【ビタミンやミネラル豊富でヘルシー】マテ茶について詳しく紹介

原産地の南米では「飲むサラダ」とも呼ばれ、愛飲されているマテ茶。

たんぱく質の吸収を助けるのと同時に、脂質の吸収を抑える働きもあります。

お肉が好きでよく食べる人には特に向いているダイエットティーです。
カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、食物繊維を豊富に含むマテ茶は、南米特有の肉料理中心の食生活で、慢性的な野菜不足を補って余りあるバランスの良い健康効果を長年の実績で証明しています。

空気の薄い山岳地帯のインディオの人たちの強健な体力の秘密の一つはこのマテ茶にあるのです。
マテ茶は飲むサラダと言われる程、食物繊維やミネラル が豊富で、脂っこい食事との相性もとてもいいです。

南米というと、「暑い、サッカー、お肉中心の食事」といった元気なイメージが強いのですが、そういった環境もハツラツとして過ごす秘訣の一つがマテ茶なのかと思います。

マテ茶は他のお茶に比べて様々な栄養素が含まれているようですね。

ビタミンやミネラルなども多く、肉料理中心の南米ではとても好まれています。
野菜不足も解消してくれそうです。

また、飲み口も良く日本人でも抵抗なく楽しめますよ。

本場アルゼンチン式マテ茶の淹れ方や飲み方などにチャレンジ!

マテ茶を本格的に楽しみたいなら、アルゼンチン式を試してみませんか?

ここでは、アルゼンチンで親しまれているマテ茶の淹れ方や飲み方を伝授していきますね。

マテ茶の淹れ方

1.マテ壺に、茶葉を6~7分目まで入れます。
2.マテ壺を手でふさいで逆さまにして、ナナメ方向によく振ります。
(細かい茶葉が上になり、ボンビリャがつまりにくくなるコツです!)
3.マテ壺の口を上に戻すとき、茶葉を片側に寄せます。
4.冷水を少し入れ、味をなじませます。
5.谷に、少しだけお湯を入れて、茶葉を蒸らします。

Mate how to - YouTube

出典:YouTube

ボンビーシャ付近は濡れていて、それ以外は乾いているのがポイントらしいです。
お湯を注ぎ直す時もボンビーシャを温めながら淹れるように注意されました笑

あと砂糖はお好みでどうぞ。
レモンの皮やみかんの皮を生でも乾かした状態でもお好みで調整してください。

マテ茶の飲み方

マテを渡されたら日本のお茶のように一口づつ回し飲んでいくのではなく、一人一杯づつ飲みます。 飲み終わったらマテを入れてくれた人に返します。

ボンビージャは動かしてはいけません。上記にもあるように、ボンビージャはマテを入れる人の判断で動かします。

飲んだ後、マテ壷を返す時にGracias(ありがとう)ということは、「もうこれ以上は結構です」という意味になります。
ボンビージャを使った飲み方。

葉と茎と粉の混ざったマテ茶を6分目程入れて軽く混ぜ、まず湯冷ましの水を2分目位入れてからボンビージャを差し込み、沸騰してから少しおいた湯を泡が出てくるまで注ぎ込み、ちびちびと飲みます。

何度も湯を継足して、何人かで廻し飲みすることもあります。

マテ茶の淹れ方や飲み方には様々なこだわりがあるみたいですね。

道具も日本で揃えられるので、友人などを集めてマテ茶会などを開くのもいいかもしれません。

~マテ茶の意外な活用法~恋の駆け引きにも使われている⁉

アルゼンチンでは、未婚の若者がマテ茶を使って恋の駆け引きなどをするといいます。

お茶を使って駆け引きとはずいぶんユニークですね。

最後に、マテ茶にはどのような活用方法があるのかもご紹介していきますよ。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【たまにはパパに頼みたい】カンタンにできて教えやすいレシピ5選

パパが料理してくれたらな、そう思っているママは多いはず。でも、パパに頼むとこだわりすぎて高い材料や普段使わな…

nana2boys / 5204 view

簡単で美味しい!手抜きに見えない満足感のある麺料理レシピ

料理する時間がない時や、冷蔵庫の中もあまり物がない時に、うどんやパスタなど麺類が活躍してくれますよね! でも…

sumomomama / 2837 view

お子様にも妊婦さんにも!無印良品のおススメおやつ20選

ショップやコンビニで見かけると、ついつい手が伸びてしまう無印良品のおやつ。素朴な味わいのものから本格的なもの…

tujico / 14937 view

【おせちってなんで食べるの?】子どもに伝えたいおせち料理の基本知識

みなさんはおせち料理を食べる意味はご存じですか?なんとなくお正月に食べるものだからと意味を知らずに食べている…

nana2boys / 3817 view

【冬はやっぱり鍋だよね〜】子どもと一緒に食べられる美味しいお鍋レシピ8選

冬の定番メニューといえば鍋!洗い物も少なく、用意もカンタンなので主婦の味方ですよね。でも鍋ばかりでは飽きてし…

nana2boys / 13007 view

こんなに美味しく!鶏胸肉をジューシーかつ柔らかくする方法5選

鶏肉は他の肉(牛や豚など)に比べると全体的に安く、特に唐揚げは子供に大人気の料理。そのため家庭でよく利用され…

いっち / 17918 view

【ご飯作りがラクになる】カンタン便利な手作り冷凍ストックまとめ

共働き世帯の夕食や子育てに忙しくなる産後に大活躍するのが手作り冷凍ストックです。ただお肉や魚、野菜を保存する…

nana2boys / 31170 view

【本物の調味料って何?】こだわり派の厳選調味料「さ・し・す・せ・そ+1」

「本物」の調味料をご存じですか?○○風調味料がたくさん流通していて、価格も安いためそれが本当の味と思って生活…

nana2boys / 7728 view

【鍋のおすすめブランド】ホッコリする!おしゃれ&高機能5選

寒さが増してくると恋しくなるのが温かい料理ですね。アツアツ料理に鍋は欠かせない存在。シチューのCMに出てくる…

ひらり / 1798 view

子供と一緒に食べられるヘルシーなおやつのレシピ5選

赤ちゃんから食べれるものも有り◎子供と大人が一緒に食べられる安心ヘルシーなおやつのレシピをまとめてみました

reichel / 7205 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック