皆さん、これまでに一度は友人や親戚から結婚式の招待状をいただいたことがあるかと思います。
その招待状の返信はどのようにしていますか?

「出席」「欠席」のどちらかに丸を付けて一言添えるのが一般的かと思いますが、最近はユニークな返信の方法でお祝いの気持ちを伝える方が増えてきました。

今回はそんな結婚式招待状のユニークな返信アイディアを紹介します!

結婚式招待状のユニークは返信アイディア

皆さんがイメージしている結婚式招待状の返信は次のような感じかと思います。

必要な箇所に丸をつけ、不要な箇所には二重線を書きますね。
失礼がなく100点満点の返信なのですが、書き足すメッセージもある程度形式が決まっているため、どうしても事務的な返信になってしまいますよね。

そんな中、器用な方がユニークな返信をされていました。
再現は難しいかもしれませんが、参考にすることでオリジナリティ溢れた招待状の返信アイディアが湧いてくるでしょう!

それではどうぞご覧ください。

①装飾系アート

お祝いといえばお花!
ポップで可愛らしいお花やレース風のイラストで華やかに飾っていますね。
猫のシルエットで「御」の文字を消しているところも素敵ですね。

こちらはエレガントバージョンのお花!
大変繊細なアートで、シンプルな招待状がゴージャスに見えますね。
時間をかけて描いてくださったことが伝わり、新郎新婦も喜ぶこと間違いなしです。

②似顔絵イラストアート

新郎新婦さんの似顔絵を使ったアートも素敵!
デフォルメされた可愛らしい似顔絵は結婚式のウェルカムボードになりそうなクオリティ。
ベタ塗りで描いたバラで不要な部分を隠す技も真似したくなりますね!

こちらは繊細なタッチの似顔絵です。
新郎新婦さん共に面識がある場合はこうした似顔絵アートがおすすめです。
似顔絵に自身のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

③ディズニー系アート

繊細なタッチで描かれたダッフィー&シェリーメイアートです。
ダッフィーファンはもちろん、ディズニーファンの新郎新婦さんなら喜ぶこと間違いなしですね!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

パパに浮気をさせない!飽きられない女性になれる5つのコツって??

結婚生活が長くなれば、パパの浮気もつきものの様になってしまいます。でも浮気は家族関係を悪くするばかりではなく…

HF-LIFE / 1863 view

結婚後に豹変?妻が感じた夫のギャップと円満な夫婦関係を築くためのコツとは

付き合っていた頃はあんなに優しかったのに、結婚してから夫がすっかり変わってしまった...。 そんな悩みを持つ…

Antione42 / 107 view

【号泣】日本一泣ける漫才。病気の母に捧ぐ結婚式。

感動して泣いてしまいました。やっぱり結婚式は良いですね。ぜひ観てください♪

harumama / 5517 view

【家族のことで悩んだときに】家族療法というアプローチ

家族療法という言葉を耳にしたことがありますか?家族療法とは、心理療法の一つで、精神的な問題を抱えた当事者だけ…

tikatika / 1726 view

たまには家族でピクニックなんていかが?

「こどもは太陽の下で元気いっぱい遊ぶように。」と言われているのを、耳にすることが多いですね。太陽の下、お外で…

HF-LIFE / 3256 view

【夫婦喧嘩】を上手にするって!?離婚につなげない方法とは?

パートナーの何気ない言動に「イライラ」がたまり、ついキツイ言い方になって…そして「夫婦喧嘩」が始まる。こんな…

ひらり / 1164 view

離婚後のお悩み解決に役立つ情報!結婚指輪はどうしたらいいの?

最近、離婚する夫婦が増えてきているといわれています。 そして、離婚した後の悩みの種となってしまうのが結婚指…

Klompert63 / 287 view

こどもが欲しいのにできない悩み。不妊の原因と対策法って??

不妊治療をしていたのにできなかった女性が、不妊治療をやめた途端にこどもができるなんてこともあります。 不妊に…

HF-LIFE / 2341 view

ありきたりじゃつまらない両親へのプレゼント!結婚式記念品5選

今までお世話になった両親に感謝の気持ちを伝えるための、結婚式での晴れ姿の披露と両親へのプレゼント。思いを伝え…

ReilyLady / 5471 view

ママのリラックス効果を高めてくれる♡自宅で癒されるアイテム10選!!

ストレスは体に良い影響を与えないばかりか、家庭環境も悪化させてしまいます。心の健康は、とても大切なことです。…

HF-LIFE / 2917 view

makowork

関西在住、ファイナンシャルプランナーでライターの3児の母、トツカマコです。発達障害の長男(10歳)を筆頭に一番下は0歳の歳の差きょうだいの子育て真っ最中。日々の生活を通して得た知識を記事にしていきます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック