子供が自慢できるような可愛いママでいたい!

お子様が成長してくると、初めは公園デビューから、次第に保育園・幼稚園、そして小学校と、どんどん手が離れ子供の社交場が広がります。
それと比例して、ママの露出の場も自然と増えるようになるため、専業主婦のママはママ友も増えて楽しくなるのではないでしょうか。
そうなるとママ友の集まりというのも出てきますし、幼稚園からは参観日もあるので、他の子供にも「あの人は○○ちゃんのママ」というように顔で覚えられるようになります。

そんなときにどういうメイクをしていますか?

普段家にいるときはメイクをしないという方でも、こういった場ではきちんとしないといけません。
メイクにもいくつか種類があります。
主に若い子が好むギャルメイク、働いている女性も職場ではきちんと感のあるしっかりしたメイクをします。

そういったメイクでもいいのですが、専業主婦となると少し頑張りすぎている感じが出てしまうので、もう少しやわらかいメイクの方がおすすめです。
ふんわりと柔らかくて可愛く見えるメイクは、お子様も安心感を覚えますし、他のお子さんが見ても「あのお母さん可愛い」と言ってくれるので、お子様自身も自分の母親を褒めてもらえると嬉しくなるものですよ。

上品で派手すぎない、愛されフェイスをつくるポイント

メイクをするうえで特に重要なのは好感度です。
それは子供からも好感度とママ友からの好感度どちらもなので、目の周りを黒く太くぐるりと囲ったようなしっかりメイクは、どちらかというと高圧的に見えて特に子供からは怖がられますよ。
子供の憧れのママは「きれいで優しいママ」です。

黒や赤などのはっきりした色は避け、ブラウンやオレンジ、ピンクなどの柔らかい色を使うことで優しそうな雰囲気を作ることができます。

また、ある程度流行を取り入れることも大切です。
その時にドラマや雑誌などで引っ張りだこの女優さんが一番分かりやすいのでその女優さんの特徴を入れて見るのもいいですね。

そのほかにも部分によってメイクのポイントがありますので、場所別にメイクの仕方をご紹介しましょう。

下地~ファンデーション

ママメイクをするうえで大切なのは、肌を隠しすぎないことです。

下地は透明感のある明るめの下地を選び、全体に薄く伸ばしましょう。
パール感のあるものもおすすめです。
下地は塗る際に厚みが出ないよう気をつけましょう。

ファンデーションはリキッドタイプがおすすめです。
こちらは顔全体ではなく、顔の中心部分を重視し塗ります。
その時も厚塗りしないよう気をつけましょう。
顔周りはさっと薄く伸ばす程度にし、顔にメリハリをつけることで、透明感を抜け感が出ます。

仕上げ用のパウダーはきめの細かいものを選び、余分な粉はブラシでしっかり落しましょう。

肌は素肌のような透明感を出すことが大切ですよ。

眉メイク

眉は流行がよく変わる部分のひとつでもあります。
細い眉が流行ったと思えば、太い下がり眉が流行ったり…
確かに流行は大切なのですが、ママメイクはとにかく好感度と優しい雰囲気が大切です。
きりっと上がった眉は働く女性としてはカッコいい感じもしますが、ママ向きなのは平行眉です。

眉尻はきちんと下げて、威圧感をなくしましょう。
薄い眉よりも少し濃い眉の方がきちんと感が出ますよ。
明るめのブラウンのペンシルで隙間を埋めるように描き、ブラシでぼかしてあげると自然な仕上がりになります。

アイメイク



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子供と楽しめる!家族で楽しめる!夏のイベント15選

夏といえば、何をイメージしますか?夏に子供たちと楽しめる夏のイベントをご紹介します。男の子も女の子も楽しめる…

ヤギヤギコ / 190 view

【ディズニーシー攻略法】ファミリーで目一杯楽しむ技5選

東京ディズニーランドよりも各エリアの独立性の高いディズニーシーは事前にポイントを押さえておくことで目一杯楽し…

nana2boys / 3071 view

大阪から子供と日帰り!ゴールデンウィークお出かけスポット7選

待ちに待ったゴールデンウィーク!子供とどんなところへ出かけようか、ワクワクしますね♪今回は大阪から日帰りで行…

myia / 570 view

大阪へ行くなら!大人も子供も楽しめる海遊館へ行こう!

大人から子供まで幅広く楽しめる海遊館!大阪に行った際は是非遊びに行って欲しい海遊館を簡単にご紹介したいと思い…

yoc97★ / 394 view

車を購入するならこれ!パパママが選びたいファミリーカー6選

家族が増えると考え始めるのが車の買い替え。ライフスタイルに合った車を選びたいですよね。今回はファミリーにおす…

snowfairy / 427 view

ハロウィンってどんなお祭り?かぼちゃでジャックランタン

ここ数年特にハロウィンの時期になると街もお店もハロウィン一色。でもハロウィンっていったい何なの?そんな疑問に…

蓮ママ / 115 view

簡単なのに華やか!子供と作れるひな祭りのアイデアレシピ20選

3月3日のひな祭り、メニューはもう決まっていますか?せっかくなので、お子さんと一緒に華やかなパーティーメニュ…

snowsnow / 1463 view

【海遊館】大阪の水族館は周辺施設が充実!子連れも安心♪

ファミリーでもカップルでも楽しめちゃう海遊館。車でも電車でも、昼でも夜でもOKです。思い立ったらふらっと行け…

ひらり / 473 view

マスキングテープで可愛く!オリジナルなクリスマスを楽しむ7選

マスキングテープを使って、クリスマスを簡単にかわいく演出してみましょう。ちょっとしたアイデアでグッとクリスマ…

minmama / 376 view

和菓子だけじゃない!地元人オススメの京都のおやつ5選

若い方や子どもにとってあまり嬉しくないものが多い印象がある京都のおやつ。しかし実はそれだけではないのです。今…

makowork / 124 view

citrus mama

北海道在住の0歳の女の子のママです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック