図工が苦手科目となる理由は?

「図工が苦手」という小学生は、幼少期の工作体験が少ないと言われています。保育園や幼稚園では自由に工作していましたが、小学校に入学すると、図工の時間に周りと比べるようになり、自分の作品がどう見られているのか、ということも意識するようになります。
また、想像していたものと完成したものが違ってがっかりしたり、成績に影響することで「うまくできなかったらどうしよう」という不安を抱える子どももいるそうです。

はさみやのりを使う経験を!

子どもが初めてはさみを使うとき、周りにいる大人は緊張することがありますよね。しかし、図工に対して苦手意識のない子どもは、幼少期からはさみを使う経験をたくさんしています。
正しく使う方法を教わって、まっすぐ切るには…カーブもやってみたい!と、様々なことに挑戦するようになります。失敗しても成功しても、その経験で「加減」を知ることができます。

保育園や幼稚園で使用しているでんぷんのり。子どもが使うときに、多すぎたり少なすぎたり、と扱いが難しいこともあります。我が家では、園で使用しているスモックが、のりだらけになっていて驚いたこともありました。

今では便利なスティックのりも多く販売されているのに、なぜ、でんぷんのりなのでしょうか。
これは、誤って口にしてしまっても安全な品質であることだけでなく、自分の指で、広い面にはダイナミックに、細かい作業のときには少しだけ取ったり…。適量を知るという、とても大切な経験となっているのです。

実践!自宅でできるお気軽工作体験

我が家では、あれこれダメ出しをしてしまうことも多くありますが、何かを作るときは、自由にさせています。たとえ雑でも失敗でもよいのです。次はもっとうまく切りたい!まっすぐ造りたい!と思うような経験が、たくさんできれば、図工が好きな子どもになると思うのです。

ペットボトルや牛乳パック

ペットボトルや牛乳パックを好きに切り取って、キャンドルホルダーを作ります。周りは折り紙やセロファン、好きなシールやスタンプも楽しいですね。中には、キャンドルライトを入れて使うので安全です。キャンドルライトは100円ショップでも取り扱っています。

段ボール

大きな段ボールがあると、なぜか必ず中に入る我が子。段ボールは、資源ゴミに出すために早く畳んでしまいたいのですが、この段ボール、子どもは皆、夢中になって遊びます。
表札をつけて家にしたり、船のような乗り物にしたり、カッターで窓を開けたり。子どもの創造力には驚かされることが多いです。

また、床や壁に大きく広げて自由にお絵かき!人の顔や町、迷路など、子どもらしい絵が並びます。終わりの頃には、壮大な壁画となっていて、子どもにも達成感があるようです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

赤ちゃんに贈るはじめての絵本。赤ちゃんと一緒に絵本を楽しむ方法

赤ちゃんが生まれて大きくなってくると赤ちゃんに絵本を読んであげたい!と思うのがママの心理なのではないのでしょ…

kokupu / 1565 view

お肌にとっても優しい♪布おむつ育児のメリットとデメリット

布おむつ育児にどんなイメージを持っていますか?興味はあるけどなかなか一歩が踏み出せないパパやママのために、布…

ヤギヤギコ / 985 view

お水遊びデビュー!女の子の赤ちゃんの水着選び5つのポイント

赤ちゃんの水着は、種類が多くて選ぶのも大変ですよね。何を選んだらいいのか、どういう形、タイプのものを選んだら…

ヤギヤギコ / 1947 view

子供と一緒に遊ぼう!発育に良いオススメの知育玩具5選

今は色んなおもちゃがあって現代の子供が羨ましくなりますね♪ 大人も童心に返って、一緒に遊んでみましょう!

akimama / 4426 view

絵本の読み聞かせはいつから?はじめての絵本選びのポイント

まだ生まれたばかりの赤ちゃんは言葉もわからないだろうし読み聞かせの意味があるのか。いつ頃から始めるものなのか…

sumomomama / 1901 view

赤ちゃんの知育玩具としても人気なボーネルンドの積み木とは?

ボーネルンドの積み木は出産祝いやベビーの知育玩具として人気があります。今回はそんなボーネルンドの積み木をご紹…

hanako17 / 2143 view

子連れで行きたいランチ5選

実際に子連れで行ってみて良かった、都内のレストラン・カフェをご紹介します。 周りを気にせず、楽しくランチでき…

akimama / 8449 view

子供を持つ親の悩みの一つ!同じテレビばかり見るのはいけないこと?

幼児期に見られる行動の一つに、何度も何度も繰り返し同じテレビを見るという行動もあります。 この行動に対して、…

HF-LIFE / 20127 view

パパの子育てがより楽しくなる「イクメングッズ」を用意しよう

男の人は、結構「道具」というものに拘りますよね。色々揃えて興味をそそるアイテムをピックアップしてあげましょう…

kanakuma / 9030 view

好奇心を育てる図鑑のある暮らし。子どもが夢中になる図鑑5選

子どもの頃、夢中になった図鑑はありませんか?今回は、最新の図鑑情報とおすすめをご紹介します。お気に入りの1冊…

サクマメグム / 2738 view

サクマメグム

好きなことは食べること。
3人の子育てという楽しい地獄(!)を満喫しています。
思い出をたくさんつくりたい。
おもしろいことや様々な情報を、たくさんの方々と共有したいと思っています。
食物アレルギーについて勉強中です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック