お宮参りでは、産着(うぶぎ)と呼ばれる着物を着せます。最近では、ベビードレスで参拝するご家族も増えてきていますが、今回は、伝統的なスタイルのお宮参りの着物についてまとめます。

【簡単解説】お宮参りとは

お宮参りとは、赤ちゃんが生まれてから初め神社にお参りすることで、神様に赤ちゃんの誕生を報告して、健やかに成長することを願う日本の伝統的な行事です。

お宮参りはいつするの?

一般的には、男の子は生後31日目、女の子は生後32・33日目が良いとされていますが、実際にはあまり日数にこだわらなくても大丈夫です。季節や地域によっても行ける時期に差が出るものなので、厳密に日数を守る必要はありません。

ママと赤ちゃんの体調を第一に、家族とお参りできそうな日を前もって相談しておくといいですね。

着物の準備

一般的にはお宮参りの産着は、赤ちゃんの母方の実家が準備して贈ります。最近ではいろんなデザインの着物が出ていますし、産着のレンタルもあるので、自分たちで準備する方達も増えてきています。特に、こうしなければいけないと言うものではなく、あくまで伝統的な方法として準備するもの等を紹介していきます。

準備するもの

帽子と涎掛け

帽子と涎掛け

お宮参り用の帽子と涎掛けです。晴れ舞台にあわせて、華やかな帽子と涎掛けを使用します。最近ではベビー洋品店に様々なデザインのものが売られていますよ。

犬張子と扇子、紐銭

犬張子と扇子、紐銭

犬張子は安産と子育ての象徴として、扇子は末広がりで縁起物であることから、紐銭は生涯お金に困ることのないようにと言う意味が込められています。

着物

着物

最近では着物のデザインもたくさん出てきていますが、本来の意味は元気で健やかに、美しく育って欲しいと言う願いが込められています。

他にも、裏表のない子に育つようにと、でんでん太鼓を準備したり、丈夫でまっすぐ育つようにと麻の蔓を準備することもあるそうです。

着物が届いたらする事

着物はレンタルであればそのままでも大丈夫な場合がありますが、購入した場合には、しつけ糸を外しておかなくてはいけません。そのままでは使用できないので、当日になってバタバタしないように、前日までにはやっておきましょう。

しつけ糸を外しましょう

しつけ糸を外しましょう

気づかずそのままにしてしまって、着せる前にバタバタとしつけ糸を外すと結構大変なので、事前に済ませておいてくださいね。

ただし、付け紐の根本部分を外してしまわないように気をつけてくださいね。

胸部分についている付け紐は外さない

胸部分についている付け紐は外さない

付け紐がないと、産着を着せられなくなってしまうので気をつけてくださいね。

産着の着せ方



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

大阪へ行くなら!大人も子供も楽しめる海遊館へ行こう!

大人から子供まで幅広く楽しめる海遊館!大阪に行った際は是非遊びに行って欲しい海遊館を簡単にご紹介したいと思い…

yoc97★ / 2463 view

簡単に作れる!ひな祭りに食べる食べ物や、かわいい飾り6選

女の子の節句であるひな祭り。女の子が生まれたらぜひ楽しんでみたい行事の一つではないでしょうか?とはいえ、お料…

マリコロン / 3288 view

暖かくなったら子どもと春を探しに行こう♪かわいい春の花7選

暖かくなってきたら、子どもと春の花を探しにいきませんか?道端などで、よく見かける花や、楽しく遊べる花をご紹介…

minmama / 3256 view

【女の子用】インターネットで買える!かわいいキッズ浴衣5選

夏祭りや花火大会など、女の子が浴衣を着ている姿は何とも華やかですよね。一年に何度も着られるものではないから、…

tujico / 3633 view

旅行に持っていきたい!キュートな子供用夏アイテム5選

子供は休憩もせずに走りまわってしまうので、熱中症の面でも紫外線ケアアイテムは必須。 持っていくと安心な夏アイ…

akimama / 3892 view

赤ちゃんとディズニーシーへ旅行♪乗り物&ショー10選

ディズニーシーに行きたい!でも、赤ちゃんを連れて楽しめるのかな?と、少し不安に思いますよね。そこで、赤ちゃん…

m.tnaka0221 / 3131 view

全国各地の秋のオススメ花火大会5選

だいぶ涼しく過ごせる日も増えてきましたが、まだまだ夏を楽しみたい方の為に、9月に行われる花火大会についてまと…

akimama / 4606 view

家族で沖縄旅行!ちゅら海水族館とおすすめ観光スポット5選

子連れ旅行に人気の沖縄。ちゅら海水族館はもちろん、子どもと一緒にたのしめるおすすめスポットをご紹介します。

サクマメグム / 2417 view

子供連れで絶対行きたい!シャトレーゼの工場見学がお勧めな理由

皆さん【シャトレーゼ】ってご存知ですか?本社を山梨県甲府市に構え北は北海道から四国を除き全国に店舗を展開する…

tokakko / 3953 view

あの「おたべ」も作れちゃう!京都で楽しめる工場見学5選

最近流行りの工場見学。「工場」というイメージがあまりない京都ですが、実は見学や体験ができる工場がたくさんある…

makowork / 2775 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック