【地震の準備】してますか?

まずは地震の揺れから身を守る対策、そしてライフラインが止まった場合の備えを始めましょう。

・自宅で生活を続ける 
・自宅以外へ避難する

準備するパターンは主に二つです。
それぞれの場合を想定して内容を決めましょう。
小さな子どもがいる家庭は特に準備が大切です。

今回は自宅に対する地震の準備を主に考えていきます。

【地震対策グッズ】で被害を減らそう!

地震対策グッズとして販売されていても、日常的に使えるものもあります。
普段から使い慣れておくと、いざという時に安心ですよ。

【家具の転倒防止対策】

地震の時は家具が倒れたり横滑りしたりすることがあります。

マンションの高層階は揺れが増幅されることも。
背の高い家具、重量のある家具には対策をオススメします。

【停電対策】電気が止まったらどうする!?

夜間にいきなり停電すると、懐中電灯までたどり着けない恐れがあります。
停電時に自動点灯するタイプのライトがあると安心です。
普段は夜間の常夜灯としても使用できます。

ソーラー充電や手回し発電ができるタイプはキャンプの時にも便利です。

充電機器が故障した場合にも備えるなら、昔ながらのロウソクもあると安心です。揺れても簡単に倒れないものを選んで下さい。大きな地震の場合は余震が長期間続くことがあります。

階段や玄関の段差、手すりなどには「高輝度 蓄光テープ」がオススメです。
暗くなると光るテープです。
停電時に安全に非難するために貼っておくといいですね。

夜間にトイレに行く時のために、スイッチに貼っておくという使い方もあります。

テレビが見られなくなった時に情報が得られる手段を確実に準備しておきましょう。
手回し発電ラジオは電池がなくても使えたり、スマホに充電できたりするものもあります。

スマホの充電を確保することは今や必須ですね。
お手持ちの機種に充電できるか必ず確認しておいて下さい。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【家を建てるときに見たい】お部屋づくりの参考になるサイト5選

famimo世代が悩む家の購入。注文住宅が理想だけど、建築家をどうやって選べばいいのかわからなかったり、お部…

nana2boys / 8958 view

引っ越し費用は時期で変わる!早めに見積もりと手続きの準備を!

会社や学校の都合で、あるいは心境の変化で住居を引っ越すことは珍しくありません。急な場合はしょうがないですが、…

いっち / 6204 view

【ナチュラル派のセミフォーマル】子どもの式典に出席するオシャレな服選びのコツ

普段ナチュラルな服装が好きな人にとっての難関が式典に出席する際の服装選びです。似たり寄ったりの服装になりがち…

nana2boys / 28789 view

クローバーで雑草対策!?キレイな庭にはグランドカバー

庭の雑草対策で悩んでいませんか?何度も草むしりをするのは大変ですし、少し放置するだけであっという間に成長して…

Whitt43 / 6841 view

残念すぎる年賀状が話題に!年賀状を書くときに注意したい5つのこと

今年も、残すところわずかとなりました。年賀状はもう用意していますか? 年賀状は、適当に扱われているように思え…

HF-LIFE / 9855 view

本当に完全無料?来店型保険ショップのメリットデメリット・賢い使い方

商業施設の中やショッピングセンターの傍など街中で見かける保険ショップ。保険の見直し・加入など相談が無料で出来…

moon_roses / 5109 view

最近人気の住宅建材の秘密!無垢材のメリットやデメリットを確認

住宅建材の中でも最近人気を集めているのが、天然無垢材です。 この天然無垢材に興味を持っている人は、まずどの…

ToddMayoarga / 3833 view

ベッドを買う。わが家に適したサイズは?マットレスの選び方は?

ベッドを選ぶのって難しいと感じたことはありませんか?そもそもどうしてベッドって選びづらいのでしょうか?元家具…

hinamama / 4663 view

男は女よりも痛みに弱い?気になる噂を徹底検証!

「男性は女性よりも痛みの耐性が弱い」という話を耳にしたことがある人は多いでしょう。 確かに男性の方が平均寿命…

Bondelia52 / 3505 view

土地活用の方法考えたことある?手間がかからない土地活用ならタイムズで駐車場経営

土地をそのままにしておくのはもったいないですよね。また土地活用を考えて使っていても、手間がかかったり、赤字に…

&nenn / 3789 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック