◎育児をしながらの在宅ワーク、メリット・デメリット

在宅ワーク共通のメリット・デメリットは

メリットは時間が自由に使えること
先述の通り、職種にかかわらず時間を自由に使うことができます。また、自宅で仕事をするわけですから、子供が熱を出して寝込んでいても、お休みする必要はありません。一緒にいてあげながら、作業を進めるという理想の環境を作り出せるのです。
デメリットはある程度稼ぐにはスキルを身に付ける必要があること
ただし、ある程度まとまった額を稼ぐためには、プロとして活躍できるスキルが必要となります。職種によっては、始める前に勉強をする必要があったりしますので、情報を集めてしっかり検討してください。

「カンタン・誰にでもできる」ものは単価が安く
歩合のいいものは高度なスキルを必要とします。

そのことをしっかり理解した上で在宅ワークを始めないと
なかなか作業分の収入に見合わず、
育児も家事にも、仕事にも集中できずイライラしてしまいます。

【ポイント1】自分のスキルを明確にする

何ができて何ができないのか、
まずはそれがハッキリしていなければ
仕事を請け負うことすらできません。

未経験OKと書かれていても、
ブラインドタッチができなければライティングの仕事はできません。

「初心者歓迎、1から指導します」
という仕事は在宅ワークにはほとんどありません。

基本的にスキルのある人を求めています。

昔ながらの内職であればスキルは必要ないものも多いですが
小さな子どもがいる環境で納品物を扱うのは危険なので
子どもの入れない部屋を確保するなどの工夫が必要です。

【ポイント2】仕事と育児の位置付けを決めておく

仕事は仕事です。責任をもって臨みましょう。
ですが、育児と天秤にかけたときに何を大切にしたいのか
自分の中できちんと位置付けを決めておくことをオススメします。

仕事に慣れてきて、もっと仕事を受けたらお金も入ると欲が出てきたり
納期がギリギリになってきてつらくなったとき。
本来は子どもが寝ている間に少しだけのつもりだった仕事量が増えていて
自分の首をしめてしまっていることがあります。

つらく感じたら、何を大切にしたかったのかを考えて
仕事量を調節したり、
子どもを保育園へ預ける手はずを整えるようにしましょう。

【ポイント3】仕事に使うものを子どもに触られない環境づくり

在宅ワークの基本はパソコンを使った作業です。
大切なパソコンを子どもに触られない工夫をしておきましょう。

仕事をしていると
膝に登ってきてパソコンをガチャガチャ触られてしまうときは
寝ている間にこなせる仕事量にするかパソコンデスクを高いものにします。

パソコンをしまう場所も子どもの手の触れない位置に設定しましょう。

きちんと環境を整えておけば、
せっかく作ったデータを消されてしまったり
めちゃくちゃなメールを送られてしまう失敗もありません。

【ポイント4】いざとなったときの預け先の確保

どうしても納期に間に合わないとき、
いつもよりも多くの仕事を受けてしまったとき
そんなイレギュラーに対応できるよう預け先を確保しておきましょう。

慢性的に預けるのは気が引けても今日だけは!というときに
預ける先がある安心感は仕事を受ける上でも重要となります。

母や義母、近所の人、保育園の一時保育など
ありとあらゆる預け先を想定しておくといいですよ。

【ポイント5】家族の理解を得ておく

外で働くわけではないので家族の理解や協力を得ようとしない
在宅ワーカーさんもたくさんいます。

しかし、在宅であろうと仕事は仕事です。

家事が少し溜まってしまったり
子どもをちょっとの間見ていてほしかったり
仕事をする上で、家族の理解と協力は必須です。

仕事の内容やどうしていくかの方針をせめて配偶者には伝えて
つらいときには助けてもらうようにしましょう。

育児も家事も完璧にこなしながらできる仕事をしようと
在宅ワークを始めようとしているなら危険です。
どこかで無理が出て心が折れてしまう前に
家族に話をしておくことをオススメします。

【ポイント6】時間管理がカギ



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊娠や出産、育児で休職中でもできる”バナー広告制作”

産休中や育休中でも、自宅でできる仕事はあります。私がオススメするのは「バナー広告制作」!コツさえ掴めば人目を…

モエ / 390 view

【ペーパーロジック株式会社】ペーパーレス化サービスの内容とは!?

電子稟議、電子契約、電子倉庫などの書類をペーパレス化しサービス提供をおこなっているペーパーロジック株式会社。…

ジョセフ / 334 view

雑談は人間関係を円滑にします。ビジネスでもプライベートでも使える「雑談ネタ」

「気まずい沈黙」を防ぐために、雑談ネタを用意しておきましょう。 何気ない会話から、新たな人間関係を築くことが…

よしだ あき / 2453 view

気になる育児休暇の期間!皆どれくらいで復帰しているの?

出産後も働き続けるという女性が増え、育児休暇を取得する人はどの企業でも珍しくなくなってきました。でも実際、皆…

snowsnow / 3150 view

【在宅ワーク】育児をしながらでもできる仕事の実態まとめ

「家で子どもを見ながら仕事ができたらな」「在宅ワークってカンタンに稼げるの?」育児中の主婦にはとても魅力的に…

nana2boys / 4553 view

【仕事と子育て】自分が苦しくならない両立術まとめ

仕事と子育ての両立はみんなも抱えている大きな悩みです。ここでは、あなた自身が苦しく、つらくならないような両立…

nana2boys / 4712 view

会議は話し方で決まる!プレゼンテーションが上手くなる方法

会社に務めて数年になると、プレゼンテーションをやる機会があります。 だけど、プレゼンテーションが初めての人は…

Klonders46 / 678 view

「ライスワーク」と「ライクワーク」で夢を叶える時間生産術

独身で働いていた時に比べ、結婚をしたり子供ができる事で、価値観が変わってくる事もあると思います。そうなった時…

hardworker / 5459 view

仕事や勉強の効率アップに!関西のコワーキングスペース5選

自宅で仕事をしていたり勉強をしていると雑念が湧いて「集中できない!」と感じることはありませんか?そこでおすす…

makowork / 1934 view

子育て世代も諦めないで!Java習得でもっと条件の良い転職先を探そう

家庭や子育てを優先したいなどの理由から、今よりもっと条件の良い職場を探す場合、一般的に業界内で需要の高いスキ…

masanobu / 392 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック