驚くべき『偽母乳販売』

細菌1000倍の偽母乳

細菌1000倍の偽母乳

東京都の女性が購入した
ネットで販売されている偽母乳。

衛生管理もされずに
粉ミルクと母乳を混ぜることで
栄養を満たすことができると考えた女性が売りだした商品。

今回発見された細菌の中には
サルモネラ菌も含まれており
菌の数も多すぎることから
乳児は肺血症を起こしかねないとのことでした。

インターネットで販売されている「新鮮な母乳」をうたった商品を毎日新聞が入手した。複数の検査機関で分析したところ、少量の母乳に粉ミルクと水を加えた可能性が高い偽物と判明した。

やっぱりこどもには、母乳をあげたいと思うものですよね。
そんなママ達の弱みに付け込んだ様な、悪質な商品ですね。

入手したのは、今年長男を出産した東京都在住の30代女性が、母乳販売をうたう業者のサイトで2月に買った50ミリリットル冷凍パック4個のうちの2個。1パック5000円だった。

適当に作られている割りに、高価な商品です。

栄養分は通常の母乳の半分程度で、細菌量は最大1000倍。

母乳に勝るものを作り出すことは、やはり不可能なのでしょう。

インターネットで不衛生な偽「母乳」が販売されている実態を明らかにした毎日新聞の報道を受け、厚生労働省は3日、衛生管理状況が不明な母乳を乳幼児に与えることに注意を呼びかける通知を全国の自治体に出した。

ネット上での販売は、確実に確かな商品を見極めることは難しいですよね。
しかし実績の無い得体の知れない商品を購入することや、それを乳児に与えることなんて不安で仕方がないので、やめておきましょう。

医療関係者も「厳密な安全確認を重ねない限り、他人の母乳を与える行為はリスクが大きすぎて許されない」と訴えている。

こどもを思うあまりに購入した人が、こんなものを飲ませてしまい、こどもの命に関わるようなことになってしまっては取り返しがつかないので、こんなものを購入することは絶対にやめましょう!!

欧米では普及している!?

母乳での育児を求めるママが急増中!!

母乳での育児を求めるママが急増中!!

今母乳育児を求めるママが急増しているのは
こどもを母乳で育てることで
IQが高まると言われているからだそうです。。。

母乳バンクは、母乳の出ない母親が他人の母乳を購入する上で最も安全なルートと言えるが、供給力が十分でないことが多く、欧米ではネット上で母乳の売買を行うことが普及している。
ネット上で販売されている母乳の多くには有害なバクテリアが含まれ、乳児に危害を及ぼす可能性があると言う。

哺乳瓶ですら煮沸消毒を徹底するようにと言われている中、他人の母乳だなんて。。。

正式に『母乳バンク』として販売されている商品について

対象者が母乳しか飲めない場合

対象者が母乳しか飲めない場合

母乳しか飲めない赤ちゃんの場合で、ママが母乳が出ない場合は、仕方のないことですよね。
しかしこんなことになるのであれば、こどもを産む日のことを考えて、母乳外来には通っておきたいですね。

母乳提供者は感染症などがないか事前にスクリーニングされ、母乳は低温殺菌処理した後、冷凍保存される。HIVやB型・C型肝炎ウィルスなどの感染者、喫煙者、輸血を受けたことのある女性は提供者になることができない。

正式に医療機関で販売されているものもあり、欧米では常に注目されている商品です。

母乳バンクのミルクは、主にNICU(新生児特定集中治療室)に入っている乳児用に使用される

粉ミルクを飲めない事情と、母親の母乳が出ない現状を合わせた結果、この様な対策を取るしか方法が無いのです。

国外の一部地域では母乳のネット販売に人気が出始めている

ネットで販売依頼28件の取引実績!!

ネットで販売依頼28件の取引実績!!

一部の地域では現在に至るまでの
ほんの少しの期間で
28件もの母乳が購入されたようです。

生活上のストレスによって、若い母親を中心に母乳の出が悪くなっており、母乳育児率が低下している。このような背景の中、ネット上で母乳を購入するケースもあるという。

確かに母乳はストレスで大きく左右されると言われていますよね。

ネット上で母乳を購入した人は「母乳は栄養が豊富であり、なおかつ赤ちゃんにとって薬にもなる」、「粉ミルクを与えたら炎症を起こしやすくなり、日常的に便秘をして辛そうだった。今は粉ミルクの問題も多いから、ネットで母乳を買うことを思い立った」と語っている。

こうしてみると、母乳で育てたいと願うママ達の最終手段の様な存在なのですね。。。

母乳バンクも衛生面が疑われる



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【その不安、あなただけじゃありません!】27年版の厚生労働白書から見た現代日本の子育…

平成27年度版の厚労白書が厚生労働相から報告され、その内容が明らかとなりました。その中には、「子育てに不安を…

nana2boys / 2810 view

【新入園・入学前の大仕事】お名前付けグッズとアイディア情報

新入園や入学の前の大仕事、お名前付け。とにかくたくさんのものに名前をつけなければならないので大変ですよね。そ…

nana2boys / 3682 view

一人親のこどもの二人に一人は貧困。現代の子供の貧困問題

子供の貧困問題は、現代の日本で実際に起きている問題です。他人事だと思わず、まずはどんな問題が起こっているのか…

kanakuma / 1860 view

日頃の感謝を込めて♡旦那様へのおすすめクリスマスギフト5選

いつも家族のために頑張ってくれている旦那様へ感謝を込めてクリスマスプレゼントを贈りましょう♪旦那様へのおすす…

sumomomama / 1975 view

【妊娠するとお祝い品】大阪で始まる妊娠祝いとは?

妊娠すると市からお祝い品がもらえる、という取り組みを始めた大阪富田林市。今、大注目のマタニティボックスについ…

nana2boys / 6707 view

平成29年1月から改正されました!育児介護休業法について

改正された育児介護休業法ですが、どんなものかちゃんと知っていますか?私たちの生活にも密に関わってくるものなの…

ReilyLady / 1164 view

5人の少女の身に起こった謎の皮膚炎!日光とフルーツが及ぼす恐ろしい危険性とは?

原因不明の皮膚炎に悩まされた、7歳~11歳の女の子たちを元に、TVで放映されて一躍話題となったニュースです。

HF-LIFE / 5067 view

【関西】家族で行く!冬のイルミネーションが素敵な観光スポット

冬になると寒くて家で過ごしがちになりますが、この季節ならではの綺麗なイルミネーションを見に行きませんか?関西…

sumomomama / 2468 view

ふるさと納税のおすすめは?人気な特産品を調べてみました!

ふるさと納税は以前に比べて広く認知されるようになりましたが、いざ始めてみようと思っても種類が多くて検討しにく…

いっち / 1533 view

実は身近な問題。「子どもの貧困」に向き合うと見えるもの

子どもの貧困。この言葉にどのようなイメージをもちますか?実際にはどのような家庭で暮らしているのか、そして地域…

サクマメグム / 2577 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック