買い物や、掃除や、赤ちゃんが泣いた時、赤ちゃんを抱っこしながらやらなければいけないことは、想像していたよりもたくさんあります。両手がふさがってはできないけど、赤ちゃんも抱っこしてなければいけない、そんな時に便利なのが、抱っこ紐ですよね。

抱っこ紐は、ママが一人でお買い物にいかなければいけない時や、抱っこしながらも掃除や洗濯をするのに便利です。でも、抱っこ紐もたくさん種類があって、どれがいいのか迷ってしまいます。
特に初めての育児となると、情報も少なくて、何が便利で何が不便なのかも分からない状態です。そんな時に頼りになるのが、実際に使用した人のレビューですよね。

今回は、実際に使ってみた使用感も含めて『エルゴベビー』をオススメしたい5つの理由をお話したいと思います。

エルゴベビーって?

エルゴベビーは、ハワイのマウイ島で生まれた機能性に優れたベビーキャリーです。赤ちゃんと、抱っこをする人がとことん使いやすく、快適に過ごせることを追求して作られています。

現在、50か国以上で販売され、たくさんの賞を受賞しています。「もっと、ずっと抱っこをしたい」という一人の母親の思い(ベビーウェアリング)から誕生したエルゴベビー。

「ベビーウェアリング」は抱っこやおんぶで赤ちゃんを身につける(Wearing)ように、いつも一緒にいること。このスタイルが赤ちゃんの心を安定させ、信頼感を育み、家族の健やかな成長へとつながります。

エルゴベビーをオススメしたい5つの理由

それでは、どうして私がエルゴベビーをオススメしたいのか、実際に使用して感じた5つの理由をお話します。

理由①:抱っこしていても、とにかく疲れにくい!

赤ちゃんを抱っこしていると、可愛いとはいえ、体重という物理的な負荷がかかるので、肩や腰に影響が出てきます。エルゴベビーを使うと、腰ベルト部分のサポートがしっかりしていて、腰への負担が激減します。

肩紐部分には、分厚いパットが入っていて、食い込むことがないので、赤ちゃんが寝てしまっても、負荷が分散されます。

抱っこしている時の、負荷のストレスって、どんどん心の余裕もなくなって、つい口調が強くなったり、気が立ったりしてしまいがちですよね。でも、エルゴベビーの快適さは、物理的な負荷の分散だけじゃなくて、心の余裕も作ってくれるんだと感じました。

理由②:赤ちゃんが落ち着いていてくれる!

ぐずったりしていてもエルゴベビーで抱っこすると、ピタッと泣き止んで、スヤスヤ眠ってしまうなんていうことも多々ありました。
それに、なかなか寝付いてくれない時には、エルゴベビーで抱っこして、フードを被せると、ものの数分で寝てくれました。

赤ちゃんにとって、快適な姿勢が保てるので、寝つきが良くなるのかも知れませんね。なかなか寝てくれない時には、本当に重宝しました。

理由③:デザインが豊富!

私は、カモフラ柄を使用していましたが、エルゴベビーはおしゃれなデザインが豊富で、ミッキーマウスモチーフや、キース・へリングデザインのものもあります。Leeやブランドとのコラボレーションもたくさんしているので、好みのものを見つけてくださいね!

理由④:長期間使用できる!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

悩んでいるママがいっぱい!赤ちゃんのガンコな便秘対策法

月齢を問わず、赤ちゃんの便秘に悩んでいるママは、結構多いのでは?個人差があるとは言え、何日もうんちが出ていな…

tikatika / 2722 view

雨の日はおうちが映画館。子どもが主役のおすすめDVD5選

雨の休日、ポップコーンとお気に入りのドリンクを準備して、リビングを映画館にしてみませんか?子どもと一緒に観た…

サクマメグム / 1949 view

【いないいないばぁっ!】の魅力!

0〜2歳向けの教育テレビ【いないいないばぁっ!】についてまとめてみました。

専業主婦 / 10785 view

面白すぎる『子育てあるある』に共感の嵐!!5つの面白ネタをまとめてみました♡

子育て中のパパやママが共感できる、あるあるネタを集めてみました!!毎日の愛溢れる時間に起こる、ほんの些細なで…

HF-LIFE / 11200 view

1歳・2歳のイヤイヤ期の幼児・子供を退屈させないアイテム特集

ご自宅でも、お出かけの際でも、色んなシチュエーションで使用できる、ママ達みんなが苦労しているイヤイヤ期を少し…

kanakuma / 4280 view

お宮参りの服装やマナーをご紹介。男の子と女の子のちがいとは?

赤ちゃんが生まれて1ヵ月程度経つと、初めての外出「お宮参り」です。地域によって風習も異なるので、出産前にチェ…

サクマメグム / 3398 view

【スマホ・携帯】デビューの平均は約14歳!一体何歳から必要なの?

スマホや携帯を、何歳から持たせるのがベストか。 悩んだことはありませんか? あまりに早すぎると、さまざまな不…

HF-LIFE / 21285 view

いつまで続く?子供のイヤイヤ期はどう乗り切るか

魔の2歳児、といわれてから、いつまでたっても「魔」のまま。。。 そう感じたことはありませんか?イヤイヤしたい…

りょうみママ / 2874 view

はじめてのパン作り。こどもと一緒に挑戦してみませんか?

予定のない休日や、外で遊べないお天気の日。その日のおやつを一緒に作ってみませんか。こどもにも簡単に作れるパン…

サクマメグム / 3973 view

かさつく冬場に実践!不潔に見られてしまう『子供のフケ』の悩み解消法とは?

子供のフケは、友達からからかわれてしまう一番のポイントです。 特に不潔にしているわけではないのに、発生してし…

HF-LIFE / 2795 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック