夜泣きとは?

日中は元気よく食欲もいつも通りなのに、とくにこれといった原因もなしに毎晩決まって泣きだすこと

夜に泣くから夜泣きだと思っていました^^;
違うんですね。
原因が無い号泣だったんですね。

赤ちゃんが生まれた時から始まる夜泣き。

中には夜泣きはあまりない子もいるようですが、ほとんどの赤ちゃんが経験するようです。
我が家も例外ではなくありました^^;

うちの場合は何かしら波があったような気がしました。泣く日が10日間くらい続いたと思ったら数日間収まっての繰り返し。
パターンが出来上がっていた頃は、ある程度心の準備ができたので少し気持ちが楽になっていた覚えがあります。

夜泣きの原因ってなに?

夜中に赤ちゃんが泣くこと=「夜泣き」だと思っているけれど、正確には「原因がない号泣」を夜泣きと呼びます。

でも赤ちゃんは体温調節できないし、さみしくても泣いてお母さんを呼ぶしかないですよね。
なので夜泣きのすべてが原因が分からないわけではないと思うんです。

昼間普段行き慣れない所に行って脳が興奮しているのかもしれませんし、言葉を覚えようとしているのかもしれませんしね^^

原因が分からないとママは不安だと思います。
おっぱいをあげたり、おむつを確認したり、体温調節を試みたりして何もなければ上記の事かもと思ってよしよしと抱っこしてあげたら赤ちゃんは落ち着くかもしれませんよ^^

夜泣きの対策とは?

抱っこをして落ち着かせる

皆さんやっていると思いますが、何をしても駄目な時は抱っこですよね。

そのまま寝ている部屋から出て違う部屋に行ったりするとすぐ泣きやんだりするんですよね。

抱っこから降ろすとどうしても起きて泣いてしまうので、クッションなどにもたれかかってママも一緒に寝たら楽ですよ^^

歌や音楽(音)を聞かせる

ママの子守唄でもいいしお気に入りの音楽があればそれを聞かせてあげるのもいいでしょう。

最近はママのお腹の中にいた頃に聞こえていたような胎内音が入ったCDなどが出ていて赤ちゃんもママもとてもリラックスできますよ。

ぬいぐるみのお腹を押すと音が流れるものも販売されており、耳元で聞かせてあげると寝かしつけでも役に立ちます^^

起こす、遊ばせる

6か月くらいになると体力も出てきているので、それが泣くことにつながることもあるようです。
そういう時はママは辛いですが一度起きて遊びに付き合ってあげましょう。

まだ動くことができないのであればメリーなどを回してあげて部屋を明るくしてあげると泣き止むかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

夜泣きはママもパパも辛いですよね。
それに顔を真っ赤にして泣いている赤ちゃんを目の前にすると、どこか具合が悪いんじゃないかと心配になってしまいます。

そういう時は深呼吸して、赤ちゃんに合わせて過ごしてみてください。
そして夜寝られなかったら、次の日休めるときに休みましょう^^

寝不足は本当に辛いので、辛いときは家事育児を誰かに助けてもらいましょうね^^



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

産後のストレス解消に役立つ♪ベビースイミングスクールの情報まとめ

ベビースイミングスクールは、たった2ヶ月の赤ちゃんでも、一緒に通うことができるスクールです。 産後のママ達の…

HF-LIFE / 2755 view

【スマホ・携帯】デビューの平均は約14歳!一体何歳から必要なの?

スマホや携帯を、何歳から持たせるのがベストか。 悩んだことはありませんか? あまりに早すぎると、さまざまな不…

HF-LIFE / 11514 view

お金はかけたくない!みなが選んでいる無料の知育アプリ5選

電車の中・病院の待合時間など、待ち時間は日常によくあります。そんな時、スマホでアプリで楽しみ、さらに知育もで…

nakou / 529 view

子離れできていますか?子離れが子供の自立に与える良い影響って??

こどもの自立を促すのであれば、まずは子離れをすることが大切です。 今回は子離れをすることで、こどもに与える良…

HF-LIFE / 2898 view

ぶきっちょさんでもできる!手作りしたい女の子のベビー服

学生の授業以来、ミシンに触ってもいない!なんていう人、意外と多いのでは?お裁縫が苦手だと、入園・入学のときな…

tikatika / 723 view

【動画・画像あり】わかりやすいエルゴの正しい付け方

抱っこ紐といえば、エルゴ!と言っても過言でもないほど、抱っこ紐業界の中では非常に人気のブランドですよね。街中…

nakou / 824 view

子どもの作品は思い出がいっぱい!上手な収納方法をご紹介

幼稚園や保育園から持ち帰る作品、記念に残したいけれど…という悩みを解決する方法をご紹介します。子どもも喜ぶこ…

サクマメグム / 582 view

子供と一緒に楽しもう!そんなハロウィンパーティーしませんか。

ここ数年で、日本にもハロウィンが定着してきました。子供が主役になれるパーティーを企画しましょう。楽しい思い出…

サクマメグム / 646 view

【絵本】幼稚園・保育園の先生がしている絵本選びまとめ

季節や行事に合わせた絵本や楽しそうな絵本。先生たちはいろいろな絵本を読んでくれています。今回はそんな先生がど…

nana2boys / 4852 view

ベビーにあげたいくまのぬいぐるみ!出産祝いにもおすすめの7選

海外ではくまのぬいぐるみ(テディベア)はベビーのお誕生をお祝いするプレゼントの定番です。小さなベビーへの贈り…

じれ / 2074 view

oppekeizm

二児の母をしています。
家事、育児の息抜きに楽しく為になるような記事を書いていきたいと思います^^

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック