まずは「料理の工夫」

●料理のとき、まな板と包丁を出したついでに、やっておくこと
●週末にまとめ買いしてちょっと時間があるときは、冷蔵庫に入れる前に洗って切って、保存袋に入れておくこと

ぜひやってみてください。「作り置き」というと、そのために時間を作らなければいけない“わざわざ感”があって、「時間がある人にしかできない」と敬遠してしまうものです。
晩御飯の片づけが終わってホッと一息の時間を使って、翌日の献立を考えておきます。

さっきご飯食べた所なのに次の日の事なんて考えられない・・・と思ってしまいますが、これをするだけでとっても要領良く準備も出来ます。

下ごしらえで冷凍保存できる野菜を紹介したサイトです

たいていの野菜は冷凍して保存しておけば、長期保存ができ、炒め物や煮物のときにもどさなくても使えるので重宝します。またきのこ類は冷凍すると、何倍にもうまみが増すといわれています。

部屋干しの工夫

洗濯物の部屋干しと言えば、悩まされるのが洗濯物の臭い。洗濯物の臭いはモラクセラ菌という微生物が原因と言われています。部屋干しすると洗濯物が乾かずに長時間湿った状態になり、その間にモラクセラ菌のような雑菌が繁殖してしまい臭いを発するのです。
湿気は下の方にたまるので、室内干しはできるだけ高い場所に。ただ、カーテンレールに引っかけるのは避けたい。レールが曲がる恐れがある上、カーテンの汚れが洗濯物に付いたり、水分が移ってカーテンがかびたりする原因になる。
干せる場所と洗える量をまず考えましょう。ただでさえ乾きにくい室内干しなので、干せる量を考えましょう。
干した時に洗濯物同士の幅が極端に狭い(近い)と乾きがとても悪くなります。量が多い場合は、1回でなく2回に分けて洗濯するというように、1回の量を決めましょう。

掃除の工夫

平日は朝晩の短時間しか、家事に割けません。だから昼間と同じ方法でおそうじをするのははちょっと無理。早朝や深夜に掃除機を運転するのは騒音の問題にもなってしまいます。
貼り付けるタイプの微生物を使ったカビを発生させないグッズというのが売っていて。
いやー、こんなのあるんですね。ありがたい。
ペタっと天井に貼るだけ。
数百円で、半年とか持つので、年に2回貼りかえるだけ。
全然カビが生えなくなるわけではないのだけど、だいぶ遅くなります。
特にヌルっとする赤っぽいカビにはものすごく効果があります。
共働き夫婦の我が家でも家事分担はストレスばかりの悩みのタネでした。

家事分担では毎日のようにケンカばかり。
家事のことが原因で離婚騒動にも発展!


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

家事が面倒、やる気が出ない…今すぐ解決できる5つの方法!

家事のやる気が出ないとき、どんなことをすればモチベーションをあげられる!?どうしても家事が面倒になったとき、…

tujico / 435 view

ケバく見られない!ママ世代のナチュラルアイメイクの基本

学生時代や独身時代と同じようなアイメイク、可愛いけれどママ世代としてはどうなの…?とお悩みの女性のために、マ…

tujico / 735 view

ママは1秒も無駄にできない!日常の時短メイクアップ方法

毎日忙しいママ達は、自分のために使える時間なんてほとんどないですよね。日々のメイクを時短できる方法をまとめま…

ReilyLady / 1234 view

【洗濯機まわりをすっきりきれいに】洗濯機の棚を替えてみよう!

洗濯機のまわりって、ごちゃごちゃしがちですよね。思い切って棚を替えて、洗濯機まわりの空間を上手に活用してみま…

tikatika / 1404 view

賃貸物件を選ぶポイントは?ネットで出来る簡単検索について

一昔前だと賃貸物件を探すのは不動産業者に直接出向く必要がありました。しかし現在ではインターネットで簡単に調べ…

いっち / 2092 view

おしゃれなお弁当箱でやる気もUP♡おすすめお弁当箱20選!

お弁当箱がおしゃれだと、ランチタイムが楽しくなりますよね。そこでおすすめのおしゃれなデザインのお弁当箱を集め…

marotabi / 2801 view

自転車メーカー徹底比較!子どもを乗せる自転車を選ぶコツ

お子様を乗せる自転車を選ぶコツと、おすすめのメーカーを紹介します!安全面をしっかり考慮した自転車を選び、快適…

tujico / 828 view

可愛いママって言われたい!プチ手間で断然変わるメイクの仕方

子どもを産んだって可愛くいたい!そう思うママはたくさんいますよね。ちょっとしたひと手間で、「ちゃんと可愛い」…

tujico / 1166 view

みんな何を入れてるの?月齢別マザーズバッグの中身

マザーズバッグ、使ってますか?荷物はできるだけ少なくしたいですよね。月齢別でマザーズバッグに入れておく必需品…

ヤギヤギコ / 1978 view

【ナチュラル派のセミフォーマル】子どもの式典に出席するオシャレな服選びのコツ

普段ナチュラルな服装が好きな人にとっての難関が式典に出席する際の服装選びです。似たり寄ったりの服装になりがち…

nana2boys / 22126 view

さくらしまこ

外科病棟看護師として5年間働いておりました。

結婚を機に退職、3人の子供の子育てに奮闘中です。
仕事の経験、子育ての経験、末娘が重度知的障害があるため福祉との関わりを元にしたまとめ記事の作成を得意としております。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック