外食を控える

「外食を止めて自炊にする」のは大きな節約になるのは、よく言われています。
食事は毎日のことですから、外食の回数を半分にするだけでも出費を抑えれます。
もちろん仕事の内容によっては自炊する時間が無い、という方もいらっしゃる
でしょうが、例えば昼食を何か一品(おにぎり、サラダなど)自宅から持参し、
足りない部分を購買するだけでも効果が出ます。

ペットボトル等、飲料の購入を控える

ペットボトル飲料や缶コーヒーなどをよく買う人は、これらをやめて
マイボトルなどに変更してみてはいかがでしょうか?
家で麦茶や紅茶などを入れて持って行く場合、買った時の
1/10くらいの値段で済みます。
仮に購入する場合でも、コンビニではなくドラッグストアやスーパーで
購入すれば同じ商品でも金額が安いので、なるべくそちらを
利用するようにしましょう。

二次会に行くのは控える

お酒が入ると楽しくなり、ついつい二次会にも参加してしまう人もいるでしょう。
しかし、二次会は酔いも回っていて、その場では盛り上がっても
翌日になると大して覚えていないものです。
ダラダラと過ごすだけなら、すっぱりと帰ってはどうでしょう?
これだけでもかなり出費を抑えられます。
*ただし、友人/家族の結婚式等の特別な会であれば、出席するのは
問題ないと思います。
あくまでもダラダラと過ごして浪費を防止するのが目的です。

外でのお酒を控える(特に一人での飲み)

仕事上のお付き合いで一緒に飲みに行くのは仕事柄必要な面もあるので
あまり控えないほうがよいと思います。
ですが、一人で外で飲みに行くのは控えましょう。
自宅で飲めば、同じ量でも半額程度になります。
外で飲むにしても、金額を抑える/回数を控える等の努力はしましょう。

衝動買いをしない

衝動買いとは、本来予定になかった物に対して出費してしまうことです。
そしてそういった物は、後々思い返すと大して必要なかったケースが多いです。
即断即決ではなく、本当に必要なのか?
少し間をとって、考えてみましょう。
それでも必要だと判断したなら買っても問題ないと思います。
大事なのは「衝動買いを減らす」という気持ちを持つことです。

銀行のATM利用を見直す

ATMの時間外手数料は、一回一回は大した金額ではありません。
ですが、繰り返しの利用は決して無視できない金額となります。
特に現在は低金利の時代、毎年支払われる金利収入は一回の手数料以下
の人がほとんでしょう。
ネット銀行、または店舗型の銀行でも条件を満たせば時間外手数料0
のケースが存在します。
それらを積極的に利用するだけでも、効果は得られます。

まとめ

いくつか節約について記載しましたが、もちろんやり過ぎはよくありません。
例えば外で飲料を買うのがもったいないからと買わずにいて、熱中症になって
しまっては意味がありません。
不要な出費は抑えるのが前提ですが、必要であれば金額を惜しまないことも大切です。
メリハリをつけて、日々の生活を見直していきましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子どもが緊急入院!気になる費用は1日あたりどれくらい?

小さいお子さんをお持ちのパパやママなら、お子さんの急な体調不良から入院生活を経験することも珍しくありません。…

midori / 14006 view

主婦でも作れる!?クレジットカードにまつわる5つの情報

クレジットカードは、普段使いであれば手数料無しで、ポイントも貯まり、ネットでも利用歴を確認できるので、とても…

HF-LIFE / 3003 view

【完全保存版】103万円と130万円の壁?パートで働く前に知りたい配偶者控除と扶養控…

103万円の壁、130万円の壁とはよく聞きますが、内容が複雑で原理がいつも覚えられないですよね。 今回、なる…

famimo編集部 / 8450 view

【家計の不安解消】ライププランの立て方まとめ

結婚して子どもが生まれる、今後の家計がなんだか不安。多くの人が抱くその不安は将来の見通しがうまくできていない…

nana2boys / 6285 view

いざという時のための収入保障保険・選び方のポイント

毎日の生活に追われて、保険のこと後回しになっていませんか?万一はいつ訪れるかわかりません。今回は、小さな子供…

myia / 2246 view

意外と知らない、株主優待について知っておきたいこと6選

皆さんは「株主優待」をご存知でしょうか? ここ数年、知名度を増していますが意外と知らない方も多いようです。 …

いっち / 3549 view

貯蓄を増やすために見直したい家計の固定費・支出ポイント5選

結婚したり、子供が生まれると家庭環境が大きく変化しますが、最たるものが「お金」です。 特に子供が成長するにつ…

いっち / 4868 view

学資保険はどこがおすすめ?商品別に比較しました!

子供の教育費を確保するために、学資保険の検討をする方は多いはず。しかし無数に存在するため、悩まれる方も多いの…

いっち / 2968 view

老後資金の必要額はいくら?シミュレーションでしっかり備える!

生きている限り、必ず訪れる老後。少子高齢化による人口減少で年金に対して不安に思う人もいらっしゃると思います。…

いっち / 3975 view

生活防衛資金、貯めていますか?いざという時のお金について

生活防衛資金という言葉を聞いたことはあるでしょうか?これは自分が働けない状況になっても、しばらくは食べていけ…

いっち / 4056 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック