子供の送迎に、お買い物、何かと大変なのが移動ですよね。そんなママたちの強い味方なのが、電動アシスト自転車です。電動アシスト自転車は、ペダルを漕ぐとモーターがサポートをしてくれて走行を楽にしてくれます。

子どもを乗せたり、買い物をして重たいものを買った時には、走行を楽にしてくれるアシスト機能が嬉しいですよね。でも、気をつけなければいけないこともあります。便利なものだからこそ、乗り方に注意をして安全に走行したいですよね。

電動アシスト自転車のメリット

自転車も電動アシスト自転車も、送迎やお買い物などの移動を、格段に便利にしてくれます。多少、距離が遠くても自転車があれば、気軽に行けるようになりますよね。具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。

・モーターで楽に漕げる
・運動不足の解消になる
・車がなくても長距離移動ができる

電動アシスト自転車は、バッテリー充電式で2時間程度のものがほとんどでしたが、最近のものは長時間使えるように改良されているので、長時間の移動も可能になっています。上り坂や長距離でもスムーズに走行できるので、生活圏がグッと広がります。

電動アシスト自転車の注意点

とても便利な乗り物ですが、普通の自転車の感覚で乗車していると、思わぬ事故に繋がってしまうこともあります。どんなことが注意点なのかを、しっかり把握した上で使用するようにしましょう。

自転車は「軽車両」です!

これは、電動アシスト自転車も、通常の自転車も同じことが言えますが、軽車両です。ということは、原則、車道左側を走行しなくてはなりません。やむを得ない場合は、歩道に入ることも許されてはいますが、歩道を我が物顔でビユンビュンとスピードを出して走るのはいけないことです。

自転車に乗るということは、軽車両に乗るということも意識下に置いていないと、知らない間に道路交通法違反をしてしまうことにもなり兼ねませんので、注意してくださいね!

思った以上のスピードが出る

ペダルを漕いだ時に、モーターが漕ぐ力をサポートしてくれるのですが、普通の自転車を漕ぐ感覚で漕いでしまうと、予想以上にスピードが出てしまって、近くにいた人にぶつかりそうになってしまったというエピソードもあります。漕ぎ出しの最初は、注意して走行しなければいけません。

走行中も、楽に漕げるので、自分が思っている以上にスピードが出ていて、止まろうと思った時に、急ブレーキになってしまったりした人もいます。普通の自転車の感覚でいると、危険な走行になってしまうということも、常に頭に置いて走行したいですね。

ペダルに足を乗せていると、ほんの少しの力でグンと前に進んでしまうので、信号待ちの時に、ペダルに足を乗せているのも、非常に危険です。

車体が重く、小回りができない

車体が重たいので、カーブを曲がる時に、急ハンドルで曲がってしまうと、バランスを崩してしまいます。子どもを乗せている時に、バランスを崩したら、、、と思うと、ヒヤリとしますよね。
普通の自転車よりも楽に走行できる分、気をつけていなければいけない点も多々あるということを覚えておきましょう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

あなたはどれを選ぶ?新生児から使えるおすすめバウンサー10選

バウンサーの種類やメリットとデメリットと一緒に、新生児期から使えるおすすめのバウンサーをご紹介します。選ぶ時…

ヤギヤギコ / 1183 view

【賃貸マンションの探し方】転勤族が引越をする際の注意点!

「賃貸探しのことなら不動産屋に聞けば分かる。」と思いますか?確かにそうかもしれません。しかし転勤族の先輩に聞…

ひらり / 1992 view

収納上手でおしゃれなキッチンが作れる100均アイテム活用法

毎日立つキッチンだからこそ綺麗におしゃれにしたいですよね。100均のアイテムを活用して使いやすい素敵キッチン…

sumomomama / 6790 view

産後の気になる下半身は、正しい姿勢でウォーキングダイエット

産後体型の変化に戸惑いを感じたママ達も少なくないのではないでしょうか。産後太りに有効なウォーキングダイエット…

ReilyLady / 858 view

結婚、出産、独立…保険の見直しを検討すべきタイミングとは!?

結婚、出産、独立と家族の構成や状況に応じて保険の見直しをおこなうという人は多いのではないでしょうか。でも、そ…

maokoe51 / 382 view

まずは一週間。続けられる簡単・手軽ダイエット運動5選

痩せたいけれど、めんどくさいし、そもそも時間がない。そんな言い訳ができないような、簡単にすぐにできる部位別の…

nakou / 1288 view

【地震時のための非常食】子供がいるからこそしっかり準備!

小さな子がいる家庭にとって、震災はより過酷なものになってしまいます。最低限の水と「子どもでも食べられる食糧」…

ひらり / 1382 view

iPhone水没時にやるべき応急処置法とやってはいけないNG行為

うっかりiPhoneを水没させてしまったという人は多いはず。 そんなときは、焦ってどうすればいいのか分からな…

Clay43 / 163 view

汚れが落ちにくいカーペットのお掃除テクニック

カーペットについたシミを諦めていませんか? なかなか落とすことができないカーペットの汚れですが、ちょっとし…

Whitt43 / 299 view

足のむくみを取る方法!カリウムを含む食べ物で足元スッキリ綺麗に♪

どうして足がむくんでぱんぱんになってしまうのか、気になっている人もいますよね。 そこで今回は、足がむくんで…

ChrostnSoto / 278 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック