イヤイヤする子供に「じゃあ、これはどう?」と代案を提示してみよう

イヤイヤ期は、自己主張の始まりといいますよね。一旦は、「○○は、やりたくないんだね」「○○がイヤだったんだね」と受け入れて、「じゃあ、これはどう?」という代案を示してみるのも一つの対処法です。その時の為に、とっておきのアイテムを用意しておきましょう。

かさばらないのに、どこでも大活躍のシールブック

シールブックを一つバッグに忍ばせて置けば、突然のイヤイヤの際に心強いアイテムです。かさばらないので、お出かけの時は用意しておきたいですね。ママ友同士で集まるシーンで、ママ友の子供が泣きだした際なども気軽に「シールどうぞ」が出来て喜ばれます。

一度きりじゃなく何回でも塗れる!塗り絵

水だけで何度も繰り返し使える所が、とても優秀なアイテムです。洋服も汚さずに場所も取らずに済むので、お出かけの際にも大変役に立ちます。新幹線や飛行機の中でも、使えますね!男の子向けにトミカやトーマス、女の子向けにディズニープリンセスやキティがあるので、色々集めたくなりますね。

長く、繰り返し使える!マグネットブック

大人も子供も楽しい魚釣りができるマグネットブックは、マグネットのお魚を磁石で釣るという至って簡単で単純なものですが、それがとっても面白いのです。釣り上げたお魚の名前を覚える楽しみもあります。子供もお魚を釣る事に夢中になってくれるので、ここでイヤイヤされ続けたら困っちゃうなという場面でも大活躍です。

出来上がるワクワク感に子供も夢中になる折り紙

一枚の紙が色んな形に変化しながら表現する面白さを子供に教える事が出来ます。そんな折り紙の可能性は無限大です。そして、持ち運びにもとっても便利です。一枚取り出して、ママがパッと折って渡してあげるだけでも子供が喜びます。子供と一緒に「次は何を作ろうか?」と飽きずに楽しめます。

突然のイヤイヤにも対処しやすい持ち運べるアイテムを



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【雨の日でも楽しい】関西の屋内の子供の遊び場特集

雨の日を家でじっと過ごしていませんか?子供も大人も退屈ですよね。面白い遊び場の多さも、関西ならではのメリット…

kanakuma / 5059 view

言葉の発達に遅れ??1~2歳前後のこどもの発達についての対応策!

こども広場へ行くと、言葉の発達に対する悩みを抱えたママ達に出会います。まだ1歳前後のこどもの場合、障害があっ…

HF-LIFE / 5392 view

いつまでに始めたら良いの?どうやって進めるの?おむつはずしのあれこれ

パンツタイプのおむつを使うようになると、気になってくるおむつはずしの事。 どのように進めていったら良いのか、…

akimama / 5979 view

パパの子育てがより楽しくなる「イクメングッズ」を用意しよう

男の人は、結構「道具」というものに拘りますよね。色々揃えて興味をそそるアイテムをピックアップしてあげましょう…

kanakuma / 10720 view

少しだけ静かに遊んでて!子供が夢中になる室内遊び5選

夕飯の支度をする間ちょっとだけ!洗濯物を片付ける間ちょっとだけ!毎日の育児の中で、少しの時間何かに集中してい…

manahaha / 3294 view

子育てにママ友はいる?いらない?メリット・デメリット大検証

子供が出来たらママ友を作らなくちゃダメ?ママ友関係での悩みは、子供が出来たらなぜかよく聞きますよね。そこで、…

kanakuma / 2819 view

赤ちゃんや子連れでの帰省や旅行で準備しておくと便利なもの5選

赤ちゃんや小さな子連れでの帰省や旅行は移動時が1番気を使いますよね。そんな時にあると便利なものアイテムをご紹…

sumomomama / 2773 view

ゴールデンエイジって何?幼児期の運動遊びをお勧めする理由とは?

幼少期に、さまざまな動きを体験することが、その後の運動能力を左右します。 誰もがスポーツ選手を目指すわけでは…

よしだ あき / 4345 view

どれだけかかるの、授業料!大学卒業までにかかる学費をまとめました

入園から大学卒業まで、保育料に授業料。習い事に部活、塾。 子ども一人に一体いくらかかるのかまとめました

さくらしまこ / 5388 view

クリスマスパーティの読み聞かせに!おすすめの絵本5選

子どもが集まるパーティで、読み聞かせをしてみませんか?今回はクリスマスの時期に最適な絵本をご紹介します。

サクマメグム / 1714 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック