1.妊娠中に便秘になる原因は?

 妊娠して「黄体ホルモンの働きが活発になって腸の動きが鈍くなること、さらに子宮が大きくなって腸が圧迫されて血行悪化、そして腸の動きが低下、それに加えて水分不足、運動不足が妊婦の便秘の原因となります。
 安定期に入るまでつわりに悩まされる方も多く、食事が十分にとれないことも大きな要因となります。

2.便秘を我慢すると切れ痔やいぼ痔に

 なかなか担当医師にも話辛い話なので、ついつい我慢してしまう妊婦さんも多いもの。でも、便秘を我慢し続けると、カチカチ便でお尻が切れて切れ痔になったり、いぼ痔になったりしてしまいます。それらの痔の症状を抱えて出産するのは本当に大変。出産後に悪化しても赤ちゃんのお世話があるのでさらに大変になってしまいます。
 もし、コロコロ便・カチカチ便になったら、それは便秘のシグナルなので早急に対処しましょう。

3.便秘解消にオススメの食べ物

 便秘解消には、まず食事を改善しましょう。意外と良いのがバナナ&ヨーグルト&オリゴ糖の組み合わせです。おなかのなかの善玉菌を増やし、バナナの食物繊維やビタミンで腸内環境も改善されます。
 根菜類を摂るときにはたっぷりの水分と薄味を心がけること。

4.水分補給も忘れずに

 妊娠中の女性は、おなかの赤ちゃんの分だけでなく羊水の分まで水分を摂らなければいけないと言われています。
 水分補給をしながら、便秘にも良いのがホットミルクやたんぽぽ茶、ハイビスカス茶です。
 必要な栄養やビタミン・ミネラル、食物繊維を含み、栄養不足も補ってくれます。
 飲むときには体を冷やさないように暖かくして飲みましょう。

5.ウォーキングやエクササイズも取り入れましょう

 天気の良い日や気分が良い日は、ちょっと近所を散歩したり公園まで歩いたりして運動不足を心がけることも便秘解消には非常に重要です。
 そのほか、お風呂上りなど、腰に手を置いて足を肩幅に開いて立ち、フラフープを回す要領でゆっくりと右に10回、左に10回回します。
 あまり急がずにゆっくりでよいので、これを繰り返すと良いエクササイズになりますよ。

6.腰を温める

 妊婦さんにもおなかの赤ちゃんにも腰回りの冷えは厳禁。
 腹巻やタオルなどを腰に掛けて極力冷やさないように気を付けてください。
 腰回りが暖かくなれば、その分血行も良くなって便秘改善に役立ちます。

7.姿勢にも注意

 長時間、座ってばかりいては血流が悪くなって便秘を悪化させてしまいます。
 疲れたと感じる前に、腰や腸の負担を軽減するために横になる習慣をつけましょう。
 そのときに横になりながら腰をさするなどマッサージを疲れない程度に行うのも有効です。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

本当に買って良かったベビー用品5選

無数にあるベビー用品の中で本当に買ってよかったものを5選。

reichel / 3025 view

もしかすると不妊症かも。そんな悩み対策に繋がる5つのこと

不妊になる理由はたくさんあります。 個々の不妊理由は、一体何なのかさっぱりわかりません。 また、不妊は女性だ…

HF-LIFE / 1463 view

ママの妊娠に対してパパは他人事?イラっとしないための考え方5つ

妊娠中はイライラとすることが多くなります。 そのような中で、パパが妊娠に関して他人事であるかのような話しを聞…

HF-LIFE / 4811 view

これだけ知っていれば安心!出産内祝いの『のし』のマナー

待望の赤ちゃんの誕生。かわいい赤ちゃんの誕生を周りの方たちにお祝いしてもらえることはとても幸せなことですよね…

makowork / 2073 view

ドキドキの妊婦検診!気になる費用や間隔を知っておこう

はじめての妊婦検診は不安だらけ!どんな検査をするのか、費用はどのくらいかかるのか。もしかして?と思ったら早め…

hinamama / 912 view

ノロウイルスってどんな病気?潜伏期間や症状は??

ノロウイルスは、ウイルス性の感染症です。 体内からウイルスが排出されるまでは、症状が治まらないと言われていま…

HF-LIFE / 6116 view

妊娠後期のつわりを軽くしたい!試してほしい5つの方法

一般的に妊娠初期に起こることが多いつわりですが、人によっては後期までつわりが続いたり、後期になってから新しい…

tujico / 822 view

症状は?手術の方法は?もしも子宮外妊娠になったら

子宮に着床するべき受精卵が、何らかの原因で卵管や卵巣、腹膜などに着床してしまう「子宮外妊娠」。これは、残念な…

tikatika / 1537 view

つわりを楽にする食べ物と皆が食べれた食べ物ランキング

つわりといえど、人によって症状も様々ですよね。同じつわりの最中でも、人によって食べれる物食べれない物などあり…

kanakuma / 4100 view

リスクを知って備えよう!35歳以上の「高齢出産」で気を付けたい事まとめ

35歳以上で初産を迎える方の出産を高齢出産と呼びます。女性の社会進出が当たり前になり、 結婚の時期が遅くなっ…

さくらしまこ / 4664 view

timun

子育て真っ最中の二児の母です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック