お宮参りって何なのだろう?

初めてのお子様の場合、お宮参りって何なのだろうと疑問に思ったママもいるのではないでしょうか?お宮参りとは、赤ちゃんと一緒に土地の守り神様に参拝をして無事に出産を終えたことを報告し、赤ちゃんの健やかな成長・長寿を願う儀礼のことなのです。初宮詣(はつみやもうで)とも言われています。

以前は男の子は出生から31日目・女の子は32日目にお宮参りをするとは言われていましたが、現代では赤ちゃんの体調面や気候、ママの産後の回復などを考慮して日取りを考える方が増えてきているそうです。

誰が行けばいいの?

正式なお宮参り作法では赤ちゃん・両親・父方の祖母でお参りするものです。そして父方の祖母が赤ちゃんを抱っこするというのが通例でした。しかし近年ではその形も家庭によって様々となっているそうなので、両親で相談をして決めても良いかと思います。ただ両親だけで勝手に決めてしまうと、両祖父母が悲しんでしまうことにもなるかも知れないのでご注意を。

服装は?

正式な赤ちゃんの服装は肌着の上に白羽二重の着物を着せて、のし目模様や友禅模様などのおめでたい絵柄の羽織(かけ着)をは羽織らせます。父方の祖母が赤ちゃんを抱っこしますので、羽織は祖母の首の後ろで結びましょう。また、これらの祝い着は母方の実家から贈られることがしきたりでした。

近年ではベビードレスを着せてお参りされる方も増えてきています。赤ちゃんの健康を第一に考えることが大切ですので、気候に合わせて対応してあげましょう。また、祝い着やベビードレスはレンタルしてくれる写真館もあるそうなのでリサーチしてみても良いかも知れません。

両親の服装は格を合わせるようにしましょう。父親が正装であるブラックスーツを着る場合は母親は訪問着や色留袖、略装であるダークスーツの場合はワンピースもしくはスーツにすると良いでしょう。祖父母の服装も両親と同格のものにしてください。

初穂料について

相場は?

一般的に5千~1万円が相場のようです。参拝される地域や神社によって異なります。神社によってはホームページに初穂料を掲載してみえるところもあるようなので調べてみましょう。

誰が払うの?

明確な決まりはありません。両親が出しても、祖父母が出しても問題はありません。しかし当日誰が支払うかで慌てることがないように、あらかじめご家庭できちんと事前に話し合っておきましょう。

のし袋はどんな物を使う?

紅白蝶結びの水引きののし袋を使います。どんな物か想像するのが難しい場合は、上記のサイトに画像が掲載されていますので参考にしてみてください。蝶結びの水引きは何度も結びなおすことができるということから、「何度あってもうれしい出来事」という意味もあります。

表書きはどう書くの?

のし袋の表書きの上段は「初穂料」もしくは「御初穂料」、下段には赤ちゃんの名前をフルネームで書きます。名前の読みが難しい場合はフリガナをふっておきましょう。表書きを書くのにはボールペンでも良いのですが、筆ペンを使って書くと素敵ですね。鉛筆では書かないように注意してください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?大事なお子様が健やかに成長し、素敵な家族へと成長できることが大切です。今の時代では、あまりしきたりに縛られないご家庭が増えてきているようです。それぞれのご家庭で話し合って、これからも家族みんなで楽しく色々な行事を過ごせると良いですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

梅雨の時期も赤ちゃんと楽しんじゃう♪室内での過ごし方7選

梅雨の時期はママも赤ちゃんもストレスがたまりがち。そこで、赤ちゃんと楽しむ室内の過ごし方をご紹介します。

minmama / 1486 view

あるあるがいっぱい!読むと元気になれる育児ブログ・漫画

育児ブログ・漫画には、子育て中の人が共感できるあるあるがいっぱい!ママってみんな大変なんだなと思いつつ、笑い…

tikatika / 1314 view

家族のコミュニケーションにおすすめ!楽しい昔あそび5選

人気のある「昔あそびグッズ」は子どもが集まる児童館や公民館、小学校の学童保育にも増えています。家庭でも積極的…

サクマメグム / 679 view

知ってて安心!育児にストレス感じたら頼りになる子育て支援8選

共働きで核家族が増えた現代・・・仕事に子育て両立しなければならないママやパパの負担はかなりの量・・・どうして…

manahaha / 1319 view

子供が目を輝かせる!絵本の読み聞かせをすることのメリット

子どもに本を読んであげることで、どんなふうに子供に影響するのか、また、どんな風に読んであげれば「読み聞かせ」…

りょうみママ / 1434 view

保育園と幼稚園の違いについて!費用の違いや学力差はあるのか?

以前は「働くママは保育園」なんてイメージがありましたが、近年では延長保育がある幼稚園も増えてきており、働きな…

kaeru_5 / 839 view

子供と一緒に楽しもう!そんなハロウィンパーティーしませんか。

ここ数年で、日本にもハロウィンが定着してきました。子供が主役になれるパーティーを企画しましょう。楽しい思い出…

サクマメグム / 1464 view

【ランドセル選び】今は夏が本番!ランドセル選びのあれこれまとめ

今は夏のお盆の時期に、おじいちゃんおばあちゃんにランドセルを買ってもらうのが定番となっています。もう?と驚い…

nana2boys / 3951 view

子育てのイライラや育児疲れに。簡単ヨガポーズでリフレッシュ!

子育てや毎日の家事におわれてストレスはたまるけど、ストレス解消の為に運動する時間もない!そんな方にお勧めのお…

sumomomama / 2165 view

意外と大人がハマる!?親子で一緒に「機械の工作」で深める絆

毎日忙しくて子供と一緒に過ごす時間が減ってしまったというパパやママ。お子さんと一緒に機械の工作なんていかがで…

ReilyLady / 890 view

kaeru_5

3姉妹の母をしています。毎日慌ただしいけれど、とても充実した日を送っております。
頼れる人がいないため主人と二人三脚で手探り状態の子育てをしていますので、こういう子育てなどに関する情報がゲットできるサイトの存在はとてもありがたいですφ(..)メモメモ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック