知らない土地での部屋探しは難しい

頑張って勉強して、見事に志望校に進学の決まった方。
または、就職先や転勤することになった方など、春は本州から北海道に移住する機会が出来た方の増えてくる季節です。

移住先が決まったら次にやらなければならないことはお部屋探しですが、北海道に限らず知らない土地でのお部屋探しは難しいです。
実際、本州から来たという学生の住んでいるアパートは「冬場は大変そうだな」と思うようなところや、少し郊外に住んでいて後に引っ越し直していたりと、不便そうな人たちが何人かいました。

何も知らない土地での生活は想像が出来ませんので、良いと思うお部屋に巡り会えてもそれが自分の生活に合った場所だとも限らないのです。

不動産屋は評価の高いところに依頼を

新入学生は実は不動産屋にとってラッキー客です。
これまで実家で生活していた学生にとって初めての部屋探しは、未知の事だらけです。
一年を通した生活など想像できていませんし、ましてや知らない土地の事であれば、不動産屋の情報を簡単に信じます。
もちろん嘘はつかないはずですが、販売員や不動産屋は売りたいものを上手に契約に進めるために、その物件に都合の良い情報しか教えてくれないこともあるのです。
しかも新入生の保証人は大体が親なので、審査が楽で契約が決まりやすいということもありますし、遠方から見学に来ている学生さんなら何度も来店できないのでその日に決めるということもあります。
不動産屋にとってはとても都合のいい客になりがちなのです。

なので、出来るようなら、その土地の不動産屋の評価を事前に調査してからお部屋探しをどこにお願いするか決めた方がいいですよ。
特に札幌ならインターネットで比較的見つけやすいです。
どことは具体的に申し上げませんが、大手の会社でここの対応は悪かったな、と個人的に思うところも実際にありました。

時間がない中でのお部屋探しだと焦る気持ちもありますし何カ所も見学できないため狭い視野で契約しなければならなくなります。
事前に信頼できる不動産屋かどうか、下調べできるようであればしておくことをおすすめします。

お部屋探しで見るべきポイント

では実際に物件を見ることになった際に、北海道で見ておいた方がポイント、また、おすすめの建物のつくりなどをご紹介します。

水落とし方法のチェック

水落とし、という言葉になじみのない方もいるかもしれません。
雪国では、冬に丸一日以上家を空ける場合この行為をしないと、水道管が凍ります。
部屋の上下に人が住んでいると一日くらいなら大丈夫というところもありますが、できれば落としていった方がいいです。

一度水道を凍結させてしまうと、業者の方に来てもらって凍結した管を温めて溶かしてもらわなければなりません。
しかもこの作業にかかる費用は結構高いです。
現在では入居の際に保険に入る方がほとんどのようで、保険適用内に水道凍結もあるので費用の心配はないかもしれません。
ですが、家に帰って水道が凍結していると、とても不便ですよ。

水落としの方法は、古い建物だとトイレか洗面所にある元栓を閉めるのですが、新しい部屋だと水落としボタン一つで元栓を閉めてくれます。
その後で家中の蛇口を開いて水道管に残っている水を出し切り、水落とし完了となります。
水落としの逆は給水といい、まず開いた蛇口を全て閉じてから水の元栓を開いて水道管に水を流すのです。
このとき、開きっぱなしの蛇口があると蛇口が破裂するおそれもあるので確実に全ての蛇口を閉じなければなりません。

この作業は少し面倒で、しかも部屋によっては、蛇口の他にもその下の栓を開いて‥といったような手間のかかる部屋もあるので、見学に行った際に水落としの方法を確認しておくのがおすすめですよ。
元栓も、蛇口だと地面にあるのでかがまなければなりませんが、スイッチだとその必要も無いので楽です。

冷えの厳しい地域は木造よりも鉄筋造りのマンションがおすすめ

こちらも水道の凍結に関わるのですが、木造の建物はとても冷えやすく、水道管が凍結しやすいです。
しかも階下が空き部屋だと熱が全くないのでその危険度はさらに高くなります。

実際に札幌で、木造2階建ての1階が空き部屋の2階の部屋に住んでいた経験からいいますと、冬は朝出かけて夜帰って来る頃には水道は凍りかけていました。
なので、毎日水落としをする必要にせまられていました。
鉄筋コンクリートだと、最上階の部屋は冷えやすいですが、そうでなければそこまでの心配はありません。

毎日水落としをするのはかなりの手間です。
道南と呼ばれる地域はそこまでの心配はないのですが、内陸の方にお住まいになるなら木造はあまりおすすめではありません。

物置の場所はできれば外ではなくお部屋の隣についている場所を

物件によって物置きが建物の外に置かれているタイプと、部屋の隣に隣接しているため外に出なくて良いタイプがあります。
北海道は外にある物置は冬だと機能しない可能性もあるので、荷物が多くて物置も収納として使う予定があるなら部屋に隣接しているタイプの部屋を紹介してもらいましょう。
冬場は雪が降って物置が埋まる事もある上、扉が凍ってしまって開かないという事もあります。

物置きを全く使うことのない人にはあまり関係のない話なので、気にする必要はありません。

家の玄関の他にも共有玄関の扉があるお部屋がおすすめ

共有の出入り口にガラス戸があるとないとでは、部屋の温度は全然違います。
北海道のアパート・マンションは機密性が高めではありますが、それでも外からすぐに玄関だと隙間風で寒いです。
特に玄関のすぐそばにトイレがあるような部屋だと、トイレにヒーターを置かないと震えが止まらないほど冷えることもあります。
春に新生活を控えている方なら部屋探しは冬の事が多いので、部屋に入ったときの体感温度をよく参考にした方がいいですよ。

最寄りの駅・バス停の名前と便の本数をチェックする



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

サイクロンor紙パック!あなたに向いている掃除機はどっち?

掃除機には大きくわけて2種類あります。1つは「サイクロン方式」もう1つは「紙パック方式」。以前は紙パック掃除…

myia / 436 view

【暖冬でも油断大敵】普段は降らない地域での雪対策とは?

今年は暖冬だといわれていますが、それでも普段は降らない地域で雪が降ったと話題にもなりましたね。めったに雪が降…

nana2boys / 710 view

毎日の子供のお弁当に。保温に優れた可愛いお弁当箱おすすめ5選

温かいものを、温かいまま運んでホクホクと美味しく食べるために、保温機能に優れ、且つおしゃれでカワイイお弁当箱…

りょうみママ / 4292 view

この仕上がりでこの値段!支持率高いセリアのネイル特集

本当に近年の100均グッズは侮れないです。100円なのでトライできる色の幅も遊びも広がり、オシャレの幅もぐ~…

kanakuma / 1898 view

寒くても布団をかぶらない子供に!寝冷え対策に使える方法

寒くても布団をかぶらない子供たち。風邪をひいてしまわないかと心配ですよね。布団をかぶらないなら、それに代わる…

myia / 589 view

こども部屋を快適に。長く使える二段ベッドのある暮らし

こどもの頃、二段ベッドに憧れたことはありませんか?こどもにとっては夢のある楽しい空間であり、親にとっても経済…

サクマメグム / 878 view

簡単DIY!オシャレでセンスがいい100均インテリア

なんだか殺風景なお部屋になっていませんか?おしゃれなインテリアで暮らしをより豊かにしましょう。インテリアは出…

kanakuma / 4287 view

こんなキッチンでお料理したい!参考になる素敵なインテリア

キッチンは主婦の城。毎日立つ場所ですから、自分の好きなインテリアに囲まれていたいですよね。今回は、素敵なキッ…

myia / 879 view

返品送料無料なんです!育児中でも気軽にネットショッピング

様々なものがネットで買える時代ですが、買ってみたものの実際見たら気に入らなかった、ということもよくありますよ…

myia / 279 view

お葬式の女性の服装、絶対に覚えておきたい基本の基本!

きちんとしていないと大恥をかいてしまうお葬式での服装。大人の女性としてのお葬式服装マナーを、遺族側と弔問客側…

tujico / 332 view

citrus mama

北海道在住の0歳の女の子のママです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック