中東で猛威を振るう【MERS】とは?

中東呼吸器症候群【MERS】

中東呼吸器症候群【MERS】

今月中に一気に被害が拡大した、中国・韓国・朝鮮・台湾などで猛威を振るっている病気です。
ニュース番組でも、頻繁に取り上げられています。

韓国・聯合ニュースの報道によると、同国で感染が拡大中の中東呼吸器症候群(MERS)は、感染者が入院した病室のエアコンを通じてウイルスが拡散した可能性がある。

外気を吸い込むエアコン内に潜み、感染者を拡大する程の感染力の大変強い病気です。

隔離病棟に入院してから4日目になる今月5日、Aさんは「ソウル市が私に直接『MERSの症状が現れた頃』に対して何も確認しなかった」とした。

この男性はアレルギー性鼻炎で病院に通院したところ、MERSだと誤った診断をされて隔離されたのですが、実際はこの時はMERSではなく、単なる鼻炎だったとのこと。
そして院内にいる間に、他のMERS患者と接触して、発病することになったようです。
しかもこの発病をした時に、単なる冊子を渡されただけで処置は何もしてもらえなかったということ。
あまりに急な患者の増加に対処するすべが無く、感染拡大に繋がってしまったようです。

日立製作所は、現時点では渡航禁止や現地駐在員の帰国措置などは取っていないものの、社内の電子掲示板でリスク情報を提供して社員に注意を促している。

これだけ感染が騒がれる中でも、まだ対処方法が取られていないことから、日本で患者が出たとしても、おかしくない状況です。

患者の半分は死に至る

死を招く恐ろしい病気

死を招く恐ろしい病気

この病気の恐ろしいところは、感染者の40%~50%に及ぶ確率で死に至るということ。
特に免役力の弱い子どもや年配の方は、感染しやすく・重症化しやすいのです。

感染による死者は7人、感染者は死者を含み計95人となった。

韓国での感染が確認されてから約1ヶ月で、95人の感染が確認されています。
しかし確認されている人だけでこれだけということは、おそらく感染者はもっと多いことでしょう。
ちなみに現在は院内感染が、カナリの割合を占めているようです。

9日午前基準で隔離者は2892人と発表され、前日(8日)より384人増加した。

今月9日隔離患者が約3000人にまで増加しました。

村全体が隔離か!?

村全体が隔離か!?

あまりにも死に至る確率がひどいことから、この病気の感染者が発見されると、一つの村を封鎖してしまい、村人は他の地域へ行くことすらできないようです。

MERSのコロナウイルスとは?

SARSよりも恐ろしい

SARSよりも恐ろしい

コロナウイルスは、体内に入ることで瞬間的に細胞を死滅させてしまい、臓器を浸食していくのだとか。
SARSよりも怖い病気だと、大変恐れられています。

ヒトコロナウイルスの多くは軽度の上気道感染症を起こすのみであるが、免疫不全患者では重症肺炎をきたす場合もある。

この重症肺炎により死亡率が高くなっています。

宿主が動物である(人獣共通感染症)ことはほぼ間違いなく、ヤマコウモリまたはラクダが疑われている。

韓国では、猫からもこのウイルスが確認されています。
感染が確認された地域では、動物全体に触れないようにと指示されているようです。

韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの院内感染が拡大したソウル南方の「平沢聖母病院」で、入り口ドアの取っ手からウイルスが検出された。

このウイルスは至るところに存在していて、油断ができないような状態です。

MERSの初期症状

この病気の症状は、風邪に大変似ていることから、なかなか発見されずにいます。
また症状が全く出ずに完治してしまう人もいるようです。
これでは感染が拡大してしまっても、仕方が無いですよね。

潜伏期間は2.5-14日間とされている。

潜伏期間中の感染は、現在は確認されていないとされていますが。。。

主な症状は、発熱、せき、息切れなどです。下痢などの消化器症状を伴う場合もあります。

風邪に似たような症状で、もともと鼻炎などのアレルギー持ちの人の場合は、更に症状を見分けることが難しいようです。

高齢の方や糖尿病、慢性肺疾患、免疫不全などの基礎疾患のある人で重症化する傾向があります。

免役力の弱い人や、持病がある人が外出をする時は、必ず予防対策を取っておきましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

日頃の感謝を込めて♡旦那様へのおすすめクリスマスギフト5選

いつも家族のために頑張ってくれている旦那様へ感謝を込めてクリスマスプレゼントを贈りましょう♪旦那様へのおすす…

sumomomama / 1975 view

子どもの貧困率は16%!?日本の現状と対策について考えたい事

日本は他の国と比べて裕福なイメージがあるかと思いますが、子供の貧困という面で考えると状況は悪化していると言わ…

いっち / 5530 view

スマホは便器の18倍汚い!主婦向け『洗えるスマホ』に期待が高まる!!

AUから新たに、育児に追われる主婦向けスマホとして、洗えるスマホが発売されます! スマホによる、ウイルス感染…

HF-LIFE / 4175 view

「子どもの貧困」6人に1人!現状と支援を正しく理解し、しっかり備えよう

貧困という言葉は、モノが豊富にあふれかえっている今の日本の社会ではなかなか表面化されてきませんでした。けれど…

さくらしまこ / 7094 view

進化する太陽光発電!注目を集める水上メガソーラーの可能性

太陽の光で電気を作る太陽光発電は、省エネに効果が高いことから注目を集めています。 そんな太陽光発電は日々進化…

Linda58 / 360 view

実は身近な問題。「子どもの貧困」に向き合うと見えるもの

子どもの貧困。この言葉にどのようなイメージをもちますか?実際にはどのような家庭で暮らしているのか、そして地域…

サクマメグム / 2577 view

子供と一緒に季節を楽しもう!「○○の秋」といえば?

秋の風物詩と言えば、どんなことを思い浮かべますか?たくさんある「〇〇の秋」にはどんなものがあるのでしょうか。…

ヤギヤギコ / 1129 view

クリスマスの飾りに☆可愛いリースを作ってみよう!

クリスマスの飾りの定番のリースを手作りしてみませんか?自分好みのリースを飾れます。簡単に作れるものもあるので…

sumomomama / 5833 view

5人の少女の身に起こった謎の皮膚炎!日光とフルーツが及ぼす恐ろしい危険性とは?

原因不明の皮膚炎に悩まされた、7歳~11歳の女の子たちを元に、TVで放映されて一躍話題となったニュースです。

HF-LIFE / 5067 view

マイナンバー制度は私達にどう影響する?今後のスケジュールは?

2015年から各自に届けられている個人番号カード。マイナンバー制度の導入に伴い通知されているはずですが、まだ…

いっち / 1782 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック