鶏胸肉の魅力

比較的安価な鶏肉において、さらに安価でボリュームのある鶏胸肉。購入場所によって違うとは思いますが、モモ肉の半値程度で購入できるため家計には大助かりです。しかし、いざ食べてみてがっかりした!という人もいるのではないでしょうか?

胸肉は脂肪と水分が少ないため、ヘルシーですがパサパサした食感になりがちで味も淡白です。筆者自身も数年前はあまり利用していませんでしたが、最近は下ごしらえをすれば美味しく食べれることが判明したので紹介します。ぜひ試してください。

①塩/砂糖を溶かした水に漬ける

NHKの「ためしてガッテン」で2012年に紹介された方法です。胸肉全体をフォークで刺し、水の入った袋に塩と砂糖、胸肉を入れて1分ほど揉みます。これだけで胸肉がとても柔らかくなります。

筆者自身も家で鶏胸肉の料理をする場合、この方法を最も利用しています。水を拭き取った後は唐揚げにすることが多いですが、ソテーや鍋の具材に使うことも出来ます。

②重曹と塩を溶かした水に漬ける

袋に水、塩、そして重曹を入れてよくかき混ぜ、それに鶏胸肉を入れます。そして冷蔵庫に入れて6時間以上を漬け込めば、しっとり柔らかくなります。前項の塩/砂糖と比較したら漬け込み時間が長くなりますが、例えば翌日以降に使う予定がある時などは重宝します。煮物や唐揚げなど、何でも利用できるのもポイントです。

③繊維に逆らうように、そぎ切りする

①、②で紹介した方法に加えて、そぎ切りするのも方法の1つです。鶏むね肉は繊維があり、この繊維が長いと筋っぽくなるため、そぎ切りで繊維を短くすれば食感が良くなります。更にそぎ切りすると、表面積が大きくなって味が染み込みやすくなりますし、短時間で仲間で火を通すことが出来ます。

なお、そぎ切りだけだと①、②の方法に比べると劇的に柔らかくはなりませんが、中には硬めな食感が好きな人もいます。そういった人に対しては、食感が良くなり適度な弾力が残る、そぎ切りだけで提供するのもよいでしょう。

④小麦粉、片栗粉をつける

胸肉が硬くなるのは、水分が少ないのが理由です。①、②の方法は水を鶏肉に吸い込ませて保持させる方法です。これだけでも十分ですが、小麦粉や片栗粉などでコーティングすれば水分や旨味が逃げないので、柔らかくジューシーに仕上がります。そういった点では、唐揚げが一番理にかなった料理です。もちろん普通に焼いただけでも十分柔らかいので、後は各家庭のお好みで。

⑤単純に叩く、という手段も



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

これを食べれば安心!夜食しても太らない食べ物とは?

夜更かししていると、お腹が空いてきて何か食べたくなりませんか? しかし、夜何か食べると太りやすいと言われてお…

Adell63 / 1015 view

【えごま油が効果あるってホント?】美肌×便秘解消×抗老化!

最近はテレビの健康番組でも特集が組まれるほどの「えごま油」です。芸能人の肌質改善や便秘解消などが放送されたこ…

ひらり / 2197 view

ちょっと贅沢♪お取り寄せできるひんやりスイーツ5選

子供がいると、行列に並ぶわけにもいかず、移動もなかなか大変で、美味しいものを食べに行くのも一苦労ですよね。 …

akimama / 5991 view

時短!簡単!忙しいママを助ける「つくりおきおかず」レシピ10選

仕事が忙しかったり、雨が続いたり。体調が悪い日もあるかもしれません。今回は、「つくりおき」初心者にも挑戦しや…

サクマメグム / 4984 view

【BBQレシピ】思いっきり楽しめて美味しいバーベキューレシピ10選

定番メニューだけでは飽きてきてしまった人必見!思いっきり楽しめておいしいレシピをまとめました。回を重ねるごと…

nana2boys / 16833 view

【頑張らない離乳食】取り分けて作る離乳食まとめ

離乳食づくりは一時期ではありますが、毎日のことで面倒になっても「ちゃんとしなきゃ」と頑張ってしまうと疲れてし…

nana2boys / 10880 view

ダイエットの強い味方!おからダイエットレシピ10選

低カロリー高たんぱく質食材である【おから】!ダイエットには当然もってこいの食べ物ではありますが、あのぽそぽそ…

tokakko / 3124 view

【楽チンメニュー】疲れてる日の晩御飯レシピ20選

今日は疲れた!自分ひとりならそのまま寝てしまってもいいですが家族がいるとそうはいきません。そんな日にも手抜き…

nana2boys / 225656 view

こどもの日に作りたい!子どもが喜びそうなメニュー7選

子どもの日は、家族で子どもの成長をお祝いしましょう!子どもが喜びそうなかわいいメニューをご紹介します!

minmama / 4486 view

今年の春は親子で作るひな祭り料理でお友達をおもてなし!

季節を感じるイベントの中でも、お雛祭りは春を感じて心躍るお節句として、子ども達が心待ちする行事の一つではない…

ぺこ・ママ♪ / 1701 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック