卒乳とは?断乳とどう違うの?

卒乳とは、母乳やミルクから卒業することを言います。
昔は断乳と言っていましたが、今は卒乳というニュアンスが浸透してきていますね。
断乳はどちらかというとママの方からお乳を建つイメージですが、卒乳は赤ちゃんの方からおっぱいを卒業していくようにするイメージで、何となく卒乳のほうが柔らかい印象を持ちますよね。

昔はおっぱいにからしや苦味を塗ったりして、赤ちゃんがおっぱいを怖がるようにして断乳するやり方が多かったですが、今は赤ちゃんにトラウマを与えるようなやり方は推奨されていません。

では、どのようなやり方で卒乳すれば、ママにも赤ちゃんにも負担が少ないのでしょうか?
おススメの卒乳の仕方をまとめてみました。

赤ちゃんを説得する

「まだお話できない赤ちゃんに説得?」と無意味に思われるかもしれませんが、1歳を過ぎる頃になると赤ちゃんはママの言うことをなんとなく理解しています。
「そろそろおっぱいにバイバイしようか」など、卒乳したい1~2週間ほど前から根気よく話しかけるようにして、赤ちゃんの方から納得してくれるように持って行きましょう。

授乳以外の愛情表現をたっぷり行う

授乳が赤ちゃんにとっての精神安定になっていることはとても多いです。
ママにくっついて抱っこされながら、おいしいおっぱいをもらえるのは、赤ちゃんにとってとても幸せな時間なのです。
いきなり断乳してしまうと赤ちゃんも戸惑って、精神的に不安定になってしまうことがあります。
先に書いた話しかけとともに、ママと赤ちゃんの時間をたっぷり作って、「おっぱいとはサヨナラだけど、ママは●●ちゃんのこと大好きだよ」という気持ちをいっぱい伝えてあげましょう。
また、いきなり断乳という形を取ると、おっぱいが張って赤ちゃんを抱っこすることが辛いときがあります。
抱っこもしてもらえないとなるとますます癇癪を起こしてしまうことがあるので、赤ちゃんの見えないところでこっそり搾乳するなど、おっぱいトラブルにも気をつけるようにしましょう。

寝かしつけは授乳以外の方法で

寝かしつけの際に授乳をしている場合は、卒乳を意識し始めたころから授乳以外の方法で寝かしつけられるようシフトしていきましょう。
例えば寝るときに歌を歌ってあげたり、抱っこしてトントンしてあげたりなど、授乳以外の方法で赤ちゃんをリラックスさせて入眠させてあげることが大切です。
寝る前にたっぷり遊んで体力を使わせてあげるのも有効です。
「ものすごく泣いているし、夜間ぐらいは…」と思ってついつい授乳してしまうと、それだけ卒乳が遠ざかってしまいます。
おっぱいがほしくて泣いているとは限りませんし、お茶やお白湯を飲ませたり、抱っこしてあげたり、できるだけ他の方法で落ち着かせましょう。
また、虫歯の心配の観点からも、歯が生え始めてからは夜間授乳は控えたほうが賢明です。

授乳以外のおススメ寝かしつけ法①添い寝

添い寝をしながら胸や背中をトントンしてあげたり、頭やほっぺなどをなでなでしてあげたり、その子によって落ち着くポイントを探してあげましょう。
入眠の定番にしてあげることで、「これはねんねの合図だな」と赤ちゃんが理解するようになってきます。

授乳以外のおススメ寝かしつけ法②音楽を聴かせる

赤ちゃん用の寝かしつけ音楽を、CDや動画で聴かせてあげたり、ママが子守唄を歌ってあげたり、気分がリラックスする音楽を聴かせてあげるのもおススメです。
CDなどの音源を聴かせるなら、クラシックやオルゴールなどの、ママも一緒にリラックスできるようなものを選ぶといいですよ。

授乳以外のおススメ寝かしつけ法③本を読む・お話を聴かせる



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ゲームだけじゃない!子供が楽しめるお絵かきスマホアプリ5選

外出先で子供がグズった時、スマホのゲームを使って気持ちを落ち着かせる方は多いと思います。「子供にスマホはNG…

makowork / 351 view

【こどもの日】食べ物に鯉のぼり!こんなにイロイロあるの!?

五月五日は「こどもの日」です。「何をする日?」と言われると「う~ん?」という感じの方も多いのでは?こんなカワ…

ひらり / 992 view

赤ちゃん寝かしつけ方5選

まだまだ遊びたい! 産まれて間もなくて昼夜の区別がついていない、そんな2歳くらいまでのお子さんの寝かしつけを…

momama / 2140 view

3歳までの子育てや親子の関わり方と重要性

何となく日々のお世話に追われる3歳までの忙しい育児の時間ですが、その後の将来にとって、実はとても大事な時期で…

yuukorin / 3704 view

野菜嫌いをなおしたい!子供が食べやすい野菜レシピ5選!

健康な暮らしは食事から! わかっていても子供の野菜嫌いには手こずるものです。 なぜ、野菜を食べなければいけな…

よしだ あき / 2024 view

もう忘れない!入学や進級の時期、子どもが「忘れ物をしない工夫」まとめ

新学期早々、忘れ物しちゃうと学校で凹んじゃうし、授業にも影響する事も! 忘れ物を徐々になくしていく工夫をまと…

さくらしまこ / 4597 view

子どもと音楽を楽しもう!音楽教室の選び方とおすすめの楽器5選

子どもの習い事として人気の楽器をご紹介します。楽器を習うメリット、子どもに合った音楽教室とは、どのようなもの…

サクマメグム / 185 view

現代人は金銭感覚がない!!子供の金銭感覚を育てるために出来ること

現代の人は、金銭感覚の無さが目立つと言われています。 子供が将来的に金銭面で困らないためにも、両親ができるこ…

HF-LIFE / 1409 view

可愛い歯を守ってあげたい!乳幼児の虫歯予防まとめ

乳歯についての知識やオーラルケアグッズについてまとめてみました。

akimama / 2757 view

どこに行こうか迷ったら!夏休みにおススメする家族旅行5選

長い夏休み。今年はどこに行こうかなぁと迷ったあなた。子供だけでなく大人も楽しめる家族で素敵な思い出作りのおス…

ほのりかこう / 976 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック