鶏肉は牛や豚などの他のお肉に比べて比較的安価なので日々の献立に取り入れる回数が多い食材だと思います。中でも鶏胸肉は安くて栄養価も高いので上手に活用したい食材です。
しかもダイエットにも向いている食材なのです!
今回はダイエットにもおススメな鶏胸肉料理をご紹介します!

1 鶏胸肉がダイエットに向いている理由

①低カロリー高たんぱく

鶏胸肉はダイエット食材として有名なササミに匹敵するほど他の肉と比べて低カロリーなのです。

皮はカロリーが高いので、ダイエット中は取り除く事をおすすめします。

ダイエットとなると低カロリーばかり意識してしまいがちですが、タンパク質をしっかり摂取することはとても大事なことです。

良質のたんぱく質を上手に摂ることで、ダイエットに必要な筋肉を作り、脂肪を燃焼させ、肌や髪は美しく保ちながらのダイエットが出来ます。

②ビタミン豊富

ビタミンも豊富な鶏胸肉ですが中でもエネルギー燃焼に欠かせないビタミンB6とナイアシン(ビタミンの一種)が多く含まれています。

ビタミンB6はたんぱく質の代謝を促す作用があるため筋肉量の増加に繋がる。
ナイアシンはビタミンB群のひとつであり、糖質や脂質といった栄養素を、生体活動を行なうためのエネルギーへと変換するために必要な栄養素となっています。

イミダペプチド

イミダペプチドとは2つのアミノ酸が結合している成分です。

鶏胸肉にはこのイミダペプチド(イミダゾールペプチド)が豊富に含まれている。
抗酸化作用があるため、細胞の酸化を防いだり肌の老化を防ぐなどの効果がある。
またイミダペプチドには脳や身体への強い疲労回復効果があるため運動ダイエットをしている人には特におすすめ。

鶏胸肉はイミダペプチドの含有量が最も多い食材です。
1日に200㎎~400㎎のイミダペプチドの摂取が疲労回復に効果的と言われていますが、鶏胸肉は60g~100gで400㎎のイミダペプチドが含まれているそうです。

1 おすすめ鶏胸肉レシピ

①鶏ハム



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

「これホントに鶏胸肉?」と言わせたい!人気の鶏胸肉レシピ7選

ムネ肉はヘルシーで安価♪でも焼くとカチカチ、茹でてもパサパサ・・・そんな経験有りませんか?カチカチ料理を夕飯…

もものなほ子 / 6097 view

ひな祭りのお祝いに!子どもが喜ぶ人気定番メニュー5選

初めてのひな祭り!どんな献立にしようか迷ったときに参考にしてください。子どもも喜ぶ基本の定番のメニューをご紹…

minmama / 3168 view

【食欲の秋】を満喫しちゃおう♪美味しい秋の食べ物10選

秋にはなぜか美味しい物を食べたくなります!「旬の食べ物ってよく知らないし…。」なんて言わないで下さいね。一番…

ひらり / 1823 view

秋の味覚!さつまいもを使った簡単料理レシピ7選

秋は美味しいものがたくさんありますよね。その中でもこどもが大好きなさつまいもを使った料理レシピを集めてみまし…

sumomomama / 4821 view

大人も子供も楽しめるハロウィンパーティー料理レシピ

10月31日はハロウィンです。日本でも定番化してきたイベントです。ハロウィンパーティー料理でイベントを盛り上…

sumomomama / 7940 view

夏バテやダイエットに!栄養たっぷり食べるスープレシピ8選

夏になると、夏バテ等で食欲が落ちてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし何も食べないでいると余計にバテて…

sumomomama / 3880 view

簡単!ホットケーキミックスで作る美味しいお菓子5選

手作りのお菓子を作ってみたいけど、難しそう。。。と思っていませんか?そんな時にはホットケーキミックスがおすす…

snowfairy / 2575 view

毎日の家事をスピーディーにこなせる!お料理の時短テクニック5つ

掃除や洗濯を少しぐらいさぽっても、命の危機感じるまでには至りません。 しかし、食べることはとても大切なことで…

HF-LIFE / 3233 view

鶏胸肉を柔らかくする方法とは?おいしくて簡単なレシピ10選!

鶏胸肉と鶏もも肉の違いと、鶏胸肉が硬い理由を調べました。また、硬い鶏胸肉を柔らかくする方法はあるのでしょうか…

marotabi / 4133 view

離乳食が楽になるヒント!小分け冷凍ワザや便利グッズあれこれ

いよいよ離乳食スタート!ベビーの成長は嬉しい一方で、「離乳食は面倒だなぁ…」と正直感じてしまいませんか?難し…

ひらり / 1846 view

sumomomama

日々の暮らしの悩みが少しでも楽になるお手伝いができればと思います

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック