再び効果が注目され始めた睡眠学習って?

以前流行ったものが、最近になってまた話題になることって結構多いと思います。

睡眠学習もその一つで、また注目を集めているそうです。

科学的根拠が乏しいと批判され、ブームは終息。

しかし、数年前に発表された論文が別の効果を認めたことから、睡眠学習が再び注目されてきています。

2012年5月に「Nature」に掲載された論文によると、 なんと、睡眠学習で学習した記憶を強化できるとのこと。
眠っているうちに外国語を聞き流すのは、学習に効果的──。そんな結果が、スイスの心理学者らにより確認された。

スイス国立科学財団(SNSF)のバイオサイコロジスト、ビョーン・ラッシュは、このテクニックを使うと記憶が再活性化され、脳に記憶固定される助けになるのだと、ジャーナル誌「Cerebral Cortex」で説明している。

学者が効果を認めたことによって、睡眠学習に対する注目が再び集まってきているようですね。

また、睡眠学習の実験なども行われているので、より信ぴょう性が高いといわれています。

英語の勉強に役立つ⁉睡眠学習の驚くべき効果

最近話題の英語の睡眠学習ですが、どのような効果が得られるのでしょうか?

次は睡眠学習の効果について見ていきます。

彼らの半数にはその後研究室で仮眠を取ってもらい残りの半数にはそのまま眠らないでいてもらいました。

前者のグループはノンレム睡眠の間にそしてもう一方のグループは起きた状態のまま午後10時に学習した単語と同じものの録音を聞かされました。

結果は・・・仮眠グループは夜更かしを余儀なくされたグループよりも単語の意味を理解していたのです!
睡眠学習は完全に否定されていましたが、この論文により「睡眠学習では既に学習したことの強化ができる」ということが確認できました。

学んだことのある内容を睡眠中に聞くとより記憶が強化されるのです。

新しいことを睡眠学習で学ぶことはやはりできないのですが、記憶の強化ができるなら使わない手は無いですね。

睡眠学習の効果として挙げられるのが

・すでに学習したことの復習ができることです。

一度勉強したことを忘れにくくする効果が得られます。

このサイトでご紹介しているスクールの料金を調査したところ、入学金は0~33,480円(税込)という開きがあり、平均すると25,785円(税込)でした。

レッスン料については、グループレッスンで1レッスンあたり一番安いのが1,566円(税込)で、最高が4,000円(税込)。

英会話スクールやオンライン英会話、または独学で学んだことを忘れてしまっては意味がありません。

勉強したことを復習し、しっかりと記憶するのに睡眠学習は役立つのです。

英語の睡眠学習の効果をより高める方法!

睡眠学習の効果が分かったら、次はその勉強方法について調べてみましょう。

正しい勉強方法が分かれば、より効果を高めることができますよ。

1、昼間に音声データを用意する
睡眠学習には必ず音声データが必要です。スマホアプリのボイスレコーダーを利用し、学習も兼ねて自分で英単語と意味を録音しましょう。

2、昼寝をする
音声データを作ったら、すぐに1時間ほど昼寝をしてください。

3、夜寝る前に英単語を復習する
1で学習した英単語を復習してください。

4、音声データを聞きながら寝る
スマホなどからイヤホンを使って聞き流しましょう。寝付いて最初の90分、聞きながらそのまま寝るようにしてください。

英語の睡眠学習のポイントは、事前に勉強しておくことです。意味の分からない英語を睡眠中に聞き流しても意味がありません。

起きている時間に勉強したことを睡眠中に聞き流すことで、英語をより確実に覚えることができるようになるのです。

睡眠学習で寝ている時間も有効活用!

英語の睡眠学習には、確かな効果が期待できます。ポイントを押さえて、睡眠学習を実践してみましょう。

そうすることで、今まではなかなか覚えられなかった英単語や英語のフレーズを、簡単に記憶できるようになりますよ。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子どもの学習意欲を高めよう!リビングに学習デスクのある暮らし

リビングに学習デスクを置く家庭が増えています。そのメリットとは?また、リビングに合った学習デスクをご紹介しま…

サクマメグム / 3053 view

PTA突撃インタビュー第1弾プラス:インタビュアー紹介

PTA役員・元役員のみなさんに突撃取材!最初は嫌だったけど、楽しく過ごせたという本音と理由について詳しく聞い…

famimo編集部 / 975 view

【授乳はママだけのものではない!】パパも参加できる授乳とは?

オムツ替えもお風呂もできるけど、授乳だけはできないからママに頼るしかない…と思っているパパでも授乳はできます…

nana2boys / 3471 view

パパの子育てがより楽しくなる「イクメングッズ」を用意しよう

男の人は、結構「道具」というものに拘りますよね。色々揃えて興味をそそるアイテムをピックアップしてあげましょう…

kanakuma / 8429 view

【イヤイヤ期を乗り越えろ!】2歳前後の反抗期を楽しむコツ

2歳前後から始まる何でもかんでも「イヤ」と言い出す通称イヤイヤ期。誰でも通る道と思っていても、アレもコレもイ…

nana2boys / 2247 view

【保存版】ベビー服や子ども服をセールで購入するときのコツ!

安いからとついついいろいろ購入してしまい、結果タンスの肥やしに…。セールは安いけど、失敗してしまうことも多々…

tujico / 648 view

子供と行って良かった遊び場5選

1歳台の子供を楽しませようと色々な所へ行きました。喜んでくれた遊び場をご紹介します。 ご家族でぜひ出かけてみ…

akimama / 44441 view

赤ちゃんの成長記録を残そう!オススメ育児記録アプリ6選

赤ちゃんの成長記録、残してあげたいけどどうしたらいいんだろう、どれがいいんだろう、と迷ってるママさんたち。簡…

ヤギヤギコ / 1392 view

大人気のエルゴの抱っこ紐!人気の秘密から最新デザインまで

周りを見渡せばエルゴだらけです。パパもママもみんなエルゴを装着しています。抱っこ紐を購入検討する際は、エルゴ…

kanakuma / 3646 view

身の回りの危険から赤ちゃんを守ろう【転落事故防止のために出来ること】

家庭内で赤ちゃんがベッドやソファーから落ちてしまい怪我をしてしまうケースが意外とよくあるみたいです。後悔しな…

reichel / 6344 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック