家族でペットを飼う事を検討する時に、一番に思いつく行先はどこですか?おそらく、多くの方が”ペットショップ”と答えるのではないでしょうか。
ペットショップには可愛い子犬や子猫がたくさんいて、どの子にしようかと嬉しそうに眺めている家族もよく見かけます。

その一方で、現在の日本では、まだ殺処分されているペットがいます。

今回はペットショップに行く前に、ぜひ家族で考えて欲しい命の事についてまとめたいと思います。

年間で殺処分されているペットの数

ペットの殺処分されている数は、この10年間で約1/3以下に減っています。減ってはいるものの、環境省自然環境局の発表では、保健所に入れられたペットの8割近くは処分されているのだそうです。

平成27年度のデータでは、殺処分された犬猫の数は82,902頭と公表されています。

減少してはいても、これだけの数の、しかも罪のない命が処分されているの衝撃ですよね。

ペットは可愛いだけのものではありません。ペットショップへ行く前に、ペット達は、それぞれたったひとつの大切な命であるということを、家族で考えてみてくださいね。

ペットたちが殺処分されるまで

ペットたちが、保健所に連れて行かれてから、どのような日々を過ごすのか、ぜひ知ってほしいと思います。彼らがどうやって処分されて行くのか、それは目を背けてはいけない現実なのです。

保健所に送られる背景

以前は、ペットショップで可愛い子犬や子猫だったのに、成長して可愛くなくなったとか、身勝手な理由で保健所に連れてくる飼い主もいましたが、保健所ではこうした理由で連れてきたペットに関しては、断ることができるようになりました。

ですが、災害や高齢で飼い主が亡くなってしまったり、飼育することが困難になってしまったケースも多く、未だ保健所に連れてこられる犬猫が後を断ちません。

保健所での預かり期間

法律で定められた預かり期間は、最低2日間で、上限に関しては各施設によって任されています。
ただし、職員や予算、キャパシティーにも限界があり、収容されてから1週間で殺処分になってしまう子達もいます。

処分方法

現在の日本での殺処分方法の主となっている方法は、二酸化炭素ガスによる窒息です。

他にも、注射での安楽死もあるのですが、コストの面から二酸化炭素ガスの方法が取られています。ガスによる窒息死は、苦しみ悶えながら捨てられた悲しみの中で死んで行きます。

環境省の指針では、できるだけ苦痛を与えない方法とされていますが、ほど多い現状であるということを理解しておきましょう。

ペットショップに子達には明るい未来が待っていますが、保健所にいる子達は、暗い冷たい檻の中で、死を待つだけなのです。

こんなに悲しいことがあるでしょうか。もしも自分が保健所に送られた身だと考えたらどうでしょう?怖くて、悲しくて、不安で仕方ないと思いませんか?

大切な命を殺処分から救うには

まず、ペットを飼うと決めたら、必ず最後まで面倒をみてください。それが新しい家族を迎えるということなのです。

お子様がペットを飼いたいと言った時には、ひとつの命の一生を共にすることがペットを飼うということであり、命に責任が発生するということをしっかりと話し合ってください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

いまさら聞けない!免税店ってなに?日本ではアレキサンダーアンドサンが人気?

免税店とはなんですか?と聞かれたときにあなたは説明できますか?また日本にある免税店に日本人が行ってもいいので…

ゆーざー344 / 291 view

結局どこの脱毛サロンがおすすめ?やっぱりキレイモが一番?

脱毛サロンがどんどん増えていますが、結局どこに通ったらいいのかわからない…と思っている人も多いのではないでし…

プッシュSHA / 230 view

簡単DIY!キッチンをセルフリフォームで可愛くしよう♪

今、主婦たちの間で人気のセルフリフォームやDIY、賃貸住宅だからと諦めている人も多いのでは。キッチンのイメー…

tujico / 2341 view

高級エステ並!即効性があってキレイになれる美顔器はどれだ!?

「美しい肌でいたい」「あの頃の私に戻りたい…」いつまで経っても女性の美意識は衰えることはありません。美意識の…

くのいち / 535 view

オークラヤ住宅の評判や口コミまとめ

首都圏のマンション売買に強い不動産会社として知られている「オークラヤ住宅」。果たして、世間の口コミや評判はい…

アルファびくとり / 588 view

あなたはどれを選ぶ?新生児から使えるおすすめバウンサー10選

バウンサーの種類やメリットとデメリットと一緒に、新生児期から使えるおすすめのバウンサーをご紹介します。選ぶ時…

ヤギヤギコ / 2180 view

電動?普通?子供乗せ自転車の選び方とおすすめ人気モデル8選

子供が1歳を過ぎたら、そろそろ考えたい子供乗せ自転車のこと。電動と普通自転車の違いや、安全な自転車の選び方を…

snowsnow / 12254 view

思い出が詰まりすぎて捨てられない!ランドセルはリメイクしましょう!

6年間お世話になったランドセルのリメイクがSNSなどでも話題になっています。どんな再利用法があるのでしょうか…

よしだ あき / 5966 view

【除草剤】ラウンドアップは本当に危険なの?発がん性は?事実だけを教えます

アメリカのモンサント社が開発したグリホサートを使用し、世界中に販売網を広げているラウンドアップ。現在はモンサ…

藤本 / 653 view

泥棒を寄せ付けないための対策!雨戸に防犯効果はあるのか?

泥棒の被害に遭わないために、防犯対策を考えている人も多いでしょう。 そこで今回紹介するのが、雨戸です。 …

SnoaraLaredo / 1096 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック