マイナンバー制度が始まっているけれど…

平成28年1月から始まったマイナンバー制度。金融機関からナンバーの提出を求められたり、ふるさと納税のワンストップ特例制度の申請に利用したりなど、少しずつ私たちの生活にも浸透しつつあります。

でも「なんかマイナンバーの分だけ手間が増えた気がする」とそのメリットをあまり実感できていない人も多いのでは?実際のところ、マイナンバーってどんなメリットがあるんでしょうか?

メリット1:役所などで手続きの簡単に♪

マイナンバーの最大のメリットは、役所などでの手続きがスムーズになることです。

普段あまり意識していませんが、私たちは住民登録番号、基礎年金番号、保険者番号、税金の整理番号…と、番号によって情報が管理されています。こうした番号は市町村役場や年金事務所など管理する場所が分かれているため、1つの書類を提出するために、別の機関に問い合わせたりたくさんの書類を添付したりと、手間のかかることが多かったのです。

マイナンバーでは社会保障と税金の分野で番号が共通化し、異なる機関でも情報の連携が可能になりました。たとえば、今までは住民票の添付が求められたような場面でも、マイナンバーを使った照会だけで済むようになるので、かかる時間や手間が違ってくるわけです。

国民の皆さまが実感できる添付書類の削減は、地方公共団体を含むオンラインでの情報連携が始まる平成29年7月からになります。

メリット2:個人に合った情報を受け取れる♪

マイナンバー制度の開始にあわせてオープンしたのが、個人向けポータルサイト「マイナポータル」です。マイナポータルでは、マイナンバーに関する個人情報を確認できるだけじゃなく、検診や育児情報など個人に合わせた行政からの情報を受け取れたり、税金などの公金支払いができたりなど、便利なサービスが展開されます(平成29年1月から順次サービス開始)。

特に「子育てワンストップサービス」は、役所に申請するのに必要な書類や予防接種のスケジュール、児童手当の申請など、キメ細やかな情報を配信してくれるので、パパやママの活用度大です。

ただし、子育てワンストップサービスを除いたマイナポータルのサービスを利用するには、マイナンバーカードやカードリーダが必要なので、その点がややネックかもしれません。

メリット3:公平な社会を実現してくれる!

マイナンバー制度では、本人の同意を元に金融機関の口座とマイナンバーを結びつけることができます(義務化も検討中)。個人のお金を明確にすることによって、所得隠しや不正受給といった悪事をいち早く発見することができたり、よりリアルな社会保障制度を設計できたりなど、社会の公正化や公平化に役立つと言われています。

災害時にも役立つ!マイナンバーで暮らしを快適に



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【断捨離ですっきり!】シンプルライフを目指すときに知っておきたい5つのこと

「節約」ではなく、シンプルライフを目指して自然と節約するような生活がいいとされ、注目を集めています。でもシン…

nana2boys / 6032 view

【完全保存版】103万円と130万円の壁?パートで働く前に知りたい配偶者控除と扶養控…

103万円の壁、130万円の壁とはよく聞きますが、内容が複雑で原理がいつも覚えられないですよね。 今回、なる…

famimo編集部 / 6859 view

とても便利!イオンカードの家族カードをお得に使おう

世の中にはいろんな種類のクレジットカードがあり、どれにしたらいいか悩むほどですよね。ママたちにおススメしたい…

pippo / 2614 view

サラリーマンでも確定申告が必要?税金はしっかり払い、しっかり取り戻しましょう!

会社員の場合、納税という行為は会社が代わりに行ってくれます(年末調整)。 そのため普段はあまり意識をすること…

いっち / 2222 view

節約する主婦応援!!子供のおもちゃに関する出費を節約できる6つの方法(*‘ω‘ *)

子供の発達段階に合わせて必要となるおもちゃ!!しかしおもちゃ代って、本当にバカになりませんよね・・・。でもや…

HF-LIFE / 6633 view

携帯料金の節約で家計改善!家族全員で見直して手堅く貯金

今や生活必需品の1つともいえる携帯電話。大人はもちろんですが、子供が持っていても珍しくありません。だからこそ…

いっち / 1588 view

主婦の強い味方!無料なのに使いやすいフリー家計簿ソフト5選

最近人気のデジタル化された家計簿。種類が豊富なため、馴染みのない方はどれを選べばいいかわかりませんよね。今回…

makowork / 2822 view

子どもが生まれたら考え始めたい、「教育資金」の費用と対策

子供が生まれたら、計画的に教育費を貯め始めたいものです。 では、いつまでに/いくら貯めればよいのでしょうか?…

いっち / 1981 view

3日坊主を卒業できる!!家計簿習慣が身につくアプリと、挫折しない方法まとめ♡

節約をするために家計簿をつけようと考えるけれど、3日坊主になってしまい、なかなか長続きしない・・・。またはレ…

HF-LIFE / 3729 view

資産運用初心者でも可能!株主優待品で子供のおもちゃをゲット!

主婦の間でも大人気の株主優待。今回は子供向けの株主優待品をご紹介いたします。株なんて難しそうと尻込みをしてい…

yoseyose / 3896 view

midori

2児の母です。自分なりに調べたことをまとめてみました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック