冬の「乾燥肌対策」どうしてますか?

寒さが厳しくなってくると外の空気はとても乾燥し始めます。
冷えは血行を悪くして、お肌の調子も悪い方へ傾いてしまいがち。


産前・産後の不安定な体調でお肌のバランスを崩しているママはいませんか?
自分は大丈夫だと思っていてもベビーはどうでしょう?


温度計や湿度計を置いて確認してみましょう。

快適である感覚の個人差は大きいと思われますが、冬場の室温と湿度の目安は次のようにいわれています。

室温は20℃~22℃くらい
湿度は50%~60%くらい


寒くない程度の温度と適切な湿度がお肌のためには必要です。

まずは部屋の加湿!乾燥防止グッズを使おう

部屋を暖めることは皆さんされていると思います。
しかし部屋の湿度を適切に保つこと…されていますか?


「エアコンでお肌がカサつくから、クリームを念入りにぬりこんで肌ケア。」

それも一つの対策なのですが、周囲が乾燥していると結局のところお肌が潤いにくくなります。


特に赤ちゃんがいるご家庭は、暖房と同じくらい加湿にも気をつけて下さい。
赤ちゃんのお肌は敏感です。

湿度が70%を超えるとダニやカビが繁殖しやすくなります。
高ければ高いほど良いというものではありません。

それぞれのグッズには長所と短所があります。
ご家庭の状況や、ご自分のお掃除のしやすさなど考慮して選びましょう。

乾燥防止グッズ 加湿器

加湿器にも加湿の方法によって種類があります。

・スチーム式
・気化式
・超音波式
・ハイブリッド式

大きく分けて4種類です。


スチーム式は沸騰させた蒸気を出すので蒸気の吹き出し口が熱くなります。
水を煮沸するので衛生的ですが、小さなお子様のいる家庭はやめておいた方がいいでしょう。

ヤケドなどの事故が起きては大変です。

加湿器はお手入れをすることが重要です。

タンクの中にヌメリが発生し、雑菌を吸い込むことになりかねません。
またフィルターに水道水の成分が固まってきたりします。

・掃除の仕方
・フィルターの交換頻度
・電気代

チェックしてから購入しましょう。

乾燥防止グッズ 洗濯物(濡れタオル)

えっ?洗濯物って…(笑)

これが昔ながらの方法で意外とあなどれません。


新たに買う必要もない。
電気代もかからない。
お手入れの必要もない。
ヤケドの心配もない。


加湿器は掃除が大変だなと感じる方はこれが一番かもしれませんね。

まさにエコです。

「でも洗濯物は生活感出すぎ。」

確かにインテリアをスッキリさせたい方には向きませんね。
急な来客で慌ててしまうのもちょっと困ります。

そんな方には加湿ペーパーがオススメです。

乾燥防止グッズ 加湿ペーパー



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

赤ちゃんがいる家庭で安心して使えるおすすめの扇風機5選

暑い季節、どのように暑さをしのいでいますか?扇風機を使って快適に過ごしたくても赤ちゃんのいる家庭では使いにく…

makowork / 3416 view

産後の気になる下半身は、正しい姿勢でウォーキングダイエット

産後体型の変化に戸惑いを感じたママ達も少なくないのではないでしょうか。産後太りに有効なウォーキングダイエット…

ReilyLady / 1445 view

実はメリットがいっぱい!おすすめの最新紙パック掃除機5選

最近はサイクロン式掃除機が主流になってきて影の薄い紙パック式掃除機。実はメリットもいっぱい!今回はそんな紙パ…

makowork / 1700 view

きれいな字になりたい!!おすすめペン字練習テキスト5選

パソコン・携帯に慣れてしまってすっかり字を書くのはご無沙汰…いやいや、幼稚園・学校には先生とやり取りする連絡…

ikanago / 132578 view

【防災グッズ20選】そのうちに…はダメ!地震の備えは今しよう

地震が発生するたびに「準備しておかなきゃ!」と思うのに、何にもしていない人…いませんか?地震対策グッズといっ…

ひらり / 2221 view

涼しい秋は雑草対策の季節~キレイな庭を保つコツ~

雑草が生えてきた庭は見た目だけでなく、虫が生息するので早めに処理した方がいいです。 しかし、何度も草刈りをし…

Coldert84 / 1565 view

共稼ぎの主婦が料理・洗濯・掃除を効率よく行なうための工夫をまとめました。

仕事から疲れて帰ってきたら、もうグッタリ、でも家事は待ってくれません。今回は家事が時短でできる工夫をまとめて…

さくらしまこ / 10804 view

家電リサイクル法ってなんだっけ?家電リサイクルの方法や料金

家電リサイクル法って名前は知っていても、中身はちゃんと知っていますか?いざという時に困らないためにも、生活に…

ReilyLady / 2033 view

あなたはどれを選ぶ?新生児から使えるおすすめバウンサー10選

バウンサーの種類やメリットとデメリットと一緒に、新生児期から使えるおすすめのバウンサーをご紹介します。選ぶ時…

ヤギヤギコ / 2177 view

家庭で役立つ多機能ぶり!機能充実の便利なキーホルダー!

メモをとろうと思ったら「ペンがない!」外出しようと思ったら「カギがない!」そんなうっかりさん、キーホルダーを…

よしだ あき / 9850 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック