■そもそも手土産の常識ってあるの?

食べ物や飲み物が無難ですが、何が必要なのか、どんな好みなのか、相手のことを考えてじっくり選んだということが伝わるようなものを贈ることが一番大切です。また渡す時にも「お義父これお好きでしたよね」「美味しいのでぜひ召し上がっていただきたくて」などと、思いが伝わるような言葉を添えて渡すことを心がけましょう。

自分の住んでいる土地の名産品や、評判のお取り寄せ品なども喜ばれます。食べ物の場合は、賞味期限に余裕があるものや、個包装のものを選びましょう。
金額は5000円くらいが手頃です。また到着後、勝手に仏壇にお供えすることは控えましょう。仏壇にお供えするかどうかは、自分ではなく相手が決めるものです。

手土産は持っていったほうが無難という人が多いようです。

特にお盆やお正月の帰省の際は何かしらの手土産があるのが当たり前、
という考えをもっている人が多いのでできるだけ用意するようにしましょう。

【ポイント1】相手の好みに合わせる

義実家ならなおさら何を持っていくのが悩むものです。

ちょっとした会話で出てきた義父や義母の好物を持っていくのがベストです。
わからないときには実子である旦那さんや奥様に聞いてみて選ぶようにしましょう。

例えば、お盆には義母の、お正月には義父の、などのように
義父母で好みが違う場合には分けてもいいですし、
値段を3,000円くらいずつにして2つ持っていくのもいいでしょう。

【ポイント2】ご当地モノ・名産品から選ぶ

県外の実家へ帰省するなら、
今住んでいる地域のご当地モノや名産品をセレクトするのも喜ばれます。

何年も帰省していると買い尽くしてしまっている可能性もありますが、
意外と知らない隠れた名産品があるかもしれません。

住んでいる都道府県・市区町村の公式WEBサイトに
名産品やご当地モノの商品が紹介されているケースもあるので
一度調べてみてもいいかもしれませんよ。

【ポイント3】お取り寄せ品なら自分も楽しく選べる

お取り寄せなら、同じ県内に住んでいる実家への帰省でも
他県でも活用できます。
始めは縁のある地域からのお取り寄せをしてみるのもいいですし、
飽きてきた頃にはなかなか行けない地域からお取り寄せするのも便利です。

到着する頃に実家に届くように設定するもよし
一度自宅に配送してもらってから持っていくもよし
好みで選べるのもいいところです。

【ポイント4】高級な鍋セットなど1食分助かるようなものにする

帰省するとお手伝いすべきかどうかで悩んだり
ずっと自分が台所へ立っていなければならないことも。
反対にずっとお姑さんやお母さんが台所仕事をしているのも気を揉みます。

よほど、料理に生きがいを感じていて
みんなに作るのが生きる喜びなの!という人でない限り
喜ばれること間違いなしなのが、そのまますぐ料理できるセットものです。

食べたい鍋セットなどを集まる人数で食べられるだけの数用意していくか
後日、食べてもらう量にするかはお好みで、
いつもは買わないちょっと高級なものや取り寄せたものでもいいですね!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

マキタのコードレス掃除機【おすすめ理由5つ】好みで選んで!

マキタのコードレス掃除機をご存じですか?マキタといえば電動工具の老舗メーカーです。電動工具の会社が発売してい…

ひらり / 3849 view

赤ちゃんがいる家庭で安心して使えるおすすめの扇風機5選

暑い季節、どのように暑さをしのいでいますか?扇風機を使って快適に過ごしたくても赤ちゃんのいる家庭では使いにく…

makowork / 3219 view

酸化によりサビた家電が蘇る!自宅の調味料で行なえる簡単サビ取り術!!

サビついてしてしまった家電のプラグ。 まだ使えるのに、買い替えを考えるのはもったいないです。 少しサビた程度…

HF-LIFE / 15188 view

【老後の住まいを考える】賃貸と持ち家のメリット・デメリット

持ち家を購入するか、賃貸にするか、老後の住まいで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?。 仕事や貯金、家族…

Holloway29 / 728 view

夏の贈り物や手土産にオススメ!7種の商品まとめ

お中元やおもたせなど、食べ物を贈る機会はたくさんありますが、種類が色々あって何を贈れば良いのか迷ってしまいま…

akimama / 6279 view

ママもおしゃれしたい!全部100均で作るナチュラルメイクの方法

自分の事はずっと後回しにしてきたけれど、ママだって時にはメイクをしたりおしゃれをしたいものですよね。今回は全…

ReilyLady / 2259 view

共働き家庭に助かる家電。お掃除ロボットルンバの魅力

黒船のようにアメリカからやってきたルンバ。自動お掃除ロボットでは一番有名。共働き家庭にあったら仕事中にお掃除…

pippo / 3872 view

体の中からコントロール!セラミドを増やす・減らす食品

肌の保湿力を高めてくれるセラミドですが、化粧品類だけでなく食品から摂取し内側から増やしていくことができます。…

EloabthMrph / 953 view

これでバッチリ!家庭の防犯・子どもの安全対策グッズ7選

ゴールデンウィーク等の長期休暇、週末に家族でお出掛けなどで家を留守にしたり、 夜間のガレージなど、人目に付か…

さくらしまこ / 9147 view

お出かけで参考にしたいYouTuberメイクアップアーティスト5名

子育てが始まると自分のことなんて後回しですが、そんなママ達でもお出かけの時は綺麗にしたいものです。そんな時に…

ReilyLady / 1845 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック