帝王切開とは?

妊娠、出産時に母子に何らかの問題が生じて経腟分娩が難しいと判断された場合、帝王切開となります。お腹と子宮壁を切り開き、直接赤ちゃんを取り出す分娩方法です。近年増加傾向にあります。

日本で「帝王切開」により出産した人は、2014年の統計では、総出産数およそ100万人のうち19.7%にあたる約20万人と推定されています。 つまり妊婦さんの約5人に1人が帝王切開により出産していることになります。 また、出産数自体は減少しているにもかかわらず、帝王切開による出産は増加しています。

帝王切開はどんな時に行われるの?

予定帝王切開

逆子や双子、3つ子などの多胎妊娠、推定4,000グラム以上の巨大児などが主なケースで予定帝王切開となります。医師によって赤ちゃんが十分に成長したと判断され、37週から38週の間に予定されます。

緊急帝王切開

母体や胎児の危険が迫っている場合、緊急帝王切開となります。胎児機能不全や回旋異常などの赤ちゃん側に問題がある場合や、分娩停止、重症妊娠高血圧症候群や切迫子宮破裂などお母さん側に問題がある場合に緊急で行われます。

どんなリスクがあるの?

母体へのリスク

帝王切開をすることによって母体には大変負担がかかります。場合によっては命に関わる症状が現れたりすることもあります。

・手術による裂傷で、大量出血が起きる可能性がある
・血栓症になりやすくなる
・傷口部分の子宮の壁が薄くなるため、次回以降の出産で子宮破裂が起きる可能性が上がる
・術後癒着が起き、腸閉塞や不妊症になる可能性がある
・麻酔の使用により、低血圧や頭痛、嘔吐などの合併症が起きる可能性がある

赤ちゃんへのリスク

産道を通らずに産まれてくる赤ちゃんは、出生後、肺の中に羊水がたまったままで、一時的な呼吸障害になることがあります。
これを、新生児一過性多呼吸といいます。ほとんどの場合、酸素吸入により、1~3日で普通に呼吸ができるようになります。

帝王切開のメリットは?

ここまでの記事を読むと不安を感じてしまいますが、帝王切開にもメリットがあります。

予定日を決められる



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

出産祝いにも♡通販で買えるディズニーのベビーグッズ15選

出産祝いなどのプレゼントでも人気のディズニーグッズ。今回は、ネット通販で買えるおすすめ商品を集めました。忙し…

snowsnow / 2711 view

センスが光る♡ママが喜ぶ出産祝いの人気ギフト6選

赤ちゃんやママの喜ぶ顔が見たいからこそ悩んでしまう出産祝いのギフト。ちょっとオシャレで可愛いギフトを集めてみ…

sumomomama / 3484 view

一人の時間を楽しもう!産休・育休中にやっておきたい5つのこと

お子様が誕生したら、一人の時間や夫婦の時間はほぼなくなってしまいます。あとから「やっておけばよかった!」と後…

tujico / 2101 view

育児日記はこれがイイ!私に合うのはスマホ、手帳、ノート?

「普通の日記も続かないのに、育児日記が続くかな?」頑張り過ぎないで大丈夫!あなたが楽しんで続けられるタイプは…

ひらり / 2365 view

出産祝いお返しはどうする?内祝いのマナーとオススメギフト5選

出産祝いをくださった方に内祝いを贈りたいけど、何をどのように贈ればいいかとわからない事も多いと思います。簡単…

sumomomama / 1739 view

ママの妊娠に対してパパは他人事?イラっとしないための考え方5つ

妊娠中はイライラとすることが多くなります。 そのような中で、パパが妊娠に関して他人事であるかのような話しを聞…

HF-LIFE / 4683 view

妊娠中のママが新米パパに使ってほしい♪子育て情報アプリ11選

妊娠中のママは不安なことばっかり。出産してからも不安なことばかり。そんな時に本当に頼りたいのはパパですよね。…

ヤギヤギコ / 1044 view

プレママ必見!!ベストセラーに輝くマタニティーアイテム10選!!

妊娠中に頻繁に買い物へ行くことって、本当に面倒なことですよね。だからこそネットが大活躍してくれます♡でも実際…

HF-LIFE / 3406 view

もしかすると不妊症かも。そんな悩み対策に繋がる5つのこと

不妊になる理由はたくさんあります。 個々の不妊理由は、一体何なのかさっぱりわかりません。 また、不妊は女性だ…

HF-LIFE / 1428 view

honoka51

2児の母です。子育て真っ最中で、自分の時間を充実させるために色々勉強しています。
みなさんに様々な情報をお伝えできたらなと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック