カビがこどもに与える影響

アレルギーと感染症

アレルギーと感染症

かびによる人体への影響としては、カビ菌による感染症と、アレルギー反応が考えられます。特にアレルギーの場合は、しばらく症状が治まらないし、朝起きたらひどくなるし、夜寝れないしなど、とっても辛いですよね。目のかゆみや、くしゃみ、咳などなど、アレルギー症状をもった人にしかわからないこの苦しみ。。。なんとしても軽減したいものです。

カビの感染でおきる病気としては、真菌性肺炎、白癬菌による皮膚真菌症である、いわゆる水虫、カンジダによる食道炎や胃腸炎、クリプトコッカスによる髄膜炎などがあります。カビによるアレルギーは、喘息、アトピー、アレルギー性鼻炎などです。

準備するもの

必要な物は、たった3つ!

必要な物は、たった3つ!

・アルコール
・雑巾
・ドライヤー

1.アルコールで消毒する

アルコールは畳がボトボトになる程度にかけてOK

アルコールは畳がボトボトになる程度にかけてOK

カビは畳の目の置くまで生えてしまっている場合があり、しっかりと殺菌しておかなければ、また生えてしまいます。その為、畳の目の置くまで、行き届くくらいに、しっかりと濡らして消毒しましょう。

「カビには、アルカリ性の漂白剤が有効です」カビキラーやハイターなど゛台所関係は主にアルカリ性です、殺菌力が格段に違います。

キッチンハイターを、薄めて使用してもOKですよ!

2.生えているカビを拭きとる

消毒後はしっかりと拭きとります

消毒後はしっかりと拭きとります

消毒をして殺菌したカビは、しっかりと雑巾で拭き取りましょう。必ず拭きとるのは、消毒後に行なう必要があります。順番を逆にしてしまうことで、カビの菌を飛来させてしまい、他へ飛ばしてしまいます。

3.乾燥させる

完全に乾燥させる

完全に乾燥させる

ドライヤーは使用してもしなくても、どちらでも良いので、とにかく乾燥しきることが大切です。窓を開けて放置しておいても、問題ありません。

4.2回目の消毒を行なう

2回行なえばもう広がりません

2回行なえばもう広がりません

カビ駆除は、念の為、二度除菌をオススメしています。広がり始める前に行なうのが大切で、畳に黒い点々や、少し緑に変色しはじめたら、カビの疑いをもちましょう。

繰り返す畳のカビを発生させないコツ

とにかく乾燥が大切!!

とにかく乾燥が大切!!

乾燥している部屋では、カビは発生しません。そこで晴れている時には、換気を徹底するようにしましょう。また家族で寝汗のヒドイ人がいる場合は、布団にカビが生えて畳に、胞子を散らしている可能性が高いです。特にこどもは、代謝が良いので、汗をかきやすいのです。その為、布団を乾燥させることも大切なポイントですね。

畳替え一年めの畳表は表皮が軟らかく水分をいっぱい吸います。7月の雨と言うより5月6月と湿度の高い空気を吸い続け、7月の梅雨にピークが訪れ水分を放出できずに高い温度と共にカビが発生してしまいます。 

まとめ

こどものアレルギー対策!畳に生えてしまったカビ4つの駆除ポイント

こどものアレルギー対策!畳に生えてしまったカビ4つの駆除ポイント

1.アルコールで消毒する
2.生えているカビを拭きとる
3.乾燥させる
4.2回目の消毒を行なう

これで畳のカビは撃退できます!
これでこどものアレルギーも、少し楽になるかも!?



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

誰にでも一人はいます!苦手な人とのつきあいが楽になる方法!

「あの人苦手だけど、会わないわけにはいかない」職場で親戚でご近所で、そんな人の一人や二人、誰にだっているもの…

よしだ あき / 1839 view

毎日の子供のお弁当に。保温に優れた可愛いお弁当箱おすすめ5選

温かいものを、温かいまま運んでホクホクと美味しく食べるために、保温機能に優れ、且つおしゃれでカワイイお弁当箱…

りょうみママ / 14443 view

ファミリー層にお勧め!誰かに見てもらいたくなるような、オシャレ家電5選!

春は出会いの季節です。人をお家に招く機会も多くなりますよね。オシャレ家電でインテリアを素敵に整えませんか?

よしだ あき / 2839 view

時間とともに劣化しちゃうって知ってた?エコー写真の保存方法

妊婦健診でもらったエコー写真、どうやって保存していますか?母子手帳に挟んだままという方も、アルバムに入れてい…

ヤギヤギコ / 1797 view

夏休みの工作に是非♪オリジナリティ溢れる自由研究11選!

お店で買ったキットではなくて、手作りで何か作りたいというお子さんにぴったりのオリジナリティあふれる工作をピッ…

ヤギヤギコ / 6242 view

【地震時のための非常食】子供がいるからこそしっかり準備!

小さな子がいる家庭にとって、震災はより過酷なものになってしまいます。最低限の水と「子どもでも食べられる食糧」…

ひらり / 1376 view

産後の腹筋は逆効果?産後ダイエットでやってはいけない事

産後なかなか痩せないし、体型が戻らないと焦るママさんも多いと思います。しかし、産後にはやってしまうと逆効果な…

sumomomama / 1941 view

まずは一週間。続けられる簡単・手軽ダイエット運動5選

痩せたいけれど、めんどくさいし、そもそも時間がない。そんな言い訳ができないような、簡単にすぐにできる部位別の…

nakou / 1283 view

可愛いママって言われたい!プチ手間で断然変わるメイクの仕方

子どもを産んだって可愛くいたい!そう思うママはたくさんいますよね。ちょっとしたひと手間で、「ちゃんと可愛い」…

tujico / 2387 view

100均なのにおしゃれ♡ダイソーとセリアの食器を比較!

100均といえばダイソーとセリアが思い浮かぶ方も多いのでは?100円に見えないおしゃれな食器をダイソーとセリ…

marotabi / 139780 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック