結婚祝いのプレゼント【タブー】をご存知ですか?

結婚祝いのプレゼントを選ぶ前に知っておきたいのが「タブー」です。
最近は気にしない人も増えましたが、昔は「結婚のお祝いに贈ってはいけない」とされているものがありました。

・ハサミ・・・縁を切る
・割れもの・・・家庭が壊れる(鏡、食器)
・消えもの・・・財産が消える(食べ物)

切る、壊れるなど縁起の悪い言葉を連想させるものはダメだったのですね。数字の4は「死」、9は「苦」に通じるとしてこれらも避けられていました。

旦那様の女友達がハサミを送ってきたら確かに怖いものがあります。
本人たちは気にしなくてもご両親世代は気にするかもしれません。親族と同居されている新婚夫婦に贈る場合は考慮してあげた方が良いでしょう。

結婚前後の時期は何かとナーバスになりがちです。
誤解を受けるようなものはプレゼントしないように注意してくださいね。

喜ばれる「結婚祝いのプレゼント」を贈るには?

本人に聞く!のが一番良いのですが、サプライズで喜んでもらいたいですよね。
結婚する本人達もなかなか「これが欲しい!」なんて言えません。

・必ず使うもの
・いくつかあっても困らないもの
であれば、趣味が分からなくても贈りやすいでしょう。

具体的にあげると…
・ペアのおはし
・夫婦茶碗
・ブランド物のカップセット
・高級タオル
・掛け時計
このあたりが定番ですね。

もしも欲しいものを聞けるのなら、仲の良い同僚・お友達数人でお金を出し合い、新婚さんにはなかなか買えないような高価なものを送ってあげると喜んでもらえます。
・高級家電
・高級カタログギフト
などはどうでしょうか?
カタログギフトの中には「体験」を贈れるものもありますよ。

【ご祝儀袋】で「お祝い感」アップ!

現金を贈る場合でも「サプライズ感を出したい!」という人は、ちょっと変わったデザインの御祝儀袋もオススメです。
よくみる御祝儀袋より「あなたのことを考えて選びました」という雰囲気がアップしますね!お祝いの気持ちがより伝わりやすくなります。

本人に欲しいものを聞けない=それほど仲良くはない
というのであれば結局のところ現金が無難かもしれません。

ですが「現金は生々しい…。」という方もいますよね。
商品券、アマゾンギフト券などの金券類にすると印象が和らぎますよ。

まとめ



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

結婚にかかる費用はいくら?平均負担額や相場を調べてみました

人生において1つの転換点にもなる結婚。新しい生活に思いをはせるとともに、やはり結婚費用について考える人も多い…

いっち / 3184 view

早く仲直りしたい!夫婦喧嘩を早く解決する6つのコツ

夫婦喧嘩は多い方ですか?少ない方ですか?どちらにしろ、早く仲直りして普段通りの二人に戻りたいですよね。今回は…

snowsnow / 2643 view

ありきたりじゃつまらない両親へのプレゼント!結婚式記念品5選

今までお世話になった両親に感謝の気持ちを伝えるための、結婚式での晴れ姿の披露と両親へのプレゼント。思いを伝え…

ReilyLady / 6736 view

負担を減らそう!共働きで子育てを乗り切るための6つのコツ

今や夫婦共働きは当たり前の時代。子供が生まれても職場復帰するワーキングマザーもとても多いです。ですが、実際仕…

snowsnow / 2529 view

結婚指輪を選ぶなら??おしゃれなおすすめブランド7選!

結婚指輪の選び方のポイントをまとめました。また、結婚指輪を選ぶならどんなお店が良いでしょうか??おしゃれでお…

marotabi / 7400 view

幸せな生活を支えるのは家電!?新婚生活に必要な家電

何事もなく新婚生活を過ごすためには、2人で協力し合っていくことが大切です。それ以外には、生活に必要な家電を用…

ChuckCervantsie / 1154 view

結婚式グッズの準備リストに加えたいおしゃれなプチギフト10選

結婚式の準備品として欠かせない、ゲストへのプチギフト。ちょっとしたプレゼントではあるものの、新郎新婦の人柄が…

tujico / 2237 view

【天王寺】花嫁さんにも♡おすすめ脱毛クリニック

大阪府の天王寺区を中心とする天王寺は、あべのハルカスを始めとする商業施設や観光スポットがたくさん。お買い物・…

ray / 145 view

嫁姑問題もサヨナラ!孫好きな両親に喜ばれるテクニック5選

夫のご両親との関係はなるべく良好でいたいもの。核家族が増えてきた今、やはりコミュニケーションが少なくなるほど…

pippo / 3566 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック