速く走れる方法とは?

速く走れるようになるため、本当に必要なこととは何でしょうか。
「わたしに似て運動神経が悪くて…」という、遺伝の話も聞きますが、実際には遺伝ではないようです。なにより姿勢が一番重要といいます。この「速く走れる姿勢」と、体の動きについて、詳しく調べてみました。

まずは上半身の姿勢から

速く走れるようになるためには、足の動きが重要だと思っていました。しかし、まずは「姿勢」から。正しい姿勢ができるからこそ、正しい足の動きできるのだろうと思います。
また、走っている最中にも正しい姿勢を保つために「ゴールを見て走る」と、頭がグラグラしません。

「いくつか段階がありますが、ものすごくシンプルに考えると、まずは姿勢ですね。姿勢が良ければ速く走れるようになります」

姿勢を整えてしっかりとももを上げる

姿勢が整ったら、次は足の動に注目します。しっかりとももあげをして、しっかりと蹴る、かかとがお尻に届くくらい蹴り上げるとよいとのこと。
ももあげは、自宅でもできる練習ですね。パパママが様子を見ながらアドバイスをしたり、小学校高学年になれば、鏡を見ながら自主練習もできそうです。

自宅でできる練習として、骨盤の位置に両手を差し出し、その高さまで脚があがるようにももあげの練習を行います。

足の動きに合わせて腕を大きく振る

腕をたくさん動かしても、速く走れるようにはなりません。腕と足の動きが連動していること、そしれ脇が開いていないことが重要です。脇の開きが、子どもが自分で気づけないポイントなので、パパママが見てあげたいですね。

腕を振る時は、腕をまっすぐ大きく振ること。走っていると、肩が大きく動いたり肩が上がったりしやすいので、上半身を動かさないことを常に意識しましょう。

柔軟性が高まると足も速くなりケガの予防にも

股関節を柔らかくするストレッチをします。そしてアキレス腱をしっかりと伸ばしておくことで、ふくらはぎのストレッチにもなります。
足の柔軟性があると、ケガの予防にもなります。走る前にも走った後にもストレッチ、これが習慣となるとよいでしょう。

脚の柔軟性は走る際の歩幅(ストライド長)にも影響します。そして、走る速さはストライド長×ピッチで決まりますので、柔軟性が高まれば走る速さにも必ず影響します。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

抱っこ紐に悩むママに、エルゴベビーをオススメしたい5つの理由

赤ちゃんが生まれたら準備しておくと便利な抱っこ紐ですが、種類が多くてどれを選んだらいいのか分からないというマ…

ReilyLady / 165 view

思い出を素敵に残そう!スクラップブッキングのアイデアいろいろ

我が子の写真はたくさんあるけれど、整理するのは、なかなか大変!プリントアウトすらせず、パソコンの中という人も…

tikatika / 326 view

育児中の悩み。母乳育児をすることのメリットやトラブルについて

育児にはいろいろ悩みが尽きませんが、母乳かミルクか、悩むママさんたちも多いですね。あくまでも個人差のある母乳…

りょうみママ / 728 view

保育園の待機児童問題における実態とは?原因と対策を考えてみた

近年になって大々的に報じられた待機児童問題。ですが待機児童に関する問題は以前から存在しました。この待機児童に…

いっち / 2075 view

【大阪】赤ちゃん連れでも楽しめる関西の子供の遊び場5選

そろそろ赤ちゃんの遊び場デビューをしたいけど、授乳やおむつ替えは大丈夫かなぁなどいろいろ不安もありますよね。…

sumomomama / 5087 view

欧米の一人寝文化は教育に良いの?日本と異なる欧米おやすみ事情

イギリスも日本も同じ島国ですが、子育てのしかたにはいろいろと違いがあるようです。今回はおやすみタイムについて…

森野万弥 / 4430 view

絵本の読み聞かせはいつから?はじめての絵本選びのポイント

まだ生まれたばかりの赤ちゃんは言葉もわからないだろうし読み聞かせの意味があるのか。いつ頃から始めるものなのか…

sumomomama / 773 view

美味しくてはずれなし!NHKのきょうの料理の夏レシピ

料理のプロの講師が伝授するレシピは、ハズレがなくてとっても美味しいです。暑い季節は食欲不振になりがちですが、…

kanakuma / 1374 view

ミニ旅行も立派な遊び場に!子連れで行けるおすすめ旅行先5選

大型連休や長期休みがあるたびに、子供をどこかへ連れて行ってあげたいと思うけど、さていったいどこへ連れて行って…

りょうみママ / 1231 view

どれだけかかるの、授業料!大学卒業までにかかる学費をまとめました

入園から大学卒業まで、保育料に授業料。習い事に部活、塾。 子ども一人に一体いくらかかるのかまとめました

さくらしまこ / 3152 view

サクマメグム

好きなことは食べること。
3人の子育てという楽しい地獄(!)を満喫しています。
思い出をたくさんつくりたい。
おもしろいことや様々な情報を、たくさんの方々と共有したいと思っています。
食物アレルギーについて勉強中です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック