妊娠期間中は少しのことがトラブルに繋がってしまったりと、気をつけなければいけないことが多いですが、特に妊娠初期というのはトラブルもおきやすいものです。異常妊娠も気をつけなければいけないものですが、中でも子宮外妊娠は時に深刻なトラブルに繋がってしまうケースもあり、早い段階ので処置が必要です。

妊娠検査薬での反応が出たらできるだけ早く受診しましょう

妊娠検査薬での反応が出たらできるだけ早く受診しましょう

検査薬で妊娠の反応が出ても、それが異常妊娠であるかどうかまでは分かりません。早期発見がトラブルを最小に抑える唯一の方法であることを頭に入れておいてくださいね。

子宮外妊娠とは

子宮外妊娠とは異常妊娠の一つで、本来、受精卵は子宮内膜に着床するものですが、子宮内膜ではないところに着床してしまうことを言います。子宮外妊娠は卵管に着床してしまうことがほとんどのケースです。稀に卵巣内で着床するケースもありますが、同じように異常性妊娠として扱われます。

子宮外妊娠になってしまったら

子宮外妊娠と診断されたら、残念ですが妊娠を継続する事はできません。そのまま放置してしまうと、卵管破裂や最悪の場合死に至ってしまう可能性もあります。

子宮内に着床して、赤ちゃんのはじめの細胞である『胎嚢』が確認されるまでは、子宮外妊娠の可能性がゼロではないことを頭においてくださいね。ちなみに妊娠6週目ごろには、子宮外妊娠か正常な妊娠かが分かります。

子宮外妊娠の症状

妊娠初期の頃は、正常な妊娠と同じ症状です。まず生理が止まって、つわりも通常妊娠と同じく現れます。日数が経って受精卵の成長が進むと、別な症状も出てきます。主には下腹部痛ですが、妊娠期間中の下腹部痛には少し気をつけておきましょう。

心配な場合は、早めにかかりつけのお医者さんに聞いてみるようにしてくださいね。

不正出血

妊娠の週数が進めば進むほど、出血の量が増えます。通常妊娠でも多少出血してしまうこともありますが、子宮外妊娠は出血の量も多いので注意しておきましょう。
何れにしても、妊娠期間中に出血していたら放置は禁物です。必ずお医者さんに相談しましょう。

下腹部の痛み

下腹部痛は、子宮外妊娠の特徴でもあります。下腹部痛も通常妊娠でもありえますが、子宮外妊娠の下腹部痛はひどく激しい痛みです。人によってはショック症状で気を失うこともあるほどの痛みです。尋常ではない痛みならば、早急に病院に行きましょう。

ピンク色のおりものが継続して出る

妊娠初期の頃には、ピンク色のおりものが継続して出たりします。生理と勘違いしてしまう方もいるようですが、しばらく続いているなと思ったら、放っておかずに病院で相談しましょう。

子宮外妊娠の原因は?

子宮外妊娠になる主な原因は3つ挙げられます。①卵管が狭いもしくは炎症を起こした時。②何らかの原因で子宮環境が乱れている時。③受精卵を運ぶ時に、稀に卵管采の外に受精卵が出てしまった時。女性の体はデリケートにできているため、ほんの小さな原因が、こうした異常性妊娠に繋がってしまうことになるのです。

子宮外妊娠は、遺伝が原因だったり、体質的なことが原因になっていたりもして、厳密に全ての原因が特定できる訳ではありません。

子宮外妊娠になる確率



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

家族の悩み…。花粉情報をリアルタイムで知りたいときにはこれ!

花粉は一年中飛散しています。季節によっては症状が重くなってしまうことも。出かける前や洗濯物を干すときに、チェ…

サクマメグム / 184 view

年々子供の花粉症も増えている!つらい花粉症の予防と対策

最近、子供達の花粉症も増えているとニュースになったりしていますが、花粉症の人にとっては本当に辛い問題ですよね…

ReilyLady / 719 view

【鼻かぜ?】もしかして、うちのこ花粉症!?

花粉が飛ぶと鼻がムズムズ・・・大人だけでなく子どもも辛い花粉症についてまとめます。

ikanago / 3112 view

ノロなどの病気を予防できる!?次亜塩素酸水って一体何?

冬になると心配なノロやインフルエンザ。幼稚園や小学校でいつもらってくるかとヒヤヒヤしますよね。そんな嫌な病気…

myia / 1830 view

目元シミの原因は?予防・対策で注意すべき9つのこと

顔のパーツで最も印象に残る目元。そのまわりにあるシミは、どっと見た目年齢を高めてしまいますよね。 目元のシ…

サワタリミヤコ / 435 view

こどもの身長が伸びなくなる!?意外な〇〇が与える恐ろしい影響とは?

こどもは発育が良いに越したことはありませんよね。 無理に身長を伸ばすことばかりにこだわる必要もありませんが、…

HF-LIFE / 2075 view

花粉症で目がかゆい時!効果バッチリのおすすめ目薬5選

つらい花粉症。くしゃみや鼻水もさることながら、目のかゆみもやっかいですよね。パソコンやスマホなどをよく使う人…

myia / 882 view

腸は第二の【脳】だった!気を付けるべき腸の病気とは?

脳と腸は互いに密接に関わりがあり、【第二の脳】とも呼ばれるほど。腸は人の身体の中で最大の免疫組織であるといわ…

tokakko / 929 view

熱性痙攣(けいれん)で抑えておくべき対処法!

乳幼児が引き起こしやすい熱性痙攣。突然の発作を目の当たりにすると、「もしかして死んじゃうかも!」と驚いてしま…

さくらしまこ / 6905 view

多くの方が悩んでいる花粉症の症状!おすすめの市販薬5選

花粉が飛ぶ季節になると、鼻水や鼻づまり・くしゃみなどの症状に悩まされる方は多いのではないでしょうか?今回はそ…

kaeru_5 / 162 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック