ママらしいナチュラルなメイクは、時間をかけなくても作ることができます。
基本は薄めに、そしてやりすぎない!

それぞれの場所によってポイントを見ていきましょう。

ベースメイクのポイント

下地は忘れずに!

充分に保湿してUV対策も済んだら、まずはコントロールカラーとなる下地を塗りましょう。
この下地を塗ることで肌の透明感を引き出します。

カラーの選び方は以下を参考にしてください。

・茶くすみ、黄くすみ(全体):オススメカラーは黄色、またはベージュ。このタイプは全体的なトーンアップをしていくことが大切です。コントロールカラー効果のある下地で全体的に塗っていきましょう。

・茶色くすみ、くま(目の下が濃い場合):オレンジ色の部分用、または全体用のコントロールカラーがオススメです。

・青白い、血色が悪い:オススメカラーはピンク。血色を与えてくれます。このタイプも全体的に上記同様の手順で塗っていきましょう。

・赤ら顔:グリーンのコントロールカラーを部分的に使用しましょう。

・透明感がない:パープルは肌全体に透明感を与え、上品なお肌を演出します。

コントロールカラーで肌の透明感を引き出すことで次に使うファンデーションの量を減らすことができますし、ナチュラルに仕上がります。

ファンデーションは薄く!

シミや吹出物を隠したい一心で厚塗りしてしまうのは絶対にダメ!
ファンデーションはできるだけ薄く、が基本です。
厚塗りしてしまうとのっぺりと能面のようになってナチュラルメイクとはほど遠いですし、かえってシワが目立ってしまうという欠点もあります。

コントロールカラーの効果を最大限に生かすためにも、マットな質感のファンデーションは避けて、ツヤ感のある薄づきなタイプを選ぶようにしましょう。
シミや吹出物などが気になる時は、コンシーラーを叩きこむように馴染ませてカバーするのが効果的です。

アイメイクのポイント

眉は細すぎず太すぎず、自然に

眉の形には流行がありますが、あまり流行を追うよりも、自然な形の眉を書く方がママらしいのではと思います。

眉毛を綺麗に整えたら、自眉を活かし足りない部分をペンシルで書き足す程度がナチュラルでおすすめです。
書き足しすぎて濃くなりすぎないように注意しましょう。

アイラインは必須

顔の印象を決定づけるのは目です。
アイラインを引くと黒目が大きく見えてパッチリとした大きな目を演出できます。
まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、丁寧にラインを引きましょう。

リキッドよりペンシル、黒よりブラウンがナチュラルに仕上げるポイントです。

アイシャドウはブラウン系

アイシャドウにはたくさんの色がありますが、ママメイクとしては肌なじみのいいブラウン系やベージュ系がおすすめです。
おしゃれでありながらナチュラルに仕上がります。
ほどよくパール感があるものを選べば、上品な素敵ママに変身です!

見たまままぶたに乗せるだけ、という商品も今はありますので、アイシャドウが苦手な人にもぜひ挑戦して欲しいです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

スクラップブッキングって何?子供の写真を簡単かわいく残す!

「スクラップブッキング」って知っていますか?きれいな紙やスタンプ、パンチなど様々なアイテムを使って写真を可愛…

ひらり / 3232 view

卒園・入園・冠婚葬祭、ママに相応しいナチュラルメイクとは?

こどもが主役の卒園や入園、また家族で伺う冠婚葬祭。ママに相応しいメイクとはどのようなものなのでしょうか。詳し…

サクマメグム / 3049 view

これでバッチリ!家庭の防犯・子どもの安全対策グッズ7選

ゴールデンウィーク等の長期休暇、週末に家族でお出掛けなどで家を留守にしたり、 夜間のガレージなど、人目に付か…

さくらしまこ / 8457 view

100均DIY♡上履きだって可愛く変身!ヨーロッパ発祥の『デコパージュ』が人気♡

100均の手芸用品で簡単にできる、デコパージュが人気を集めています♡ 慣れれば、上履きの様な布製品も、簡単に…

HF-LIFE / 5716 view

【部屋別】100均グッズでスッキリ収納できちゃうアイディア12選!

100均グッズを活用した収納術をまとめました。今回は、お得で機能的に整理整頓するアイディアを厳選しました。

さくらしまこ / 45530 view

【非常災害に備えたい】ファミリー向け防災グッズまとめ16選

地震大国日本。災害時に家族が困らないように防災グッズは用意しておきたいところです。ファミリー向け、用意してお…

nana2boys / 6316 view

こどものアレルギー対策!畳に生えてしまったカビ4つの駆除ポイント

近年増加傾向にある、こどものアレルギー割合は、4割を越えました。ほぼ半数のこどもが、アレルギー症状に悩んでい…

HF-LIFE / 5374 view

可愛いママって言われたい!プチ手間で断然変わるメイクの仕方

子どもを産んだって可愛くいたい!そう思うママはたくさんいますよね。ちょっとしたひと手間で、「ちゃんと可愛い」…

tujico / 2841 view

女性用ウィッグブランド・メーカーまとめ!人毛や人工毛を使用したものまで一挙紹介

女性用ウィッグブランドメーカーについて、それぞれの特徴などをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

さくら / 719 view

子育て中でもあきらめない!おススメの癒しタイムの過ごし方5選

子育ては充実してる、子どもは可愛い。でも少しだけ自分の時間ができたら、思いっきりリフレッシュしたい。 毎日頑…

さくらしまこ / 5312 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック