家電リサイクル法とは、2001年から施工されている、家電リサイクルに関して定められた、資源の有効活用を目的としてつくられた法律です。

名前は聞いたことがある方も多いと思いますが、生活にどう関わっているかきちんと知っていますか?引っ越しや、家電の買い替えの時に困らないためにも、きちんと知っておきましょう。

最低限の事は知っておきましょう

最低限の事は知っておきましょう

引っ越すときや、買い替えるときでいいやと済ませてしまうと、直前で思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もありますよ。

家電リサイクル法とは?

家電リサイクル法とは、エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4品目から、部品や材料をリサイクルして、資源は有効活用して廃棄物を減らそうという内容の法律です。

家電リサイクル法とは
一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

一般家庭一世帯から、1年間で排出されるゴミの量を知っていますか?
年間で約60tにもなるんです。2トントラックが30台分です。これだけ膨大な量の廃棄物のほとんどを、埋め立てることで処理をしていましたが、埋め立てにも限界があります。

まだ使えるモノをもう一度再利用しようと決められましたが、リサイクルするにも、運んだり処理をするのにもお金がかかります。そのため、つくった人、使った人、売った人がそれぞれ必要なことをしましょうねと役割を付けました。

家電リサイクル法の私たちの役割

私たち消費者は、家電リサイクル法の中では「使った人」になります。さらに「つくった人=メーカー」「売った人=販売店」ということになります。
そして、家電リサイクル法によって、役割ごとに分担してやることがあります。

・消費者=支払をする
・家電小売店=収集運搬する
・家電メーカー=リサイクルする

このように消費者である私たちは、リサイクル料金を支払うという役目を担っているわけです。粗大ゴミの中でも、エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビの処分をする時には、所定のリサイクル料金を支払って家電小売店に引き取ってもらいます。

注意しなければいけないのは、格安で処分してくれるからと、違法な廃棄業者に安易に依頼をしてしまうと、不法投棄や高額請求などのトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
だから、適正な手続きと支払いをして、正規の業者さんに処分してもらう必要があるのです。

リサイクル料金

私たちが支払うべきリサイクル料金は、「収集・運搬料金+リサイクル料金」となります。
収集・運搬料金も各販売店が独自に設定しているので、メーカーのリサイクル料と、販売店の収集費用を確認する必要があります。

リサイクル料金については、リサイクル券センターのサイトに掲載されているものを参照してください。家電の買い替えをご検討の際には、購入する家電量販店に相談をして見るといいですよ。処理方法やリサイクル券に関しての詳しい説明を受けることができます。

リサイクル料金の目安

リサイクル料金は家電小売店ごと、回収費用はメーカーごとに異なりますので、詳細は、お近くの小売店と、回収費用は下のリサイクル券センターのリンクで確認してみてくださいね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

こんな使い方が!子ども部屋で大活躍のカラーボックス活用法5選

お手軽な値段で手に入るカラーボックスは、子ども部屋の収納にはぴったりです。そして、ほんのちょっとの工夫で、カ…

サクマメグム / 4336 view

家庭で役立つ多機能ぶり!機能充実の便利なキーホルダー!

メモをとろうと思ったら「ペンがない!」外出しようと思ったら「カギがない!」そんなうっかりさん、キーホルダーを…

よしだ あき / 11971 view

iPhoneが故障する原因ランキング5選!スマホを長持ちさせる秘訣とは

iPhoneは日常的に持ち歩き利用するものですから、少なからず”故障”の心配があるのは当然です。しかし、人に…

HenreySimms / 2653 view

シンプルライフとは、質素な暮らしではありません!知ってほしい豊かな生活について

日本には様々な物が溢れており、お金さえあれば何でも買えます。ですが、何でも買える=豊かな生活というわけではあ…

いっち / 7833 view

家族が増えたら買いかえる!?おすすめ洗濯機の選び方をご紹介

こどもの成長はなによりの喜びです。しかし、同時に増えてゆく洗濯物…。今回は、洗濯の量や回数に合った洗濯機をご…

サクマメグム / 3984 view

【冬の乾燥肌対策】カサカサが気になる前にグッズで防止!

寒い季節が近づくにつれて、気になるのが「乾燥」ですね。乾燥肌はお肌のバリア機能を低下させてしまいます。ママの…

ひらり / 3813 view

子どもがいると出番が増える!?アイロンの選び方とおすすめ5選

アイロンがけは好きですか?子どもがいると意外と使うアイロン。安全で、いつでも使いやすい商品を探したいですよね…

サクマメグム / 3219 view

インテリアにもなる!子供が喜ぶ木のおもちゃ10選

安全性も高く、優しくあたたかい気持ちになれる木のおもちゃ。インテリアにもなるおしゃれなものを集めてみました。

sumomomama / 6866 view

子どもが安全に使えるスマートフォンとは?各社のサービスを比較

最近では、子どものスマートフォン利用者が増えています。各社のサービスや対策を比べて、安心安全なものを選びたい…

サクマメグム / 3260 view

もうおじさん臭いとは言わせない!ポロシャツコーデのポイント

ポロシャツに対して休日のお父さんが着る服というイメージを持っている方は多いかもしれません。 ですが、ちょっと…

Ulpersit74 / 3374 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック