そもそもベビーカーのA型、B型って何?

初めて選ぶ際に、「ベビーカーのA型、B型の違いって何だろう?」というところから始まりますよね。私自身も、最初はベビーカーにA型B型がある事すら知りませんでした。そこで、違いについてまとめてみました。

A型ベビーカー

新生児期を過ぎたまだ首が据わらない乳児から、又は一人でおすわりができる(腰がすわる)月齢になる前から使用でき、最長でも48月までの間

SGマークの乳母車の基準より抜粋

新生児から使えるA型ベビーカーは、色々な機能が豊富なのでその分お値段が高くなる傾向にあります。赤ちゃんが生まれてからすぐ使えて、多機能なところがポイントですね。B型にはないリクライニングで、ねんねが多い時期の赤ちゃんにはとても便利です。そして、頑丈な構造になっているのでB型と比べ、安定感はありますが折りたたむ時に少しかさばります。そしても重さもネックとなり、軽い物は持ち運びが楽で、重い物は安定感があります。

B型ベビーカー

座位姿勢で使用する乳母車であり、おすわりができる時期から使用でき、最長でも48月までの間。

SGマークの乳母車の基準より抜粋

おすわり出来る時期から、使用できるベビーカーです。安定したおすわりが出来る7ヶ月ぐらいから使用できます。B型は、コンパクトで軽量かつ値段もお手軽な物が多いのでこれも判断基準になりますね。おすわりができるまでは抱っこ紐を使用し、その後B型を購入という方法もあります。

ライフスタイルにマッチするか想定した選び方

①電車やバス等移動する機会が多いか
②自宅はエレベーターがあるか、階段を使うか
③最寄りの駅はエレベーターがあるか、階段しかないか、改札の幅は大丈夫か。
④自分が住んでいる近所の路面は、走行しやすい道路かどうか
⑤どんな場面で利用したいか
⑥いつからいつまで使う予定か

これを踏まえて、あなたのライフスタイルにマッチするベビーカーを検討してみるといいかもしれません。それでは実際に、ベビーカーを見ていきましょう。

【A型】畳みやすさに感激してしまう アップリカ スムーヴAB

3輪ベビーカーに少ないハイシートを採用しているというスムーヴABは、地上から58センチも離れているので体温調整が苦手な赤ちゃんに安心です。やはり3輪の強みである、耐震性と安定感があり、その上折り畳みがとっても楽なのがママのおでかけの負担も軽減してくれます。こちらは重量は9㎏あります。エレベーターがなく、3階以上に運ぶとすればちょっと辛いかもしれません。

【A型】オシャレで安定感抜なエアバギーココ

抜群の安定感、片手一つでスイスイ操作出来る程で、でこぼこ道や段差もストレスフリーで走行しやすさも人気を誇る一つのポイントです。デザイン、シルエット、カラーもオシャレで現代的です。オプションも豊富です。デメリットは、9・5㎏の重さと畳んでもかさばる点でしょうか。カラーが素敵なので迷ってしまいますね。

【A型】とっても軽い!!コンビのメチャカルハンディ

とにかく軽い!!これが毎日のお出かけには何より最重要という方にはとってお有り難い商品です。コンビの卵を落としても割れない程の衝撃吸収が可能なエッグショックがシートに施されているので、赤ちゃんの柔らかい頭を守りながら快適に走行することができます。電車やバスなどの利用が多い方にも、ぴったりですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

エルゴのインファートインサート、新生児からいつまで必要?

赤ちゃんを抱っこするときに両手が空くなど、メリットがたっぷりの抱っこひも。そのなかでもやはり人気なのはエルゴ…

tujico / 3968 view

クリスマスパーティの読み聞かせに!おすすめの絵本5選

子どもが集まるパーティで、読み聞かせをしてみませんか?今回はクリスマスの時期に最適な絵本をご紹介します。

サクマメグム / 5106 view

保育園の待機児童問題における実態とは?原因と対策を考えてみた

近年になって大々的に報じられた待機児童問題。ですが待機児童に関する問題は以前から存在しました。この待機児童に…

いっち / 10739 view

お子さんと一緒に楽しめる!都内おススメの7つの公園

都内には様々な公園がありますが、今回は広々としていたり大型遊具があったりと、お子さんと思いっきり楽しめるオス…

akimama / 12726 view

卒業式と入学式は違う!素敵なママになれる『卒業式ファッション』基本の考え方5選

入学式と卒業式での、全く同じファッションは好まれません。 それは、入学式と卒業式では、式の格が違うからです。…

HF-LIFE / 5692 view

保育園に入るのは激戦?入園率を高める6つの方法

保育園に入るのは、激戦であると言われています。 どうやら入園しやすい地域と、そうではない地域に分かれてしまっ…

HF-LIFE / 3116 view

子供がいじめに遭ったとき、親がとるべき対応とその理由

子供が学校に通うようになると、勉強や人間関係など様々な悩みが生まれます。その中でも「いじめ」については多くの…

snowsnow / 6657 view

【こどもの日】食べ物に鯉のぼり!こんなにイロイロあるの!?

五月五日は「こどもの日」です。「何をする日?」と言われると「う~ん?」という感じの方も多いのでは?こんなカワ…

ひらり / 7740 view

情操教育だけじゃない?ピアノを習って子供の脳を活性化!

ピアノを習うことにはどんな効果があるのかご存知ですか?音楽が得意になる、心が豊かになる…それももちろんですが…

myia / 7662 view

現代人は金銭感覚がない!!子供の金銭感覚を育てるために出来ること

現代の人は、金銭感覚の無さが目立つと言われています。 子供が将来的に金銭面で困らないためにも、両親ができるこ…

HF-LIFE / 4693 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック