仕事と家庭を両立させるコツ

仕事の復帰が決まって不安に感じるママはどのくらいいるのでしょうか?
企業などのアンケート調査によると、育児休暇後に不安に思う人の割合は7~8割もいることが分かっています。

では、どのようにしたら仕事と家事を両立できるのでしょう。
コツをおさえてしっかり準備をして新しい生活をスタートしましょう!

コツ① 仕事も家事も完璧にしようとしない

働く母親の多くは、復帰するときに「子どもを預けて仕事をしていいのかな」と、不安や罪悪感を感じながら復帰するそうです。

でも、一人でできるはずもなければ、抱え込む必要もないのではないでしょうか?
子育てという大変な仕事を、ほかの仕事と掛け持つということはそれだけ大変なことだと思います。

家庭と仕事を両立する一番のコツは、無理をしないこと!

「楽をする=悪いこと」ではなく、上手く周り(人・サービス)に頼りましょう。

家事などの優先順位を考え、時間にも心に余裕をもって子どもと関われるように一日の流れを計画しておくといいですよ。

コツ② 子育てサポートの登録

子どもが小さいうちは本当によく風邪をひくものです。
登録しておくだけでも、いざという時には頼れるという心の余裕も生まれます。
預け先や頼れる場所は、多くても損はないはずですよ。

ファミリーサポートセンター

協力会員と依頼会員で成り立つ会員制のサポートシステム。
事前に登録をしておくと、保育園の送り迎えや会員さんのお宅での保育をお願いすることができます。
市町村によって、申し込み方法や内容が多少異なりますので、まずはお住いの役所に問い合わせてみましょう。

病児・病後児保育

共働き夫婦のアキレス腱といわれるのが、子どもの急な発熱です。
どうしても仕事を休めない場合は、病児保育に預けることができます。

病児保育は体調の悪い子どもの預かり、病後児保育は回復期にある子どもの預かりをしてもらえる施設です。
こちらも自治体により、施設の有無や、預けられる条件がそれぞれ異なるので確認しておきましょう。

コツ③ 家事を簡略化する

できることなら、部屋はきれいにしておきたいし、家族においしいご飯を作りたいですよね。
でも、それもできる限りで構わないと思うのです。
家事の優先順位を整理して考えて、簡素化できるものは短時間で終わらせ、その分子どもや家族、自分のためのリラックスタイムを意識してつくることが大切です。

優先順位を考えて、掃除は時間のある時にまとめてするのも一つです。

お買い物宅配サービス



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

大人もぐっとくる!子供に読み聞かせたいおすすめ絵本5選

子育て中の方なら毎日絵本の読み聞かせをしてる方も多いのではないでしょうか?今回は大人が読んでも感動する絵本を…

sumomomama / 902 view

【祝!2人目誕生!】お役立ちグッズ6選

何もかもが初めてのことでドキドキしていた1人目の時と違って赤ちゃんのお世話自体は少し心にも余裕のある2人目の…

nana2boys / 5477 view

母乳育児がいい理由と、母乳の出をよくする5つのコツ

産院で母乳育児が推奨されるのは赤ちゃんやお母さんの双方にとって良いことだからです。 なぜ母乳がいいのか?さら…

reichel / 3712 view

いつまで続く?子供のイヤイヤ期はどう乗り切るか

魔の2歳児、といわれてから、いつまでたっても「魔」のまま。。。 そう感じたことはありませんか?イヤイヤしたい…

りょうみママ / 705 view

断乳ってどうやるの?断乳中のケアや寝かしつけの仕方

離乳食が始まったり、仕事の復帰が近づいてくると断乳という大きな課題がやってきます。今回は断乳中のママと赤ちゃ…

ReilyLady / 317 view

【ディズニーランド攻略法】一人座りができるようになってからの楽しみ方まとめ

子どもが大きくなり、もうそろそろ楽しめるかな?と遊びに行く前に子連れディズニーの楽しみ方を知っておきましょう…

nana2boys / 3737 view

一万円以下でレンタル!みんなが選ぶ七五三の着物はこれだ!

女の子は3歳と7歳、男の子は5歳で七五三をします。一昔前までは着物・袴は購入するものでしたが、今や、レンタル…

nakou / 775 view

子どもの学習意欲を高めよう!リビングに学習デスクのある暮らし

リビングに学習デスクを置く家庭が増えています。そのメリットとは?また、リビングに合った学習デスクをご紹介しま…

サクマメグム / 881 view

5歳の小さなレディへ。5歳の女の子へ贈るおすすめプレゼント

赤ちゃんだった娘ももう5歳。生まれたときのことを思い出しついホロっときてしまうのではないでしょうか。あの赤ち…

kokupu / 644 view

もう忘れない!入学や進級の時期、子どもが「忘れ物をしない工夫」まとめ

新学期早々、忘れ物しちゃうと学校で凹んじゃうし、授業にも影響する事も! 忘れ物を徐々になくしていく工夫をまと…

さくらしまこ / 4321 view

m.tnaka0221

保育所や発達のゆっくりな子どもの施設で子どもと一緒に遊んだり学んだりしています♡2014年うまれの運動苦手マイペースな男の子のママです。子どものこと、家族のこと、自分のこと、色々な悩みや楽しいことを一緒に考えていけたら嬉しいです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック