夜泣きとは?

赤ちゃんが泣く原因は様々ですが、【夜泣き】とは、大まかなくくりで原因がはっきりしない泣きのことを言います。例え真夜中に泣いたとしても、お腹がすいている場合やオムツが汚れて泣いている場合は【夜泣き】とは言わないのですね!

考えられる原因

ハッキリとした原因がわからないのが夜泣きと言いましたが、いろいろ説はあります。まだ睡眠のサークルが整っていない赤ちゃんは眠り方がよくわからなくて不快になったり、安心できるママのお腹から外の世界にでてきて、いろいろな刺激によるストレスや不安で興奮状態になっていて寝付けない等々・・・外部刺激が原因の場合と心理的なものといろいろ考えられそうですね。

人間は、夜の間に浅い眠りと深い眠りを何度も繰返しますが、赤ちゃんはまだその睡眠サイクルが未熟なため、浅い眠りの時に目が覚めてしまうという説があります。また、知能が発達してきたために、昼間のさまざまな経験が夢となり、それを見ている時に夜泣きをするとも考えられています。

まずは確認!

まず、赤ちゃんが夜中に泣き止まない時には、それが【夜泣き】なのかいくつかの点を確認してみましょう!

1、お腹は空いてない?
 一般的な授乳間隔でミルクやおっぱいを飲ませていても、赤ちゃんによって消化や代謝はそれぞれ!前回の授乳からまだ時間が経っていなくてもお腹が空いて泣いているかもしれません。もう一度授乳してみて!

2、オムツは汚れてない?
 お腹がいっぱいになって気持ちよく眠りについたはずなのに・・・オムツが濡れていて気持ち悪い!が原因で泣いているかも。オムツを確認してみましょう。

3、体温調整は大丈夫?
 まだ体温調整が未熟な赤ちゃんは、大人より温度の変化に敏感!お布団をかぶせ過ぎて汗をかいていないか、手足が冷たくないか、触ってみましょう!案外掛け布団を取ってあげるだけで熟睡!なんてこともあります。

以上のことをチェックしてみても泣き止まないようなら心理的な原因による【夜泣き】かもしれません。

夜泣きの対処法

①睡眠のリズムを整える

睡眠サイクルが整っていない赤ちゃんに、昼夜の区別やリズムを身に付けさせるのは毎日の生活習慣が大切です。朝はしっかりお日様の光を室内に入れて一日の始まりを体で感じ、夜は、同じ時間に床に就く習慣を!お昼寝の間隔も安定してきたら、夕方に食い込まないように調整してあげましょう。

②昼間に強い刺激を与えない

少しずつ記憶する脳が出来てくると、昼間あった出来事や会った人の夢を見て夜泣きする場合もあるそう・・・脳の発達段階で記憶力は大切ですが、それが原因で毎晩夜泣きされてはツライですよね。昼間(特に夕方以降)は激しい遊びなども避けて穏やかな気持ちで過ごせるといいですね!

③寝る前には愛情たっぷり

とっても安全で心地よいママのお腹から出てきて、いろんなことに不安だらけの赤ちゃん、実は大人が思っている以上にたくさんのストレスや恐怖を抱えているかも・・・そんな不安や恐怖を取り除いてあげられるのは、やっぱりママの愛情!寝る前に、出来るだけ安心して眠りにつけるように、たっぷりスキンシップをして愛情を充電してあげましょう。不安による夜泣きには効果あり!

④少しの間見守る

夜中に少しグズグズモゾモゾしても、しばらくすると一人でスーッと眠りについてしまうこともあります。すぐに抱っこしたり声を掛けたりすると余計に目を覚まし泣き出すケースもあるので、少しの間隣でそっと見守ってみましょう!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ボーネルンドもキドキドも楽しめる関東の併設店舗をご紹介!

ボーネルンドのショップと室内遊び場キドキド。ふたつの施設が同時に楽しめる「あそびのせかい」をご紹介します!

サクマメグム / 1380 view

いよいよ補助なし自転車に挑戦!楽しく練習できるコツをご紹介

補助なし自転車の練習は、子どもにとって、とても大きなチャレンジです。短期間でスイスイ乗れるようになる「伝え方…

サクマメグム / 1215 view

家族のコミュニケーションにおすすめ!楽しい昔あそび5選

人気のある「昔あそびグッズ」は子どもが集まる児童館や公民館、小学校の学童保育にも増えています。家庭でも積極的…

サクマメグム / 1373 view

寒い冬のこどもの遊び!おうちで楽しめる方法5選!

お出かけがままならない寒い冬、子育て中のみなさんはどうやって過ごしていますか?

よしだ あき / 3342 view

エルゴの使い方が分からない?新米ママへのおすすめ動画5選

初めての子育て。抱っこ紐はエルゴという方も多いと思います。でも使おうとしてみると「窮屈そうでけど大丈夫?」「…

ピロ子 / 1973 view

うちの子にもさせるべき?子供にピアノを習わせるメリットとピアノ教室の選び方

水泳や英会話など子供の習い事はたくさんありますが、中でも人気なのがピアノです。 ピアノを習わせることには、実…

Cote16 / 693 view

2歳児の子どもの関わり方

自我が芽生え【魔の2歳児】と呼ばれるこの時期の関わり方についてまとめてみました!

専業主婦 / 5506 view

【授乳はママだけのものではない!】パパも参加できる授乳とは?

オムツ替えもお風呂もできるけど、授乳だけはできないからママに頼るしかない…と思っているパパでも授乳はできます…

nana2boys / 4544 view

【習い事】いつから?何をさせる?習い事選びの6つのポイント

習い事は早くから始めたほうがいい?子どもがやりたいと言い出してから?なるべくなら子どもの持つ力を最大限引き出…

nana2boys / 4739 view

子どものやる気を育てよう!おすすめの年齢別お手伝いをご紹介

子どもにお手伝いをしてもらいませんか?一緒に家事をすることで、子どもには自信がつき、家族のコミュニケーション…

サクマメグム / 1108 view

manahaha

現在、6人の子育て奮闘中&7人目妊娠中の主婦です。
まだまだ試行錯誤しながら、子供から学びながら日々成長中ですが、今までの経験が少しでも妊娠や子育てに悩むママ・パパのお役に立てればうれしく思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック