ママらしいナチュラルなメイクは、時間をかけなくても作ることができます。
基本は薄めに、そしてやりすぎない!

それぞれの場所によってポイントを見ていきましょう。

ベースメイクのポイント

下地は忘れずに!

充分に保湿してUV対策も済んだら、まずはコントロールカラーとなる下地を塗りましょう。
この下地を塗ることで肌の透明感を引き出します。

カラーの選び方は以下を参考にしてください。

・茶くすみ、黄くすみ(全体):オススメカラーは黄色、またはベージュ。このタイプは全体的なトーンアップをしていくことが大切です。コントロールカラー効果のある下地で全体的に塗っていきましょう。

・茶色くすみ、くま(目の下が濃い場合):オレンジ色の部分用、または全体用のコントロールカラーがオススメです。

・青白い、血色が悪い:オススメカラーはピンク。血色を与えてくれます。このタイプも全体的に上記同様の手順で塗っていきましょう。

・赤ら顔:グリーンのコントロールカラーを部分的に使用しましょう。

・透明感がない:パープルは肌全体に透明感を与え、上品なお肌を演出します。

コントロールカラーで肌の透明感を引き出すことで次に使うファンデーションの量を減らすことができますし、ナチュラルに仕上がります。

ファンデーションは薄く!

シミや吹出物を隠したい一心で厚塗りしてしまうのは絶対にダメ!
ファンデーションはできるだけ薄く、が基本です。
厚塗りしてしまうとのっぺりと能面のようになってナチュラルメイクとはほど遠いですし、かえってシワが目立ってしまうという欠点もあります。

コントロールカラーの効果を最大限に生かすためにも、マットな質感のファンデーションは避けて、ツヤ感のある薄づきなタイプを選ぶようにしましょう。
シミや吹出物などが気になる時は、コンシーラーを叩きこむように馴染ませてカバーするのが効果的です。

アイメイクのポイント

眉は細すぎず太すぎず、自然に

眉の形には流行がありますが、あまり流行を追うよりも、自然な形の眉を書く方がママらしいのではと思います。

眉毛を綺麗に整えたら、自眉を活かし足りない部分をペンシルで書き足す程度がナチュラルでおすすめです。
書き足しすぎて濃くなりすぎないように注意しましょう。

アイラインは必須

顔の印象を決定づけるのは目です。
アイラインを引くと黒目が大きく見えてパッチリとした大きな目を演出できます。
まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、丁寧にラインを引きましょう。

リキッドよりペンシル、黒よりブラウンがナチュラルに仕上げるポイントです。

アイシャドウはブラウン系

アイシャドウにはたくさんの色がありますが、ママメイクとしては肌なじみのいいブラウン系やベージュ系がおすすめです。
おしゃれでありながらナチュラルに仕上がります。
ほどよくパール感があるものを選べば、上品な素敵ママに変身です!

見たまままぶたに乗せるだけ、という商品も今はありますので、アイシャドウが苦手な人にもぜひ挑戦して欲しいです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

介護付き有料老人ホームとは?特養との違いを徹底比較!

家族が将来お世話になるかもしれない老人ホームは、タイプによってサービスや費用などが大きく変わってきます。今回…

makowork / 1618 view

子供と一緒に作って飾れる簡単七夕飾り☆彡

7月7日は七夕ですね。お願い事を笹に飾ったり、飾りを作るのは大変そうですが、意外に簡単にできるものもあります…

sumomomama / 3692 view

寒い日だって楽しみたい!冬のおすすめ観光地5選

冬の寒さも気にならないくらい冬になると素敵な観光地が日本にはたくさんあります。そこで冬だからこそ訪れてみてほ…

ほのりかこう / 2525 view

コスパ最強♡安くて優秀なドラッグストアコスメはコレ!

質の良い化粧品=デパコスというイメージがありますが、実はドラッグストアのコスメにもデパコスに負けず劣らず優秀…

DaviedKellum / 158 view

【部屋別】100均グッズでスッキリ収納できちゃうアイディア12選!

100均グッズを活用した収納術をまとめました。今回は、お得で機能的に整理整頓するアイディアを厳選しました。

さくらしまこ / 44104 view

相次ぐ個人情報の漏洩!通販利用者が被害を最小限に抑えるためにできる5つのこと

個人情報の漏洩が相次ぐ昨今。 通販の利用に対して、問題視する声も出ています。 大切な個人情報を守るためにも、…

HF-LIFE / 1483 view

便利な電動アシスト自転車、購入前に知っておきたい注意点

子どもが生まれて、電動アシスト自転車の購入を検討している方も多いのではないでしょうか?思わぬ事故を防ぐために…

ReilyLady / 838 view

子供がいても免許が取れる!託児所付き自動車学校に行こう

子育てをしていて『車があったらな』と思うことありませんか?子供もいるし、今さら通うのも大変だな、というママた…

pippo / 2600 view

お子さんがいるご家庭にオススメ!便利家電7選

家事に子育てに忙しい毎日を送るご家庭に、特にオススメしたい家電をまとめてみました。

akimama / 4301 view

結婚、出産、独立…保険の見直しを検討すべきタイミングとは!?

結婚、出産、独立と家族の構成や状況に応じて保険の見直しをおこなうという人は多いのではないでしょうか。でも、そ…

maokoe51 / 303 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック