そもそもベビーカーのA型、B型って何?

初めて選ぶ際に、「ベビーカーのA型、B型の違いって何だろう?」というところから始まりますよね。私自身も、最初はベビーカーにA型B型がある事すら知りませんでした。そこで、違いについてまとめてみました。

A型ベビーカー

新生児期を過ぎたまだ首が据わらない乳児から、又は一人でおすわりができる(腰がすわる)月齢になる前から使用でき、最長でも48月までの間

SGマークの乳母車の基準より抜粋

新生児から使えるA型ベビーカーは、色々な機能が豊富なのでその分お値段が高くなる傾向にあります。赤ちゃんが生まれてからすぐ使えて、多機能なところがポイントですね。B型にはないリクライニングで、ねんねが多い時期の赤ちゃんにはとても便利です。そして、頑丈な構造になっているのでB型と比べ、安定感はありますが折りたたむ時に少しかさばります。そしても重さもネックとなり、軽い物は持ち運びが楽で、重い物は安定感があります。

B型ベビーカー

座位姿勢で使用する乳母車であり、おすわりができる時期から使用でき、最長でも48月までの間。

SGマークの乳母車の基準より抜粋

おすわり出来る時期から、使用できるベビーカーです。安定したおすわりが出来る7ヶ月ぐらいから使用できます。B型は、コンパクトで軽量かつ値段もお手軽な物が多いのでこれも判断基準になりますね。おすわりができるまでは抱っこ紐を使用し、その後B型を購入という方法もあります。

ライフスタイルにマッチするか想定した選び方

①電車やバス等移動する機会が多いか
②自宅はエレベーターがあるか、階段を使うか
③最寄りの駅はエレベーターがあるか、階段しかないか、改札の幅は大丈夫か。
④自分が住んでいる近所の路面は、走行しやすい道路かどうか
⑤どんな場面で利用したいか
⑥いつからいつまで使う予定か

これを踏まえて、あなたのライフスタイルにマッチするベビーカーを検討してみるといいかもしれません。それでは実際に、ベビーカーを見ていきましょう。

【A型】畳みやすさに感激してしまう アップリカ スムーヴAB

3輪ベビーカーに少ないハイシートを採用しているというスムーヴABは、地上から58センチも離れているので体温調整が苦手な赤ちゃんに安心です。やはり3輪の強みである、耐震性と安定感があり、その上折り畳みがとっても楽なのがママのおでかけの負担も軽減してくれます。こちらは重量は9㎏あります。エレベーターがなく、3階以上に運ぶとすればちょっと辛いかもしれません。

【A型】オシャレで安定感抜なエアバギーココ

抜群の安定感、片手一つでスイスイ操作出来る程で、でこぼこ道や段差もストレスフリーで走行しやすさも人気を誇る一つのポイントです。デザイン、シルエット、カラーもオシャレで現代的です。オプションも豊富です。デメリットは、9・5㎏の重さと畳んでもかさばる点でしょうか。カラーが素敵なので迷ってしまいますね。

【A型】とっても軽い!!コンビのメチャカルハンディ

とにかく軽い!!これが毎日のお出かけには何より最重要という方にはとってお有り難い商品です。コンビの卵を落としても割れない程の衝撃吸収が可能なエッグショックがシートに施されているので、赤ちゃんの柔らかい頭を守りながら快適に走行することができます。電車やバスなどの利用が多い方にも、ぴったりですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【関西】東条湖おもちゃ王国へ遊びに行こう!【遊び場】

東条湖にあるおもちゃ王国に行った事がありますか?夏休みに家族みんなで遊びに出かけたら絶対に楽しい「東条湖おも…

kanakuma / 2312 view

苦手分野を親子で克服!自宅でできるおすすめの勉強方法とは?

子どもの苦手分野克服は、実は家庭でてきることがたくさんあります。今回は、小学校低学年の自宅学習向け教材(計算…

サクマメグム / 1663 view

梅雨の時期も赤ちゃんと楽しんじゃう♪室内での過ごし方7選

梅雨の時期はママも赤ちゃんもストレスがたまりがち。そこで、赤ちゃんと楽しむ室内の過ごし方をご紹介します。

minmama / 1804 view

産後のストレス解消に役立つ♪ベビースイミングスクールの情報まとめ

ベビースイミングスクールは、たった2ヶ月の赤ちゃんでも、一緒に通うことができるスクールです。 産後のママ達の…

HF-LIFE / 4195 view

絵本の読み聞かせはいつから?はじめての絵本選びのポイント

まだ生まれたばかりの赤ちゃんは言葉もわからないだろうし読み聞かせの意味があるのか。いつ頃から始めるものなのか…

sumomomama / 1853 view

子育ての悩みは抱え込まない!子育て支援センターで早めの相談を

子育てに関する知識はあっても、いざ始めてみると不安に思う人は多いはず。そんな時、誰かに相談したいと考えるのは…

いっち / 2730 view

お子さんと一緒に楽しめる!都内おススメの7つの公園

都内には様々な公園がありますが、今回は広々としていたり大型遊具があったりと、お子さんと思いっきり楽しめるオス…

akimama / 7841 view

家族のコミュニケーションにおすすめ!楽しい昔あそび5選

人気のある「昔あそびグッズ」は子どもが集まる児童館や公民館、小学校の学童保育にも増えています。家庭でも積極的…

サクマメグム / 902 view

パパの子育てがより楽しくなる「イクメングッズ」を用意しよう

男の人は、結構「道具」というものに拘りますよね。色々揃えて興味をそそるアイテムをピックアップしてあげましょう…

kanakuma / 8929 view

一人で抱え込まないで、ママのための育児相談サービス

育児に関して悩んだ時に、誰に相談していますか?意外と知り合いじゃない方が話しやすいってことありませんか?ママ…

ReilyLady / 1139 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック