洗濯機買い替えとなると、値段も高くなりますし、長く使うことになるだろうから失敗はしたくないですよね。
今回はドラム式洗濯機について、どのような家庭の方にむいているのか、メリット・デメリットをご紹介します。

ドラム式と縦型洗濯機の洗い方の違い

まずはドラム式洗濯機と縦型洗濯機の違いを見ていきましょう。大きく違うのは洗い方です。

ドラム式は「たたき洗い」

ドラム式は、横向きのドラム槽ごと回転し、衣類を上から下に落として洗う「たたき洗い」の方式です。
この方式にする事によって、少ない水で洗浄する事が可能になります。

縦型は「もみ洗い」

洗濯機の水槽に水を溜めて、洗濯槽の底にある「パルセーター(羽根)」を回転させることで、撹拌(かくはん)水流で衣類をこすり合わせて「もみ洗い」します。
優れた洗浄力があります。

洗浄力の違いは?

皮脂汚れ等だと大きな違いはありませんが、泥汚れ等に関しては縦型洗濯機の方が優れています。少量の水で洗うやり方は泥汚れには不向きなので、予洗いが必要になります。
小さなお子様がいたり、屋外スポーツ等をしていて頻繁に泥汚れの洗濯物が多い家庭だと少し手間がかかるかもしれません。

乾燥機能の違い

ドラム式は「ヒートポンプ式」

「ヒートポンプ式」は乾燥した空気を当てることで乾燥させる方法です。ふんわりと乾燥させる事ができ電気代も安いのが特徴です。

縦型は「ヒーター式」

「ヒーター式」はドライヤーのように熱風を当てて乾燥させる方法です。電気代が高くなってさしまう上、縦型の構造上しわになりやすいです。

乾燥機能を重視するなら?

乾燥機能に関してはヒートポンプ式のドラム式洗濯機が優れています。洗濯から乾燥までを一気にやってしまいたい・乾燥機能を頻繁に使う家庭の場合はヒートポンプ式のドラム式洗濯機がおすすめです。

ドラム式洗濯機のメリット

1節水



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

その防犯対策は逆効果?!空き巣に対する間違った対策まとめ

自分は防犯対策をしても安全とはいいきれません。実際に防犯対策をしていても、空き巣による被害が起こることがあり…

Rivera24 / 1528 view

化粧直しの時間なんてない!ママのための崩れないメイクの仕方

若いころは化粧直しもしてたけど…。今は化粧ポーチを持つより子どもの荷物!ってなっちゃいますよね。そんなママの…

ReilyLady / 3894 view

体の中からコントロール!セラミドを増やす・減らす食品

肌の保湿力を高めてくれるセラミドですが、化粧品類だけでなく食品から摂取し内側から増やしていくことができます。…

EloabthMrph / 2008 view

産後の腹筋は逆効果?産後ダイエットでやってはいけない事

産後なかなか痩せないし、体型が戻らないと焦るママさんも多いと思います。しかし、産後にはやってしまうと逆効果な…

sumomomama / 3779 view

【子供と触れあうから身につけるものにこだわりたい】天然素材のオーガニック商品を使って…

妊娠や子供が産まれたことをきっかけにオーガニック製品やロハスな生活に興味があるけどドラッグストアのコスメ以外…

reichel / 5038 view

【アウトドアグッズ】今から始める人向け!おすすめBBQグッズまとめ

楽しいBBQ。これまでは人に任せっきりだったけれどそろそろ自分でも始めたい、そんな初心者さんにおすすめのBB…

nana2boys / 5815 view

手洗いよりも綺麗いになるの?食器洗い乾燥機のメリットと選び方

食器を洗う時間や拭く時間に他のことができたらと思うことも少ないないですよね。食器洗い乾燥機は便利だけども、ち…

ReilyLady / 2381 view

きれいな字になりたい!!おすすめペン字練習テキスト5選

パソコン・携帯に慣れてしまってすっかり字を書くのはご無沙汰…いやいや、幼稚園・学校には先生とやり取りする連絡…

ikanago / 134644 view

お家に帰ったらソッコー眠りたい!スキンケアがめんどくさいあなたにおすすめのケア法

毎日仕事に行って、家に帰ってクレンジング・スキンケアをするのはめんどくさいですよね…。 そんなズボラ女子の…

Lipzen64 / 1536 view

家庭で役立つ多機能ぶり!機能充実の便利なキーホルダー!

メモをとろうと思ったら「ペンがない!」外出しようと思ったら「カギがない!」そんなうっかりさん、キーホルダーを…

よしだ あき / 10922 view

sumomomama

日々の暮らしの悩みが少しでも楽になるお手伝いができればと思います

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック