◎せっかく洗った洗濯物が臭う!

特にタオル類が濡れるとなんとも言えない臭いがして
とても顔を拭けない・・・そんな悩みはありませんか?

洗濯物が臭う原因は、雑菌です。

あれこれと対策してもなかなか取れない洗濯物の臭い。
特に洗濯乾燥機にかけると臭いから
乾燥機能を使わなくなっている人いませんか?

そんなあなたにオススメの、
アノ臭いをとるための方法をご紹介します!

実は、カンタンなあることをするだけで臭いが劇的になくなりますよ。

◎洗濯物の臭いの原因である「雑菌」とは?

洗濯物が臭ったらそれは雑菌がいる証。

雑菌の種類がわかっていれば適切な洗剤を選ぶこともできますし
どう対処すればよいのかを考えることもできます。

見てわかるのは酵母菌。白いタオルが何となくピンクっぽくなり、臭くなったことはないですか?あのピンク色は酵母菌の色なのです。
汗などで濡れた衣類を放置したり、室内で洗濯物を干すと「部屋干し臭」と呼ばれる不快な臭いが出ることがあります。この臭いの元になっているのは「中鎖アルデヒド」「中鎖アルコール」「ケトン」「窒素化合物」「硫黄化合物」「脂肪酸」などの物質です。

これらは洗濯で落ちなかった皮脂やアカなどの汚れが変質したり、その汚れをエサに雑菌が繁殖したりして生成されます。外干しに比べて部屋干しが臭いやすいのは、外で干すより乾きにくいので雑菌の繁殖に必要な水分が洗濯物に長く残っていること、そして日光(紫外線)による殺菌効果が期待できないことなどが原因として考えられます。

◎洗濯機自体に問題があるかも

洗濯槽のカビが原因かも?
洗濯槽の見えない部分、ドラム部分の外側の、洗濯機に覆われた部分にはカビが生えてしまうのは仕方のないことでもあります。なぜなら、

・水
・温度(20度から25度)
・カビの栄養(入れすぎた洗剤や洗濯物から出た汚れなど)

この3つがそろっていて、この3つはカビ発生する三大要素です。

ちなみに、お風呂の残り湯を洗濯に使うときは、すすぎからは水道水にすることをおすすめします。お風呂の残り湯を使うと、雑菌やカビが繁殖しやすい状況になりがちだからです。

洗濯機のカビなどの汚れが服に付着することで
臭いが発生している可能性もあります。

カビ取り用の洗濯槽クリーナーもありますし、
後ほど紹介する洗濯機の掃除方法でもキレイになります!

◎解決策はコレ!「洗剤と漂白剤を粉に変える」

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、本当にコレだけです。

洗濯槽の掃除も最初は必要になりますが、
粉洗剤に変えただけで、臭いがつかなくなりました。

できるだけ入れる前にお湯で溶かさないといけないのが面倒ですが、
ほのかに温かいお風呂の残り湯を洗濯に使うなら
そこまで気をつけなくてもちゃんと溶けてくれます。

真冬の寒い時期は、100均で買ってきた口の広いプラスチックボトルに
粉とお湯をいれてシャカシャカ振ってから入れればOK!
お風呂に入るときに湯船からお湯をとって溶かしておいたものを
朝もう一度振ってから入れることも可能です。

溶かしてから入れれば、ドラム式でも問題なく使えます。
何より臭いがないのが嬉しいです。

オススメ洗剤・漂白剤

洗剤は柔軟剤成分入りが楽ですよ!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【防災グッズ20選】そのうちに…はダメ!地震の備えは今しよう

地震が発生するたびに「準備しておかなきゃ!」と思うのに、何にもしていない人…いませんか?地震対策グッズといっ…

ひらり / 569 view

家事が面倒、やる気が出ない…今すぐ解決できる5つの方法!

家事のやる気が出ないとき、どんなことをすればモチベーションをあげられる!?どうしても家事が面倒になったとき、…

tujico / 164 view

あんよができたら♪ファーストシューズの選び方8つのポイント

赤ちゃんにとってとても大切な初めての靴「ファーストシューズ」。正しいものを選ばないと、その後の成長に影響して…

ヤギヤギコ / 393 view

スッキリ暮らしたい人必見!お家がキレイになる5つのコツ!

雑誌にでてくるようなスッキリしたお部屋を手に入れるのは、毎日の心がけ次第。満足のいくお部屋を手に入れたら、自…

よしだ あき / 2788 view

多忙を極めるママ達必見!崩れないメイクアップ方法/第二弾

主婦でもママでも、忙しい女性にとって、朝のメイク時短ができたり、メイク直しをしなくても崩れずに持続してくれる…

ReilyLady / 384 view

お子さんがいるご家庭にオススメ!便利家電7選

家事に子育てに忙しい毎日を送るご家庭に、特にオススメしたい家電をまとめてみました。

akimama / 3217 view

【ナチュラル派のセミフォーマル】子どもの式典に出席するオシャレな服選びのコツ

普段ナチュラルな服装が好きな人にとっての難関が式典に出席する際の服装選びです。似たり寄ったりの服装になりがち…

nana2boys / 19889 view

子どもが安全に使えるスマートフォンとは?各社のサービスを比較

最近では、子どものスマートフォン利用者が増えています。各社のサービスや対策を比べて、安心安全なものを選びたい…

サクマメグム / 249 view

パソコンは一家に一台の時代。格安PCのメリット・デメリット

今やパソコンがある生活は当たり前になってきています。昔に比べるとパソコンの価格も求めやすくはなっていますが、…

ReilyLady / 442 view

【冬に備えよう!】子どもと快適にあたたかく過ごす空間づくり

うだるような暑さだった夏はどこへやら、肌寒い日が増えてきた今日この頃。子どもと家の中で過ごす機会も多くなって…

nana2boys / 2445 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック