家事を負担してくれない

働いているママは、朝起きて家事・子どもの世話、日中はお仕事、帰ってからはまた家事・子どもの世話の繰り返しで平日が終わります。そして、保育園や幼稚園や学校がない土日祝日は、仕事がないだけであって自分のお休みではありません。

「兼業主婦」の数だけ、「兼業主夫」がいないとおかしい!

共働きが主流になりつつある近代のなか、いまだに「家事は女性の仕事」だという考えが根底にあることが多い世の男性。その考えでいくと、「お金を稼いでくるのは男性の仕事」ということになりますが、共働きの夫婦は男性の仕事を妻が分担しているのに、女性の仕事を夫が負担しないのはおかしいですよね。

自分の家事の役割、単なる「お手伝い」だと思っていませんか?

夫が全く家事を負担してくれない…となると、妻の負担はかなりのもの。家事は「手伝う」ものという認識は捨て、「分担」するものと捉えてください。くれぐれも、妻の負担を増やすだけの「大きな長男」にならないよう気を付けて!

育児に協力してくれない

家事同様、妻側がメインになることが多い育児。授乳期などお子様が小さいうちは、どうしてもママではないといけない場面が多いため、ある程度は仕方ないといえますよね。何もママの代わりになれ!と言っている訳ではなく、パパでもできる育児を協力してほしいというのが多くのママのホンネ。

夫に負担してほしい育児とは?

ママがパートナーに望む手伝ってほしい育児の内容の上位を占めるのは、「ママの外出時のこどもの世話」、「こどもと一緒に遊ぶ」、「おむつがえ」、「しつけ」などです。対して、実際にパパが手伝っていることが多い育児はというと、ママの希望に対してギャップがあることが多いようです。

一番上位だった「ママの外出時のこどもの世話」については、実際にあまり手伝えていないパパが多いそうです。ママがいないと何をしたらいいかわからない、という方もいるかもしれませんが、数時間でもママ抜きでお子様と過ごせるよう、普段からママの育児の様子を観察してみてくださいね。

夫婦の会話が少ない

仕事が終わって家事も一段落、お子様も寝かしつけたしさあここから夫婦の時間!と思っても、夫はテレビやスマホに夢中で何を話しかけても生返事でがっかり…というママが多いようです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【泣かずには見られないCM】家族の温かみを感じてしまう「東京ガス」のCMシリーズ

涙無しには見られない家族の心温まるCMをご紹介します。

harumama / 4149 view

【夫婦喧嘩】を上手にするって!?離婚につなげない方法とは?

パートナーの何気ない言動に「イライラ」がたまり、ついキツイ言い方になって…そして「夫婦喧嘩」が始まる。こんな…

ひらり / 912 view

【夏の遊び場】子連れで楽しめる東京近郊のプール情報まとめ

もうすぐ夏。暑い夏には家族みんなで楽しくプールに出かけませんか?子連れで楽しめる東京近郊のプール情報をまとめ…

nana2boys / 4539 view

結婚にかかる費用はいくら?平均負担額や相場を調べてみました

人生において1つの転換点にもなる結婚。新しい生活に思いをはせるとともに、やはり結婚費用について考える人も多い…

いっち / 1419 view

今までの感謝を形に♡喜ばれる結婚式での両親へのプレゼント5選

最近では結婚式でプレゼントをして両親への感謝の気持ちを表現するといった形が増えているようです。でもいったい何…

sumomomama / 1140 view

【実母・義母との衝突回避】祖父母世代の育児情報まとめ

「紙オムツは肌に悪い」「ミルクはあげないの?」「抱き癖がつく」etc...うるさいな!今は違うの!と何度思っ…

nana2boys / 4741 view

一度は家族で行きたい!水族館5選

たまの休みに家族サービス考えていますか。水族館では、普段のぞけない海の中&川の中が見れていいですよね~。日常…

smile_sheep / 3912 view

いざという時の為に知っておきたい家族葬のメリット・デメリット

徐々に主流化しつつある家族葬。言葉だけ知っていても、具体的に普通の葬儀と何が違うか分かりますか?今回は、家族…

citrus mama / 899 view

負担を減らそう!共働きで子育てを乗り切るための6つのコツ

今や夫婦共働きは当たり前の時代。子供が生まれても職場復帰するワーキングマザーもとても多いです。ですが、実際仕…

snowsnow / 1398 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック