夜泣きとは?

日中は元気よく食欲もいつも通りなのに、とくにこれといった原因もなしに毎晩決まって泣きだすこと

夜に泣くから夜泣きだと思っていました^^;
違うんですね。
原因が無い号泣だったんですね。

赤ちゃんが生まれた時から始まる夜泣き。

中には夜泣きはあまりない子もいるようですが、ほとんどの赤ちゃんが経験するようです。
我が家も例外ではなくありました^^;

うちの場合は何かしら波があったような気がしました。泣く日が10日間くらい続いたと思ったら数日間収まっての繰り返し。
パターンが出来上がっていた頃は、ある程度心の準備ができたので少し気持ちが楽になっていた覚えがあります。

夜泣きの原因ってなに?

夜中に赤ちゃんが泣くこと=「夜泣き」だと思っているけれど、正確には「原因がない号泣」を夜泣きと呼びます。

でも赤ちゃんは体温調節できないし、さみしくても泣いてお母さんを呼ぶしかないですよね。
なので夜泣きのすべてが原因が分からないわけではないと思うんです。

昼間普段行き慣れない所に行って脳が興奮しているのかもしれませんし、言葉を覚えようとしているのかもしれませんしね^^

原因が分からないとママは不安だと思います。
おっぱいをあげたり、おむつを確認したり、体温調節を試みたりして何もなければ上記の事かもと思ってよしよしと抱っこしてあげたら赤ちゃんは落ち着くかもしれませんよ^^

夜泣きの対策とは?

抱っこをして落ち着かせる

皆さんやっていると思いますが、何をしても駄目な時は抱っこですよね。

そのまま寝ている部屋から出て違う部屋に行ったりするとすぐ泣きやんだりするんですよね。

抱っこから降ろすとどうしても起きて泣いてしまうので、クッションなどにもたれかかってママも一緒に寝たら楽ですよ^^

歌や音楽(音)を聞かせる

ママの子守唄でもいいしお気に入りの音楽があればそれを聞かせてあげるのもいいでしょう。

最近はママのお腹の中にいた頃に聞こえていたような胎内音が入ったCDなどが出ていて赤ちゃんもママもとてもリラックスできますよ。

ぬいぐるみのお腹を押すと音が流れるものも販売されており、耳元で聞かせてあげると寝かしつけでも役に立ちます^^

起こす、遊ばせる

6か月くらいになると体力も出てきているので、それが泣くことにつながることもあるようです。
そういう時はママは辛いですが一度起きて遊びに付き合ってあげましょう。

まだ動くことができないのであればメリーなどを回してあげて部屋を明るくしてあげると泣き止むかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

夜泣きはママもパパも辛いですよね。
それに顔を真っ赤にして泣いている赤ちゃんを目の前にすると、どこか具合が悪いんじゃないかと心配になってしまいます。

そういう時は深呼吸して、赤ちゃんに合わせて過ごしてみてください。
そして夜寝られなかったら、次の日休めるときに休みましょう^^

寝不足は本当に辛いので、辛いときは家事育児を誰かに助けてもらいましょうね^^



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

見た目もキュート!オススメの子供用水遊びおもちゃ5点

子供は水遊びが大好き! おもちゃがあればベランダプールもゆっくり楽しめます♪ お風呂でのコミュニケーションに…

akimama / 5892 view

子育てにママ友はいる?いらない?メリット・デメリット大検証

子供が出来たらママ友を作らなくちゃダメ?ママ友関係での悩みは、子供が出来たらなぜかよく聞きますよね。そこで、…

kanakuma / 2511 view

産後の脱毛症・・・。一体いつになれば生えてくるの?

産後の脱毛症は、出産後の女性の7割が体験することだと言われています。 気が付くと、前髪が全部なくなってしまっ…

HF-LIFE / 1703 view

エルゴを使いやすくする!エルゴベビーの付属品4つとその作り方

街中で最も多くのママが使うエルゴベビー。やはりその使いやすさは一度使うとやめられません。一人目で使い、二人目…

kokupu / 32584 view

夏休みのお出かけ、「夏休み自由研究」を家族みんなで楽しむ方法

夏休みの宿題、毎年頭を抱えていませんか?筆者は毎年、頭を抱えております・・・。できる事なら子どもと一緒に楽し…

ささみん / 3811 view

こどもの習い事に迷ったら…。スイミングで心も体も鍛えよう

スイミングは、こどもの習い事として常に人気があります。どのような理由があるのでしょうか。今回は、スイミングを…

サクマメグム / 2510 view

パパの子育てがより楽しくなる「イクメングッズ」を用意しよう

男の人は、結構「道具」というものに拘りますよね。色々揃えて興味をそそるアイテムをピックアップしてあげましょう…

kanakuma / 10296 view

身の回りの危険から赤ちゃんを守ろう【転落事故防止のために出来ること】

家庭内で赤ちゃんがベッドやソファーから落ちてしまい怪我をしてしまうケースが意外とよくあるみたいです。後悔しな…

reichel / 7330 view

幼稚園児にやらせたい習い事&実際にやらせて良かった習い事まとめ

お子さんが大きくなってくると、やらせてみたくなる習い事。最近は色んな種類があって迷ってしまいますね。 お子さ…

akimama / 8323 view

子どもを見守るPTA活動。母業が充実するメリットがいっぱい!

こどもは大事!だけど役員をやるとなると…。そんなママたちへ、小学校のPTA活動の実態と興味深いメリットをご紹…

サクマメグム / 3847 view

oppekeizm

二児の母をしています。
家事、育児の息抜きに楽しく為になるような記事を書いていきたいと思います^^

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック