日本の花火は世界一美しく芸術的です。
その理由は、欧米などの外国の花火とは全く違う特徴を持っているからです。

まずは日本の花火がどのようにすごいのか、解説します。

外国の花火と日本の花火の違い

外国の打ち上げ花火は打ち上げる前は円筒形をしており、火薬は1種類しか使われていません。
打ち上がった時に花火が垂れ下がるような形状になる、いたってシンプルなものが多いのが特徴です。
このような花火が普及した背景には、欧米での歴史の中で花火は貴族が楽しむものであり、一方向から見て綺麗であることが重要であったことが挙げられます。

外国の花火

外国の花火

それに対して日本の花火は球体状に作られていて、その中には何層にも重ねられた色んな色に発光する火薬が詰められています。
球体の花火玉の中のどこにどの火薬を詰めるかということを緻密に計算しながら、打ち上がった時の飛び出す方向を決めているので、あのような美しい球状の花火が打ち上がるのですね。
日本では昔から、花火大会は庶民の楽しみとして河川で催されることが多かったため、どの方向から見ても美しい、このような球体の花火が普及していきました。

日本の花火

日本の花火

日本の花火を見た海外の人は、その美しさと大きさ、そして迫力にとてもびっくりして感嘆の声を上げるそうですよ。
せっかく日本に生まれたからには、芸術的な日本の花火をもっと堪能してみたいと思いませんか?

そこで、日本の花火大会の中でも特に素晴らしいと言われている、一度は見ておきたい花火大会を5つご紹介させていただきます。

全国花火競技大会(大曲)

「花火の町」と呼ばれている仙台市大曲で行われている花火大会。
明治43年から行われている伝統ある行事で、選抜された花火師が技を競い合う競技大会となっています。
毎年、新しい花火が多数見られるということから花火通に人気の大会で、クライマックスで見られる大会提供花火は、音と光の共演でまさに芸術の域です。

住所 : 秋田県大仙市大曲西根 雄物川河畔
毎年8月下旬

2016【夏】第90回大曲の花火 大会提供花火「歓喜」 Omagari fireworks - YouTube

出典:YouTube

長岡まつり 大花火大会

2日間かけて行われるとても規模の大きな花火大会です。
約2万発が打ち上げられ、観客は100万人以上。
大きな尺玉が打ち上げられるなど花火の質が良く、見物客を受け入れる町の態勢も整っており、たくさんの人に愛されている大会です。

場所 : 新潟県長岡市 長生橋下流 信濃川河川敷
毎年8月初旬

[ 4K Ultra HD ] 長岡花火大会 2016 復興祈願花火 フェニックス Nagaoka Fireworks Festival 2016 Phoenix - YouTube

出典:YouTube

伊勢神宮奉納全国花火大会

伊勢神宮に花火を奉納するという形で開催されている大会で、日本三大競技花火大会の一つです。
迫力ある大会というよりも、伊勢神宮の厳かな雰囲気を味わいながらゆっくりと楽しむ大会と言えそうです。

場所 : 三重県伊勢市中島 宮川河畔(度会橋上流)
毎年7月中旬

2015 伊勢神宮奉納全国花火大会 ★優勝★ マルゴー「哀愁と情熱♪」&打上花火 - YouTube

出典:YouTube

全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火

音楽と花火の共演で芸術性の高い花火大会です。
全国から選ばれた花火名人が技を競う競技大会をはじめ、2万5千発の花火が打ち上げられます。
企画性も優れており色々なプログラムが豊富で、開催1週間前から花火ウィークとして様々な催しも行われていますので、花火以外も楽しめそうです。

場所 : 静岡県袋井市愛野 原野谷川親水公園
毎年8月初旬

2015袋井遠州の花火●大爆発ド迫力のエンディング大団円(青木煙火&遠州トラック) - YouTube

出典:YouTube



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

お出かけ前にチェック!簡単にできる♪子供の迷子対策5選

子どもにとっても、私たち親にとっても怖いのが、迷子。特に行楽シーズンは迷子になる危険が増えてしまうものですよ…

ヤギヤギコ / 3149 view

【親子3世代で出かけよう!】関東近郊で楽しめるお出かけスポット5選

おじいちゃんおばあちゃんも一緒のお出かけは孫である子どもも喜ぶ特別な日となります。親であるパパやママも三世代…

nana2boys / 17882 view

初めての子連れ海外旅行。親子で楽しめるおすすめの観光地5選

連休がとれたら海外旅行へ!子連れに人気の観光地をご紹介します。今回は時差が少なく、気候が安定しているアジア圏…

サクマメグム / 2025 view

かわいい!楽しい!幼児と楽しめるUSJのアトラクション5選

大人も子供も楽しめるUSJ!でも幼児は??今回は絶叫系アトラクションデビューにはまだ早い小さなお子さんも一緒…

snowfairy / 1897 view

和菓子だけじゃない!地元人オススメの京都のおやつ5選

若い方や子どもにとってあまり嬉しくないものが多い印象がある京都のおやつ。しかし実はそれだけではないのです。今…

makowork / 2308 view

絶景だらけ!一度は行ってみたい関東地方の紅葉名所7選

秋、紅葉狩りの予定はもう立てましたか?関東地方にある紅葉の名所をまとめました。どこも首都圏から車で行ける距離…

snowsnow / 2020 view

きかんしゃトーマスに乗れる!?大井川鐵道の魅力と楽しみ方

静岡県にある大井川鐵道をご存知ですか?SL機関車に乗る事ができる鐵道なのですが、なんと機関車トーマスにも乗る…

sumomomama / 1791 view

初めての子連れ旅行に!「ウェルカムベビーのお宿」のすすめ

赤ちゃん連れて初めての旅行に行きたい!とき、ミルクのお湯だったり離乳食だったりと心配が多くなりますよね。そん…

pippo / 1102 view

一緒に春を感じよう!お子様連れで行きたい桜の名所5選

春といったらやっぱり桜!きれいに桜を見て春を感じたいですよね♪今回は小さなお子様連れでも安心していける桜の名…

snowfairy / 904 view

搭乗する前にダウンロード!ANAの機内wifiはどうやって使

飛行機での移動はとても暇ですよね? 「スマホで動画や本が見たい!」と思いますが機内はネット厳禁なので、時間を…

Hullima38 / 7 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック