入園準備が大変なママに、とっても便利なお名前シール

オタドキ~オタク時々子育て日記。~

オタドキ~オタク時々子育て日記。~

入園準備は、最初はママもワクワクしながら気合いを入れて準備をするものの、やる事が多すぎてそのモチベーションが続きません。私もこの漫画のような状態になってしまいました。そこで、面倒な作業の時短を手助けしてくれるアイテムは「ラベル屋さんのお名前シール」です。

「ラベル屋さんのお名前シール」って何?

入園準備の名前書きを手書きで書くのが面倒!そして字に自信がないから苦手!もしくは、誰ともかぶる事がないオリジナルを作りたい!という方にお勧めなのは、ラベル屋さんのお名前シールです。携帯のアプリやPCさえあれば、自分だけのオリジナルお名前シールがいとも簡単に仕上がります。コップ等なも貼れる水に強いタイプ、洋服等に貼れるアイロン接着タイプの布制ラベルなど、用途に合わせて自由に選べます。

種類は4タイプ

■文房具や算数セットなど細かい物に使用できるシール

「フォト光沢タイプ」が画像や文字の印刷におすすめで、仕上がりも光沢が綺麗でくっきり滲まず印刷が可能です。おはじきなど細かい物に貼れるタイプもありますよ。

■雨や水にも強い!傘などに使える濡れてもOKなシール

傘や歯ブラシ、絵の具など水に塗れる持ち物には、水に強く耐久性に優れたこちらのシールタイプがあります。

■毎日使う食器やお弁当にしっかり貼れるシール

頻繁に使うお弁当や食器には、「洗えるお名前シール」での制作をしましょう。水に強いだけじゃなく、食洗機や電子レンジ対応の優れものです。透明保護カバーがセットになっているので、油汚れやこすれに強い所が毎日食器を洗うママには嬉しいですね!

■衣類やバッグに使えるアイロン接着の布製ラベルのシール

綿100%の布製ラベルです!こちらもとっても使えます。自分好みの布製ラベルが作れるなんて、面白いですよね。布製ラベルは珍しいので「それ、オーダーメイド?」って聞かれるほどの仕上がりです。洗っても色落ちしにくく水に強いです。

お名前シールの簡単な作り方



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

小さなわが子に読み聞かせてあげたい5つの素敵な絵本!

書店には様々な絵本が並んでいますが、今回は、お子さんにぜひ読み聞かせてあげてほしい大人も感動する絵本や、深く…

akimama / 7572 view

絵本の読み聞かせはいつから?はじめての絵本選びのポイント

まだ生まれたばかりの赤ちゃんは言葉もわからないだろうし読み聞かせの意味があるのか。いつ頃から始めるものなのか…

sumomomama / 4753 view

もうすぐ入園♪ 入園前に気を付けることは?

親もこどももドキドキわくわく新入園。 入園前に気を付けた方が良いこと、しておくと良いことをまとめました。

ikanago / 8858 view

子どもが迎える人生の岐路「高校受験」で親が出来るサポート

高校受験は子どもがやるもの。子どもの頑張る背中を後押ししてあげるには、どうしたらいいのか。子どもが迎える人生…

ReilyLady / 5046 view

エルゴを使いやすくする!エルゴベビーの付属品4つとその作り方

街中で最も多くのママが使うエルゴベビー。やはりその使いやすさは一度使うとやめられません。一人目で使い、二人目…

kokupu / 36971 view

トイレトレーニングの際、役立つ方法5選

暖かくなってきたし、そろそろオムツを外してトイレトレーニングをさせようかな?と考えている時期ですね。 トレー…

momama / 7243 view

思い出を素敵に残そう!スクラップブッキングのアイデアいろいろ

我が子の写真はたくさんあるけれど、整理するのは、なかなか大変!プリントアウトすらせず、パソコンの中という人も…

tikatika / 3870 view

はじめてのパン作り。こどもと一緒に挑戦してみませんか?

予定のない休日や、外で遊べないお天気の日。その日のおやつを一緒に作ってみませんか。こどもにも簡単に作れるパン…

サクマメグム / 6805 view

何読もう?読み聞かせ童話・昔話10選

町の本屋さんや図書館には、子供向けの本がたくさん!子どもの頃に見覚えのある懐かしい昔話や、パッと目を引く鮮や…

りょうみママ / 10077 view

子供が離れるとスマホのアラームでお知らせ!『デジタルまいごひも』

子供が離れたことをスマホと本体の両方でお知らせしてくれる、『デジタルまいごひも』が人気を集めているようです。…

HF-LIFE / 8918 view

kanakuma

待機児童激戦区に住んでいる2歳児を育児中の主婦です。育児を通して感じた事を活かし、少しでも皆さんのお役に立てる記事を執筆できるよう頑張ります。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック