フラフープダイエットの効果は?

フラフープは優秀なエクササイズアイテムだった!

お子様の遊び道具としてのイメージが強いフラフープですが、もともとはアメリカでエクササイズアイテムとして発売されたグッズです。

回すのに少しコツがいりますが、慣れれば簡単!フラフープを回すこと自体が楽しくなり、自然とダイエットにつながります。フラフープを回すときは、腰をぐるぐる回すのではなく、腹筋を使って前後にお腹を動かすイメージで。

有酸素運動としての効果

フラフープを10分間回すと、100kcal程度消費できると言われています。ジョギングや水泳などにも匹敵するカロリー消費を得られるうえ、自宅で手軽にできるため、忙しいママでも始めるためのハードルが低いはず。

インナーマッスルや体幹を鍛える効果

フラフープを回すために重要なのは腰の動きですが、この腰の動きが体幹を鍛えるのにうってつけだと言われています。腹筋を使って腰を動かすことにより、腹筋だけではなく骨盤周りのインナーマッスルや体幹も同時に鍛えられるのです。

腹筋が鍛えられることにより、ぽっこりおなかの原因となる内臓の位置も正しい位置に戻せる効果が期待できます。

フラフープの選び方は?

フラフープの選び方は、身長とウエストのサイズに関係があります。一般的には90~95cm程度のものを選ぶと問題ありません。

ウエスト周りのサイズが大きい、身長が低め、という人は、適したサイズを選ばなくてはフラフープがうまく回らない可能性があります。

ウエストが85cm以上の人は105~115cmくらいのフラフープを、身長が低めの人は90cmくらいのものを選ぶようにしましょう。

ダイエット用フラフープの注意点

ダイエット用とされるフラフープは、お腹周りを刺激するために内側に突起がついているものがあります。

これが痛くて回せない!というパターンが多いため、初心者は突起のないタイプか、あっても柔らかい素材でできているものを選びましょう。

おすすめのフラフープ①

75cmと90cmの2パターンにサイズが調整できるフラフープです。ママのエクササイズ用としても、お子様が遊ぶ用としても使用できます。

おすすめのフラフープ②

お腹を刺激する内側の突起がゆるめで、ソフトスポンジでできているフラフープです。適度な重さがありまわしやすく、初心者にもおすすめです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子供の目やには色に注意!意外な病気が隠れているかも!

朝起きた時などこどもの目やにの多さにびっくりすることはありませんか?拭いても出てくるときや、いつもと違う形状…

sumomomama / 3350 view

ツラい運動や難しい知識は不要!?ママに人気の8時間ダイエット

難しい知識も道具もいらないのに、即効性が高いダイエットとして、最近人気が高まっている8時間ダイエット!仕事に…

midori / 2258 view

膀胱炎の症状はどんなもの?女性がかかりやすいって本当?

膀胱炎の症状や、かかる原因とは?女性がかかりやすいのはどうして?かかってしまったら何科を受診すればいいの?女…

tujico / 2084 view

「水がしみて痛い・・・」冬場のあかぎれ対策ちゃんとしてる?

冬場のトラブルとして多くの人が悩んでいるのがあかぎれです。 このようなトラブルを解消したいと考えている人は…

Jpssie58 / 1313 view

デスクワークは骨盤にダメージ!椅子の正しい座り方を紹介

仕事中ずっと座っていると、腰が痛くなったりしませんか? また、腰痛に悩まされる人も多いでしょう。 腰痛を予防…

Blonline28 / 2472 view

【花粉対策は早めがカギ】あのムズムズの季節がやってくる!その前にできる対策法まとめ

鼻はムズムズ・ズルズル、涙はポロポロ。花粉症にとってイヤァな季節がまたやってきます。実は花粉症対策は、その時…

nana2boys / 3276 view

ママ達ちゃんと寝てますか?睡眠不足が招く便秘や様々な症状

最近ぐっすり眠れた気がしないというママも多いのでは?睡眠不足は放っておくと深刻な事態を招くこともあります。

ReilyLady / 2059 view

不眠症解消で家族関係も良好に!ストレスに負けない9つの不眠解消法とは?

ママのママ友や家族との関係がなかなか上手くいかないことによるストレス。 パパの会社での仕事関係のストレス。 …

HF-LIFE / 4427 view

【乳ガン検診】初めてのマンモグラフィ体験をお伝えします!

女性芸能人の「乳ガン」のニュースが話題になり、検診について関心を持つ方も増えたのではないでしょうか?しかし実…

ひらり / 2667 view

女性必見!見落とすと命の危険も…気付かれにくい腎盂腎炎の症状

あまり耳にすることがない「腎盂腎炎(じんうじんえん)」。膀胱炎と似ていますが発見が遅れると大変危険な病気です…

makowork / 2869 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック