正常な生理周期とは?

生理は通常25日から35日と言われています。平均して28日が理想です。その周期が24日以下になってしまうことを「頻発月経」と言います。こうなると1ヶ月に2度生理がきたことになります。これには原因があるのでしょうか。

生理周期は3つのステージにわかれてできています。

生理周期には「月経期」「卵胞期」「黄体期」の3つにわかれます。月経は4日から6日ほど続きます。その後は子宮内膜が分厚くなっていき、排卵に向けて卵子が育っていきます。これが卵胞期と呼ばれています。分厚い子宮内膜に受精卵が着床しやすくするよう、子宮内膜を柔らかくする時期が黄体期といいます。これが25日から35日で起こると良いのですが、このバランスが崩れると「頻発月経」を引き起こすのです。

頻発月経には2種類ある

頻発月経は、排卵は起こってる「排卵性頻発月経」と、排卵がない「無排卵頻発月経」があります。将来妊娠を望んでいる女性にとって無排卵頻発月経というのはよくない状況なのです。これは不妊の原因となります。

頻発月経の原因とは

◎卵巣機能の低下によるもの

上記でもお伝えしましたが、卵巣の機能が低下することで無排卵となり排卵障害を起こすことがあります。月経は毎月あるが排卵していないとなると自力での排卵が難しくなるそうです。生理周期が24日以下が3周期続いた場合は受診することをおすすめします。

◎ホルモンバランスの乱れによるもの

30代は女性ホルモンが一番活性化している時期と言われています。そんな時に厄介なのが仕事や子育てなどからくるストレスや運動不足、寝不足などでホルモンバランスを崩してしまうことです。これが生理周期を短くする原因の一つとも言われています。

◎更年期によるもの

40代は更年期に入る準備段階と言われてます。40代後半から50代になると卵巣機能が低下するため生理周期に乱れが生じます。最近では若年性更年期障害も取りざたされていますので、このような原因も考えられるのです。

◎黄体機能不全によるもの

脳や卵巣に何らかの異常があって、黄体ホルモンが十分に分泌されず、黄体期が短くなることを黄体機能不全といいます。高温期が10日以下しか無い、高温期と低温期の間に0.3度以上の差がないなどの症状があれば黄体機能不全を疑います。高温期が短くなると生理周期も短くなってしまいます。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

授乳中のママ必見!産後ダイエットで気を付けたい食事

産後ダイエットで、とにかく早く体型を戻したいと思うあまり、食事制限をしてしまう方もいらっしゃいますが、食事制…

ReilyLady / 386 view

飲み物でスッキリ!女性にオススメ便秘解消ドリンク5選

若い女性は男性の約5倍便秘になりやすいと言われています。そんな便秘を解消するには摂取する水分の見直しが必要不…

makowork / 241 view

知らないと怖い!クループ症候群とそのケア方法

子どもが「ケンケン」といつもと違った咳をしていたらクループ症候群を疑いましょう。急激に悪化し呼吸困難になるこ…

nana2boys / 19126 view

子供の発熱や怪我!「病院に行くかどうか」の見極め方。

子供が体調を崩したとき、病院に行くかどうか迷うことはありませんか?体調のわるい時に待合室で待つことや、院内感…

よしだ あき / 954 view

幼少期こそ重症化しやすい【マイコプラズマ肺炎】の症状とは?

マイコプラズマ肺炎は、幼少期や学童期が最も症状を悪化させやすい時期だと言われています。 風邪がなかなか治らな…

HF-LIFE / 867 view

ノロなどの病気を予防できる!?次亜塩素酸水って一体何?

冬になると心配なノロやインフルエンザ。幼稚園や小学校でいつもらってくるかとヒヤヒヤしますよね。そんな嫌な病気…

myia / 830 view

赤ちゃんがかかる突発性発疹ってどんな病気?対処法5ステップ

子供のほとんどがかかると言われている突発性発疹。初めての熱がこの突発性発疹だったという子も少なくありません。…

ヤギヤギコ / 209 view

産後ダイエット中級編!短期集中体幹トレーニング

気休めのダイエットはもうやめませんか?体幹を鍛えて、痩せ体質を手に入れよう!短期集中で体幹を鍛える方法をまと…

ReilyLady / 607 view

定期接種になったB型肝炎ワクチン、B型肝炎とは何かを知ろう

定期接種になったB型肝炎ですが、B型肝炎について正しく知っていますか?どんな病気なの?定期接種の対象年齢は?…

ReilyLady / 366 view

辛い乳腺炎にならないために。日々の食事で予防しましょう!

産後の乳腺炎。乳児のお世話をしながらの通院や治療はとても大変です。今回は自身の体験から、乳腺炎を防ぐための食…

サクマメグム / 302 view

ほのりかこう

大阪に住んでいます。子供が産まれてから家族で楽しめる情報を集めるようになりました。実際経験した情報も含め、ご紹介できればと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック