家族でペットを飼う事を検討する時に、一番に思いつく行先はどこですか?おそらく、多くの方が”ペットショップ”と答えるのではないでしょうか。
ペットショップには可愛い子犬や子猫がたくさんいて、どの子にしようかと嬉しそうに眺めている家族もよく見かけます。

その一方で、現在の日本では、まだ殺処分されているペットがいます。

今回はペットショップに行く前に、ぜひ家族で考えて欲しい命の事についてまとめたいと思います。

年間で殺処分されているペットの数

ペットの殺処分されている数は、この10年間で約1/3以下に減っています。減ってはいるものの、環境省自然環境局の発表では、保健所に入れられたペットの8割近くは処分されているのだそうです。

平成27年度のデータでは、殺処分された犬猫の数は82,902頭と公表されています。

減少してはいても、これだけの数の、しかも罪のない命が処分されているの衝撃ですよね。

ペットは可愛いだけのものではありません。ペットショップへ行く前に、ペット達は、それぞれたったひとつの大切な命であるということを、家族で考えてみてくださいね。

ペットたちが殺処分されるまで

ペットたちが、保健所に連れて行かれてから、どのような日々を過ごすのか、ぜひ知ってほしいと思います。彼らがどうやって処分されて行くのか、それは目を背けてはいけない現実なのです。

保健所に送られる背景

以前は、ペットショップで可愛い子犬や子猫だったのに、成長して可愛くなくなったとか、身勝手な理由で保健所に連れてくる飼い主もいましたが、保健所ではこうした理由で連れてきたペットに関しては、断ることができるようになりました。

ですが、災害や高齢で飼い主が亡くなってしまったり、飼育することが困難になってしまったケースも多く、未だ保健所に連れてこられる犬猫が後を断ちません。

保健所での預かり期間

法律で定められた預かり期間は、最低2日間で、上限に関しては各施設によって任されています。
ただし、職員や予算、キャパシティーにも限界があり、収容されてから1週間で殺処分になってしまう子達もいます。

処分方法

現在の日本での殺処分方法の主となっている方法は、二酸化炭素ガスによる窒息です。

他にも、注射での安楽死もあるのですが、コストの面から二酸化炭素ガスの方法が取られています。ガスによる窒息死は、苦しみ悶えながら捨てられた悲しみの中で死んで行きます。

環境省の指針では、できるだけ苦痛を与えない方法とされていますが、ほど多い現状であるということを理解しておきましょう。

ペットショップに子達には明るい未来が待っていますが、保健所にいる子達は、暗い冷たい檻の中で、死を待つだけなのです。

こんなに悲しいことがあるでしょうか。もしも自分が保健所に送られた身だと考えたらどうでしょう?怖くて、悲しくて、不安で仕方ないと思いませんか?

大切な命を殺処分から救うには

まず、ペットを飼うと決めたら、必ず最後まで面倒をみてください。それが新しい家族を迎えるということなのです。

お子様がペットを飼いたいと言った時には、ひとつの命の一生を共にすることがペットを飼うということであり、命に責任が発生するということをしっかりと話し合ってください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

我が家に向いているのはどちら?ルンバとブラーバを徹底比較!

アイロボット社から発売されているルンバとブラーバ。どちらも人気の商品です。それぞれどのような特徴があるのでし…

サクマメグム / 789 view

残念すぎる年賀状が話題に!年賀状を書くときに注意したい5つのこと

今年も、残すところわずかとなりました。年賀状はもう用意していますか? 年賀状は、適当に扱われているように思え…

HF-LIFE / 3181 view

確定拠出年金ってどんな年金?個人型と企業型の違い

老後の生活を支える年金制度として登場した確定拠出年金。個人型は自分で自分の老後生活に備える制度で企業型は会社…

トントンブル / 196 view

寒くても布団をかぶらない子供に!寝冷え対策に使える方法

寒くても布団をかぶらない子供たち。風邪をひいてしまわないかと心配ですよね。布団をかぶらないなら、それに代わる…

myia / 879 view

お祝いにぴったり。もらって嬉しい可愛いぬいぐるみの電報5選

大切な人の結婚や出産などのお祝い、毎回悩みますよね。素敵な電報を送ってみませんか?とても人気な可愛いぬいぐる…

pippo / 771 view

【暖冬でも油断大敵】普段は降らない地域での雪対策とは?

今年は暖冬だといわれていますが、それでも普段は降らない地域で雪が降ったと話題にもなりましたね。めったに雪が降…

nana2boys / 892 view

ベッドカバーを替えるだけ!ベッドルームのイメージチェンジ!

プライベートな空間だから、マンネリになりがちなベッドルーム。ベッドカバー1枚で、雰囲気をガラリと変えることが…

tikatika / 860 view

質の良い眠りは大切!おすすめのベッドとマットレスメーカー5選

自分の体調管理をする上でも、しっかり睡眠することが必要ですが、産後、眠りが浅くなってしまったママや、なかなか…

ReilyLady / 128 view

冬におすすめ!ダニ退治&ポカポカ布団になる布団乾燥機5選

布団乾燥機は梅雨の時期くらいしか活躍しないと思っていませんか?最近の布団乾燥機には様々な機能がついていて年中…

sumomomama / 1208 view

親子で使いたい!ナチュラルな虫よけアイテム5選

まだまだ虫が多いこの季節。 親子で安心して使える虫よけアイテムについてまとめてみました。

akimama / 2730 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック