引っ越しすることになった(したいと思った)ら、するべきこと

引っ越しが決まった(会社や学校都合等)、あるいは引っ越ししようと思ったら最初にすること。それは「引っ越し時期」をいつにするかということです。会社からの転勤等ですと選択の余地がない可能性が高いですが、自分の意思で自由に引っ越せる場合は場所だけでなく時期についても検討する必要があります。

引っ越し時期次第で、こんなに変わる!

SUUMOが調べた結果によると、引っ越し費用は3月が最も高く9月が最も低いようです(上記の図、あるいは下記のリンク先参照ください)。3月に次いで4月、8月が高めとなっています。

やはり春先は新年度の始まりですから引っ越しが集中しやすく、需要があるからこそ金額が高くなりやすいようです。もちろん同一時期でも業者や地域によって差があるかと思いますが、1つの参考にしてみてください。

*会社都合の転勤等は時期を選べないため高い/安いは運も絡みますが、次項で説明するように複数から見積もりを依頼して最大限努力しましょう(引っ越し費用が会社負担なら話は変わるかもしれませんが…)。

アンケート集計の結果、最も安く引越せるのは9月という結果が出た。全体の平均が9万4133円のなか、9月のみが7万円台を実現。続いて1月、2月、6月、7月、10月、11月、12月の7つの月で、8万円台で引越せるという結果になった。

最も引越し代が高くなるのは、一般的にも引越しが多いと考えられている3月。11万2409円と、ダントツの引越し料金を誇っている。3月といえば、4月の新生活に向けて、日本全国で大移動が起こる月だ。2月に引越せば計算上は3万円以上も浮くので、早めの引越しを検討するのもいいかもしれない。

次いで高額になってしまっているのが、新年度が始まる4月。続いて8月が、10万円の大台を超えるということも分かった。

早めに見積依頼を出していましょう

前項を参考に引っ越し時期を決定したら、早めに見積依頼を出しておきましょう。下記のリンク先では最大10社まで一括見積できます。他にも同様のサイトはありますから、あくまでも参考としてご活用ください。

もちろん時には引っ越し時期を選べない(選びにくい)場合もあるかと思いますが、複数に見積依頼を出しておけば条件の良い業者を選びやすいなるでしょう。諦めずに見積もりを依頼しておきましょう。

なるべく詳細情報を伝えておきましょう

見積もり依頼を出す時に忘れてはいけないのが、引っ越し先の詳細情報です。例えばマンションの1解なのか、最上階なのかでも同一マンションでも金額が変動します。また、時期だけでなく時間帯によっても変動します(下記の引用参照ください)。この点を意識するだけでも意外と変わりますから、ぜひ覚えておいてください。

引っ越しの依頼をする人の多くが
「朝早くに依頼をして、さっさと終わらせてしまおう!」と考えます。

これは朝の方が時間の都合が付けやすいだけでなく、
引っ越し先へと移動することを考えると午前中に終わらせたいと考えるからです。

ですので、この考えを逆手にとって午後~夕方の遅い時間にかけて
引っ越し作業を依頼すると料金は安くなります。

ただし、その日の一番最後に依頼をすると前の家の引っ越しが押した場合、
業者が遅刻する可能性があることは覚えておいてください。

余裕があれば、荷物の整理もしましょう

引っ越し費用において重要なポイントの1つに、荷物の量もあります。荷物の量が多ければ、それだけ料金が上乗せされる可能性があります。もし不要な荷物があるなら、なるべく処分しておくようにしましょう。意外に使わないけど置いてある物があるのではないでしょうか?

特に処分する際に費用が発生する(家電だとリサイクル料)ので、可能なら売却しておきましょう。買取業者が買い取ってもらえるなら、結果的に引っ越しの総費用を抑えられます。ぜひ活用してください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

おしゃれなお弁当箱でやる気もUP♡おすすめお弁当箱20選!

お弁当箱がおしゃれだと、ランチタイムが楽しくなりますよね。そこでおすすめのおしゃれなデザインのお弁当箱を集め…

marotabi / 1789 view

忙しいママでも簡単!水ダイエットで健康に美しくなれる

常に自分の事は後回しにしてきたママ達にとって、簡単で低コストで始められるダイエットは嬉しいですよね。今回は、…

ReilyLady / 57 view

小さな子供と一緒に楽しめる、おすすめの映画作品6選

子供の頃に見た作品は、時が経っても思い出となって残ります。 アニメにしろ実写にしろ、今は多彩な作品が世に溢れ…

いっち / 1095 view

子供がいても免許が取れる!託児所付き自動車学校に行こう

子育てをしていて『車があったらな』と思うことありませんか?子供もいるし、今さら通うのも大変だな、というママた…

pippo / 414 view

ケバく見られない!ママ世代のナチュラルアイメイクの基本

学生時代や独身時代と同じようなアイメイク、可愛いけれどママ世代としてはどうなの…?とお悩みの女性のために、マ…

tujico / 368 view

こまめに替えて!実は雑菌繁殖しやすいお手拭タオル

キッチンや洗面所、お手洗い。お手拭タオルを置いているご家庭多いと思いますが、こまめに取り換えないと、 「手が…

さくらしまこ / 6867 view

運動会の前に買いたい!おすすめ人気ビデオカメラ5選

運動会で頑張っているわが子の姿、しっかりと綺麗にビデオに収めておきたいものですよね。今回は、運動会の前に検討…

myia / 719 view

自転車はどこで買う?価格だけじゃない!調べるべきポイント

自転車を売っているお店はたくさんありますが、どこで買うのがベストなんでしょうか?買った後のことも考えて購入店…

myia / 564 view

【かぶらない子ども服】カッコかわいい服を手に入れる方法まとめ

着せ替え人形のように子供に自分好みの服を着せることができる時期もほんのわずか。それならば、その時だけでも他の…

nana2boys / 5913 view

子育て中でもおしゃれに♡こなれママコーデにおすすめ授乳服5選

子育て中でもおしゃれに過ごしたい!と思うママはたくさんいますよね。見た目もかわいくて授乳もスムーズにできる、…

tujico / 66 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック