神科への入院は必要?

大切な家族が辛い思いをしているとき、いち早く支えてあげたいものですよね。もしも、家族がうつ病になってしまった…

ReilyLady / 3524 view

実は女性に多いらしい「腎盂腎炎」の原因と治療方法は?

あまり聞きなれない「腎盂腎炎」という病名ですが、膀胱炎と並ぶ「尿路感染症」の一種で、体の構造上、圧倒的に女性…

tikatika / 4000 view

アイダ

はじめまして。
美容(主にダイエット)に興味津々の主婦です。
できるだけ手軽に痩せられる方法を日々研究中!
よろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック