物件選びで失敗しないためのチェックリスト

物件選びって、いざスタートすると意外と悩みどころが多く、難しいもの。

うっかり下調べ不足のまま契約してしまい、住み始めてから「しまった!」となる事態は避けたいですよね。

今回は、賃貸物件を探す際に重要な10の項目について解説します。

1.不動産サイトは複数利用する

不動産屋及び不動産サイトは必ず複数チェックしましょう。

実は物件には、複数の不動産屋に出回っている「共有」のものと、一つの不動産屋でしか扱っていない「独占」のものがあります。

そのため、ひとつの不動産屋しかチェックしていないと、物件の取りこぼしがあるかもしれないのです。

なるべく多くの物件を見るためには、必ず複数の不動産サイト及び不動産屋を巡るようにしましょう。

2.譲れない条件を決める

広さ、間取り、駅からの距離、家賃・・・など、物件に求める条件は挙げればキリがないと思います。

その中で、「これだけは譲れない!」という自分の軸をはっきりとさせておきましょう。

また同時に、「これは妥協してもいいかな」と思える条件も挙げておきましょう。

そうすることで、不動産屋の営業トークに惑わされずに自分の求める物件を探すことができます。

尚、物件の探し始めは条件を厳しめに設定しておき、できるだけ多くの物件を見るようにすると妥協が少なくて済みます。

3.更新料と仲介手数料を必ず確認

更新のタイミングで払うのが更新料、物件を紹介してくれた不動産屋に払うのが仲介手数料。

一般的には更新料は家賃1ヶ月分を大家さんに払い、仲介手数料は家賃の半分~1ヶ月分を不動産屋に払うとされていますが、実はこれも物件によって異なります。

トラブルを避けるため、契約前に必ず金額と支払先を確認しておきましょう。

4.地盤の強度を確認

日本は地震が多いため、地盤の強度は重要なチェック項目になります。

今は陸地でも、昔は沼地だった、ということも少なくないため、ネットなどでリサーチしておきましょう。

見分け方の一つに、地名に「さんずい」や水に関係する文字が入っていると、埋立地である可能性が高いと言われています。

5.内見にはカメラを持っていく

内見の際、必ずカメラを持参して各部屋を撮影するようにしましょう。

何件も物件を回ると、後から細部が思い出せない・・・ということもよくあります。

記憶に残りにくい部屋の隅や、収納、キッチン、トイレなど、写真に残しておけば後々の物件選定時に役に立ちます。

6.内見の他に、一人でも下見に行く

不動産屋と行く内見の他に、可能であれば後日一人でも見に行きましょう。

その場合時間帯は前回とずらすのがおすすめです。

同じ場所でも昼間と夜では雰囲気がガラリと変わることもあります。

治安のチェックにもなりますので、特に夜の内見は必須です。

その時に、駅から明るい道を通って帰れるかなども見ておくといいでしょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【アウトドアグッズ】今から始める人向け!おすすめBBQグッズまとめ

楽しいBBQ。これまでは人に任せっきりだったけれどそろそろ自分でも始めたい、そんな初心者さんにおすすめのBB…

nana2boys / 5745 view

冬に乾きにくい洗濯物・・・。臭いを発生させずに3倍乾きやすくする5つのコツ!!

冬は洗濯物が乾きにくい季節です! そんな冬でも、洗濯物をしっかりと乾かすためのコツをご紹介します♡

HF-LIFE / 4504 view

突然のお葬式。子どもの服装や参列するときのマナーとは?

突然のお通夜やお葬式。子連れでの参列となったときに焦らないために、準備しておきたいものやマナーを調べてみまし…

サクマメグム / 3438 view

敏感肌で悩んできた人に使ってほしい!「弱バリア肌」を脱出できる商品「エクスバリア」と…

さまざまなコスメやスキンケアであふれている世の中ですが、敏感肌の人が使えるものは限られており、なかなか自分に…

UEDR / 1235 view

土地活用の方法が知りたい!初心者には初期費用ゼロのタイムズの駐車場経営がおすすめ!

土地があるのはいいことですが、ただ持っているだけではもったいないですよね。なんとか有効に土地を使えないかと思…

&nenn / 1013 view

電力の小売自由化って何?メリットとデメリットをレクチャー

これまで家庭や商店向けの電気は、東京電力や関西電力など各地域の電力会社だけが販売していました。しかし、201…

kaeru_5 / 2108 view

確定拠出年金ってどんな年金?個人型と企業型の違い

老後の生活を支える年金制度として登場した確定拠出年金。個人型は自分で自分の老後生活に備える制度で企業型は会社…

トントンブル / 3011 view

マイホーム購入の資金準備で頭に置いておきたい事まとめ

夢のマイホームを手に入れるため、 今回は、ローンを組む時に気を付けたいことをまとめています

さくらしまこ / 5794 view

【冬に備えよう!】子どもと快適にあたたかく過ごす空間づくり

うだるような暑さだった夏はどこへやら、肌寒い日が増えてきた今日この頃。子どもと家の中で過ごす機会も多くなって…

nana2boys / 5006 view

化粧直しの時間なんてない!ママのための崩れないメイクの仕方

若いころは化粧直しもしてたけど…。今は化粧ポーチを持つより子どもの荷物!ってなっちゃいますよね。そんなママの…

ReilyLady / 3838 view

snowsnow

現在1歳の男の子の母です。

育児に関する情報を中心に発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック