図工が苦手科目となる理由は?

「図工が苦手」という小学生は、幼少期の工作体験が少ないと言われています。保育園や幼稚園では自由に工作していましたが、小学校に入学すると、図工の時間に周りと比べるようになり、自分の作品がどう見られているのか、ということも意識するようになります。
また、想像していたものと完成したものが違ってがっかりしたり、成績に影響することで「うまくできなかったらどうしよう」という不安を抱える子どももいるそうです。

はさみやのりを使う経験を!

子どもが初めてはさみを使うとき、周りにいる大人は緊張することがありますよね。しかし、図工に対して苦手意識のない子どもは、幼少期からはさみを使う経験をたくさんしています。
正しく使う方法を教わって、まっすぐ切るには…カーブもやってみたい!と、様々なことに挑戦するようになります。失敗しても成功しても、その経験で「加減」を知ることができます。

保育園や幼稚園で使用しているでんぷんのり。子どもが使うときに、多すぎたり少なすぎたり、と扱いが難しいこともあります。我が家では、園で使用しているスモックが、のりだらけになっていて驚いたこともありました。

今では便利なスティックのりも多く販売されているのに、なぜ、でんぷんのりなのでしょうか。
これは、誤って口にしてしまっても安全な品質であることだけでなく、自分の指で、広い面にはダイナミックに、細かい作業のときには少しだけ取ったり…。適量を知るという、とても大切な経験となっているのです。

実践!自宅でできるお気軽工作体験

我が家では、あれこれダメ出しをしてしまうことも多くありますが、何かを作るときは、自由にさせています。たとえ雑でも失敗でもよいのです。次はもっとうまく切りたい!まっすぐ造りたい!と思うような経験が、たくさんできれば、図工が好きな子どもになると思うのです。

ペットボトルや牛乳パック

ペットボトルや牛乳パックを好きに切り取って、キャンドルホルダーを作ります。周りは折り紙やセロファン、好きなシールやスタンプも楽しいですね。中には、キャンドルライトを入れて使うので安全です。キャンドルライトは100円ショップでも取り扱っています。

段ボール

大きな段ボールがあると、なぜか必ず中に入る我が子。段ボールは、資源ゴミに出すために早く畳んでしまいたいのですが、この段ボール、子どもは皆、夢中になって遊びます。
表札をつけて家にしたり、船のような乗り物にしたり、カッターで窓を開けたり。子どもの創造力には驚かされることが多いです。

また、床や壁に大きく広げて自由にお絵かき!人の顔や町、迷路など、子どもらしい絵が並びます。終わりの頃には、壮大な壁画となっていて、子どもにも達成感があるようです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

いじめ防止対策推進法で防げる?ネットのいじめを親として考える

なくならないいじめ問題。いじめ防止対策推進法とは何か、年々多様化するいじめ問題に親としてどう向き合うべきかを…

ReilyLady / 5088 view

【動画・画像あり】わかりやすいエルゴの正しい付け方

抱っこ紐といえば、エルゴ!と言っても過言でもないほど、抱っこ紐業界の中では非常に人気のブランドですよね。街中…

nakou / 3820 view

赤ちゃんの髪で作る胎毛筆!『必要な髪の長さ』と『一般的な価格』って??

初めて記念は、なるべくたくさん残したい♡ 特に赤ちゃんの髪で作る筆は、後々に残る大切な記念です(^^♪

HF-LIFE / 3639 view

赤ちゃんも花粉症に!ぐずるとママも大変!!早めの予防法6選

とってもつらい花粉症、赤ちゃんもなることがあります!赤ちゃんが花粉症になると、ママも大変!そこで、花粉症にな…

minmama / 3563 view

幼稚園児にやらせたい習い事&実際にやらせて良かった習い事まとめ

お子さんが大きくなってくると、やらせてみたくなる習い事。最近は色んな種類があって迷ってしまいますね。 お子さ…

akimama / 7923 view

セカンドベビーカーにおすすめ!人気のコンパクトベビーカー6選

コンパクトベビーカーはその名のとおり小さく持ち運びに便利ですし、長く使うことができますのでとても重宝します。…

sumomomama / 5082 view

詰め込みすぎはNG!お稽古ごとのしすぎで、やる気をなくすこどもが続出!!

最近詰め込み教育が人気のようですが、この教育方法は果たして必要なのでしょうか?

HF-LIFE / 6253 view

【こどもの日】食べ物に鯉のぼり!こんなにイロイロあるの!?

五月五日は「こどもの日」です。「何をする日?」と言われると「う~ん?」という感じの方も多いのでは?こんなカワ…

ひらり / 3301 view

ママもパパも子供も楽しい海外・国内おすすめ子連れ旅行計画法!

小さな子供連れでも旅行は、大変そうで気が引けてしまいますよね。ゆっくり羽を伸ばすつもりが、来なければよかった…

kanakuma / 3570 view

たまには家族でゆっくり映画三昧♪ 親子で観たいオススメ映画6選

 家族でゲームをするのも良いけれど、たまには自宅でゆっくり親子で映画を楽しむのも、素敵なコミュニケーション方…

timun / 3753 view

サクマメグム

好きなことは食べること。
3人の子育てという楽しい地獄(!)を満喫しています。
思い出をたくさんつくりたい。
おもしろいことや様々な情報を、たくさんの方々と共有したいと思っています。
食物アレルギーについて勉強中です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック