産後は増えてしまった体重や変わってしまった体型を早く戻したいと思うママも多くいるのではないでしょうか。それに、慣れない子育てに行き詰まってストレスに過敏になってしまったりもしますよね。

そんな時に実践して欲しいのが、ウォーキングです。赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩がてらにもできるので、ママたちのストレス発散のため、産後太りしてしまった下半身の引き締めのために実践して欲しいウォーキング方法を紹介します。

ウォーキングを始める時期

ウォーキングは産後1ヶ月がすぎて、赤ちゃんも一緒に外に出ても良くなってから行います。ただし、帝王切開や、産後の体力の戻りには個人差がありますので、無理をしないように心がけてください。

通常、ウォーキングは20分以上行うと脂肪が燃焼されると言われていますが、産後まもない頃は、体力も低下しているので、初めは徐々に体を慣らすつもりで実践してみてください。

例えば、初めから20分以上行うのではなく、初めの1週間は10分程度の軽いウォーキングから初めて、次の週には15分、また次の週には20分と少しずつ時間を増やして行くといいですよ。

ウォーキングのポイント

ウォーキングと言っても、ただ歩けばいいのではありません。正しい姿勢で歩くことが、効率よく脂肪を燃やして理想の体型に近づける方法です。

おヘソとミゾオチが床と垂直になるように

筋力が落ちてしまっている産後は特に、無意識でいると、つい楽な姿勢をとってしまっています。そのため、姿勢は意識的に直して行く必要があります。
ウォーキングをする時は、常におヘソとミゾオチ(肋骨の中心のすぐ下部分)が床と垂直になるように立ちます。

腹筋で呼吸をしながら歩く

腹式呼吸を意識しながらウォーキングをすることで、体の代謝をあげて、腹筋に力を入れることを意識させます。
こうすることで、効率的に脂肪を燃焼させて、気になる下腹部の筋力を上げていきます。

お尻を締めながら歩く

お尻を締めながら歩くのは、出産で緩んでしまった骨盤底筋を引き締めるトレーニングにつながります。骨盤底筋が鍛えられると、開いてしまった骨盤が元に戻ってくるので、妊娠期間中に太くなってしまった太ももを引き締められるようになります。

自分が思っているよりも、強めにお尻にギュッと力を入れながら歩くようにしましょう。

産後太りにウォーキングが適している理由

産後太りの解消に、ウォーキングが推奨されるのはなぜでしょうか。単にダイエットに効果的だからという理由だけではないのです。

ウォーキングで腸腰筋を動かすと代謝が上がる

ウォーキングを行うと、股関節周りの腸腰筋が鍛えられます。これは体幹を司る筋肉で、この筋肉が鍛えられると、ポンプの役割をしてくれて代謝が上がり、浮腫みにくい体にしてくれます。

歩いている時に、股関節周りの筋肉が動いていることを感じながら歩くと、ただ歩くよりもずっと効果的ですよ。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

主婦だってコミュニケーション能力は必要!覚えておくと便利なちょっとした一言。

いい大人が「あのー、そのー」では知性が疑われかねません。 ちょっとした一言で上手く切り抜けられるような便利な…

よしだ あき / 1242 view

ケバく見られない!ママ世代のナチュラルアイメイクの基本

学生時代や独身時代と同じようなアイメイク、可愛いけれどママ世代としてはどうなの…?とお悩みの女性のために、マ…

tujico / 471 view

スマホで撮れば簡単にアルバムに!子供の成長記録アプリ5選

スマホで撮りためた写真を、素敵なアルバムにしませんか?短時間で簡単に作成できるおすすめのアプリをご紹介します…

サクマメグム / 167 view

赤ちゃんや子どもにピッタリの賃貸マンションの探し方

子どもが小さいうちは、近隣住宅への音への配慮であったり、壁や床に傷をつけたくないなどの心配事がありますよね。…

m.tnaka0221 / 487 view

突然のお葬式。子どもの服装や参列するときのマナーとは?

突然のお通夜やお葬式。子連れでの参列となったときに焦らないために、準備しておきたいものやマナーを調べてみまし…

サクマメグム / 173 view

ママのおすすめ!育児中にとても重宝する役立つ家電製品5選

先輩ママのおすすめ!育児中にあると本当に便利で役出つ家電製品をご紹介します。これがあると無いとじゃ大違いです…

myia / 616 view

大掃除の準備は100均で始めよう!お財布に優しい便利グッズ5選

今年も残すところわずかとなりました。 少しずつ掃除を始める人もいるのではないでしょうか? 毎年行なう大掃除に…

HF-LIFE / 3002 view

家にあるもので楽しく作ろう!子供と作るクリスマスの飾り

子供と一緒に迎えるクリスマス。ママだけが頑張って準備するだけなんてもったいない!子供を巻き込み、クリスマスを…

nakou / 835 view

掃除機の寿命は5年未満!?長期に渡り掃除機を使用できる7つの方法

家電製品の中でも、もっとも寿命が短いと言われている掃除機ですが、現在の製品は価格も高い物が多いので、少しでも…

HF-LIFE / 17761 view

仕事にも、家計にも!こんなに便利な簿記を、ぜひ学んでみましょう!

皆さんは「簿記」をご存知でしょうか?ほとんどの人が内容を知っているでしょうが、自分には関係ないと思っている方…

いっち / 1644 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック