夜泣きとは?

赤ちゃんが泣く原因は様々ですが、【夜泣き】とは、大まかなくくりで原因がはっきりしない泣きのことを言います。例え真夜中に泣いたとしても、お腹がすいている場合やオムツが汚れて泣いている場合は【夜泣き】とは言わないのですね!

考えられる原因

ハッキリとした原因がわからないのが夜泣きと言いましたが、いろいろ説はあります。まだ睡眠のサークルが整っていない赤ちゃんは眠り方がよくわからなくて不快になったり、安心できるママのお腹から外の世界にでてきて、いろいろな刺激によるストレスや不安で興奮状態になっていて寝付けない等々・・・外部刺激が原因の場合と心理的なものといろいろ考えられそうですね。

人間は、夜の間に浅い眠りと深い眠りを何度も繰返しますが、赤ちゃんはまだその睡眠サイクルが未熟なため、浅い眠りの時に目が覚めてしまうという説があります。また、知能が発達してきたために、昼間のさまざまな経験が夢となり、それを見ている時に夜泣きをするとも考えられています。

まずは確認!

まず、赤ちゃんが夜中に泣き止まない時には、それが【夜泣き】なのかいくつかの点を確認してみましょう!

1、お腹は空いてない?
 一般的な授乳間隔でミルクやおっぱいを飲ませていても、赤ちゃんによって消化や代謝はそれぞれ!前回の授乳からまだ時間が経っていなくてもお腹が空いて泣いているかもしれません。もう一度授乳してみて!

2、オムツは汚れてない?
 お腹がいっぱいになって気持ちよく眠りについたはずなのに・・・オムツが濡れていて気持ち悪い!が原因で泣いているかも。オムツを確認してみましょう。

3、体温調整は大丈夫?
 まだ体温調整が未熟な赤ちゃんは、大人より温度の変化に敏感!お布団をかぶせ過ぎて汗をかいていないか、手足が冷たくないか、触ってみましょう!案外掛け布団を取ってあげるだけで熟睡!なんてこともあります。

以上のことをチェックしてみても泣き止まないようなら心理的な原因による【夜泣き】かもしれません。

夜泣きの対処法

①睡眠のリズムを整える

睡眠サイクルが整っていない赤ちゃんに、昼夜の区別やリズムを身に付けさせるのは毎日の生活習慣が大切です。朝はしっかりお日様の光を室内に入れて一日の始まりを体で感じ、夜は、同じ時間に床に就く習慣を!お昼寝の間隔も安定してきたら、夕方に食い込まないように調整してあげましょう。

②昼間に強い刺激を与えない

少しずつ記憶する脳が出来てくると、昼間あった出来事や会った人の夢を見て夜泣きする場合もあるそう・・・脳の発達段階で記憶力は大切ですが、それが原因で毎晩夜泣きされてはツライですよね。昼間(特に夕方以降)は激しい遊びなども避けて穏やかな気持ちで過ごせるといいですね!

③寝る前には愛情たっぷり

とっても安全で心地よいママのお腹から出てきて、いろんなことに不安だらけの赤ちゃん、実は大人が思っている以上にたくさんのストレスや恐怖を抱えているかも・・・そんな不安や恐怖を取り除いてあげられるのは、やっぱりママの愛情!寝る前に、出来るだけ安心して眠りにつけるように、たっぷりスキンシップをして愛情を充電してあげましょう。不安による夜泣きには効果あり!

④少しの間見守る

夜中に少しグズグズモゾモゾしても、しばらくすると一人でスーッと眠りについてしまうこともあります。すぐに抱っこしたり声を掛けたりすると余計に目を覚まし泣き出すケースもあるので、少しの間隣でそっと見守ってみましょう!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

育児中の悩み。母乳育児をすることのメリットやトラブルについて

育児にはいろいろ悩みが尽きませんが、母乳かミルクか、悩むママさんたちも多いですね。あくまでも個人差のある母乳…

りょうみママ / 2584 view

3歳までに虫歯になる子供が急増!上手な歯磨きの始め方と虫歯対策って??

3歳までに虫歯になる子供が急増しています。 上手な歯磨きと虫歯対策を行ない、虫歯ゼロの綺麗な歯を目指しましょ…

HF-LIFE / 4339 view

子供が離れるとスマホのアラームでお知らせ!『デジタルまいごひも』

子供が離れたことをスマホと本体の両方でお知らせしてくれる、『デジタルまいごひも』が人気を集めているようです。…

HF-LIFE / 5032 view

コスパも良いし子どもも夢中!休日おでかけでお菓子の工場見学

テーマパークもいいけれど、勉強にもなって安上がりな工場見学は小学生のお子さんをもつママさんにおススメの場所で…

森野万弥 / 6373 view

ゲームだけじゃない!子供が楽しめるお絵かきスマホアプリ5選

外出先で子供がグズった時、スマホのゲームを使って気持ちを落ち着かせる方は多いと思います。「子供にスマホはNG…

makowork / 3828 view

男の子ママ必見!安くて、買ってよかったベビー服ブランド8選

プチプラでおしゃれな、買ってよかったベビー服ブランドをご紹介いたします。プレゼントにお困りの方も、ぜひ参考ま…

taiママ / 5763 view

国内最少!持ち運び便利でとっても軽い!!コンパクトベビーカー『ポキット』

ベビーカーの持ち運びって、なかなか負担になるものです。でも3歳までは、ベビーカーは必要不可欠な存在!!少しで…

HF-LIFE / 10395 view

【習い事】いつから?何をさせる?習い事選びの6つのポイント

習い事は早くから始めたほうがいい?子どもがやりたいと言い出してから?なるべくなら子どもの持つ力を最大限引き出…

nana2boys / 5057 view

全国47都道府県で開催!親子で楽しめるしまじろうコンサートとは?

全国47都道府県で開催予定の、しまじろうコンサート。 しまじろうコンサートは親子そろって楽しめることや、リー…

HF-LIFE / 5844 view

【スマホ・携帯】デビューの平均は約14歳!一体何歳から必要なの?

スマホや携帯を、何歳から持たせるのがベストか。 悩んだことはありませんか? あまりに早すぎると、さまざまな不…

HF-LIFE / 20716 view

manahaha

現在、6人の子育て奮闘中&7人目妊娠中の主婦です。
まだまだ試行錯誤しながら、子供から学びながら日々成長中ですが、今までの経験が少しでも妊娠や子育てに悩むママ・パパのお役に立てればうれしく思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック