家族でペットを飼う事を検討する時に、一番に思いつく行先はどこですか?おそらく、多くの方が”ペットショップ”と答えるのではないでしょうか。
ペットショップには可愛い子犬や子猫がたくさんいて、どの子にしようかと嬉しそうに眺めている家族もよく見かけます。

その一方で、現在の日本では、まだ殺処分されているペットがいます。

今回はペットショップに行く前に、ぜひ家族で考えて欲しい命の事についてまとめたいと思います。

年間で殺処分されているペットの数

ペットの殺処分されている数は、この10年間で約1/3以下に減っています。減ってはいるものの、環境省自然環境局の発表では、保健所に入れられたペットの8割近くは処分されているのだそうです。

平成27年度のデータでは、殺処分された犬猫の数は82,902頭と公表されています。

減少してはいても、これだけの数の、しかも罪のない命が処分されているの衝撃ですよね。

ペットは可愛いだけのものではありません。ペットショップへ行く前に、ペット達は、それぞれたったひとつの大切な命であるということを、家族で考えてみてくださいね。

ペットたちが殺処分されるまで

ペットたちが、保健所に連れて行かれてから、どのような日々を過ごすのか、ぜひ知ってほしいと思います。彼らがどうやって処分されて行くのか、それは目を背けてはいけない現実なのです。

保健所に送られる背景

以前は、ペットショップで可愛い子犬や子猫だったのに、成長して可愛くなくなったとか、身勝手な理由で保健所に連れてくる飼い主もいましたが、保健所ではこうした理由で連れてきたペットに関しては、断ることができるようになりました。

ですが、災害や高齢で飼い主が亡くなってしまったり、飼育することが困難になってしまったケースも多く、未だ保健所に連れてこられる犬猫が後を断ちません。

保健所での預かり期間

法律で定められた預かり期間は、最低2日間で、上限に関しては各施設によって任されています。
ただし、職員や予算、キャパシティーにも限界があり、収容されてから1週間で殺処分になってしまう子達もいます。

処分方法

現在の日本での殺処分方法の主となっている方法は、二酸化炭素ガスによる窒息です。

他にも、注射での安楽死もあるのですが、コストの面から二酸化炭素ガスの方法が取られています。ガスによる窒息死は、苦しみ悶えながら捨てられた悲しみの中で死んで行きます。

環境省の指針では、できるだけ苦痛を与えない方法とされていますが、ほど多い現状であるということを理解しておきましょう。

ペットショップに子達には明るい未来が待っていますが、保健所にいる子達は、暗い冷たい檻の中で、死を待つだけなのです。

こんなに悲しいことがあるでしょうか。もしも自分が保健所に送られた身だと考えたらどうでしょう?怖くて、悲しくて、不安で仕方ないと思いませんか?

大切な命を殺処分から救うには

まず、ペットを飼うと決めたら、必ず最後まで面倒をみてください。それが新しい家族を迎えるということなのです。

お子様がペットを飼いたいと言った時には、ひとつの命の一生を共にすることがペットを飼うということであり、命に責任が発生するということをしっかりと話し合ってください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

クローバーで雑草対策!?キレイな庭にはグランドカバー

庭の雑草対策で悩んでいませんか?何度も草むしりをするのは大変ですし、少し放置するだけであっという間に成長して…

Whitt43 / 696 view

赤ちゃんの初めての通帳♪必要なもの、オススメの銀行をズバリ!

待望の赤ちゃんの将来のために銀行でお金の積み立てを考えるパパやママも多いと思います。赤ちゃんの初めての口座開…

ヤギヤギコ / 6327 view

キッチンに使える!家計に優しい!100均のキャンドゥ厳選商品

あの犬のキャラクターが目印のキャンドゥの100均を知っていますか?たくさんの100均のお店がありますが、今注…

kanakuma / 3632 view

100均の食器でおしゃれなテーブルコーディネートをしよう!

最近ブログやインスタグラムでおしゃれなテーブルコーディネートをよく見かけますよね。憧れるけどうまくできるか不…

sumomomama / 13212 view

賃貸物件を選ぶポイントは?ネットで出来る簡単検索について

一昔前だと賃貸物件を探すのは不動産業者に直接出向く必要がありました。しかし現在ではインターネットで簡単に調べ…

いっち / 3268 view

簡単DIY!キッチンをセルフリフォームで可愛くしよう♪

今、主婦たちの間で人気のセルフリフォームやDIY、賃貸住宅だからと諦めている人も多いのでは。キッチンのイメー…

tujico / 1765 view

お出かけで参考にしたいYouTuberメイクアップアーティスト5名

子育てが始まると自分のことなんて後回しですが、そんなママ達でもお出かけの時は綺麗にしたいものです。そんな時に…

ReilyLady / 1299 view

子どもの成長に合わせて買い替える?おすすめの炊飯ジャー5選

美味しいお米を炊くために、家族構成に合った炊飯ジャーを使いたいですよね。成長期の子どもがいるご家庭に合った商…

サクマメグム / 1087 view

多忙を極めるママ達必見!崩れないメイクアップ方法/第二弾

主婦でもママでも、忙しい女性にとって、朝のメイク時短ができたり、メイク直しをしなくても崩れずに持続してくれる…

ReilyLady / 1282 view

あんよができたら♪ファーストシューズの選び方8つのポイント

赤ちゃんにとってとても大切な初めての靴「ファーストシューズ」。正しいものを選ばないと、その後の成長に影響して…

ヤギヤギコ / 1337 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック