お絵かき水族館って?

「チームラボアイランド」の体験型展示のひとつ

お絵かき水族館って聞いたことがありますか?チームラボと呼ばれるテクノロジー集団による教育プロジェクト「チームラボアイランド~学ぶ!未来の遊園地~」のひとつで、最新のデジタルアートをリアルに体験できる場として人気で、すでに100万人以上が体験しているんだとか。

そもそも「チームラボ」って?

チームラボアイランドを運営する「チームラボ」は、2001年に東京大学大学院の学生を中心に結成されました。プログラマーやCGアニメーター、数学者など、各分野のスペシャリストからなる集団で、お客さんの姿を映して楽しませる「カメラウォール」やアートイベントの装飾など、科学の最先端とアートをコラボした活動は世界中から注目され続けています!

お絵かき水族館って何ができるの?

Sketch Aquarium / お絵かき水族館 - YouTube

出典:YouTube

お絵かき水族館では、子どもたち自身がデザインした魚が壁面いっぱいに映し出された水槽で元気いっぱいに泳ぎます。魚にさわることができるほか、エサ袋に触れることで魚にエサをあげるのもOKとあって、体験した子どもたちはみんな驚きとワクワクでいっぱいに♪

何歳から楽しめる?

最先端のデジタル技術を使ったお絵かき水族館。「小さな子には難しいんじゃないの?」と思われそうですが、まったくそんなことありません!

あらかじめ魚やクラゲの枠線が用意された紙にクレヨンで色づけするだけなので、2歳くらいのお子さんでも十分に楽しめます。うまく塗れなくても、それが意外と個性的に見えて楽しいですよ。色が塗れたらあとは専用の機器でスキャンすれば完成♪

こんな風に気軽にデジタルテクノロジーを感じられるからこそ、お絵かき水族館は人気が高いんでしょうね。

自分が描いた魚が画面上を泳いだり、文字をタッチすると絵になったり…
子どもは飽きることなくずっと楽しんでいました!6歳と1歳の子どもを連れていきましたが、二人とも十分に楽しめる内容でした。

開催会場&時期を早めにチェックしておこう♪

現在、お絵かき水族館を含む「チームラボアイランド」を常時楽しめる施設は、ららぽーと湘南平塚(神奈川県平塚市天沼10-1)とららぽーと富士見(埼玉県富士見市山室一丁目1313番)のみ。

ただし、全国各地のイベントスペースで順次開催しているので(下記URLを参照)、早めに情報をキャッチしてお出かけの計画に加えておくといいですね。

※料金はイベント開催場所によって異なります。
※常設店舗の料金は、最初の30分500円(延長20分ごと300円)、平日1DAYパス1,200円となっています。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

搭乗する前にダウンロード!ANAの機内wifiはどうやって使

飛行機での移動はとても暇ですよね? 「スマホで動画や本が見たい!」と思いますが機内はネット厳禁なので、時間を…

Hullima38 / 3599 view

お安く簡単に手作りしましょ!子供のハロウィン仮装5選

ハロウィンは子供達にとって、ワクワクのイベントの一つです。でも、毎年子供は成長するし、兄弟分揃えないといけな…

Momo / 11133 view

運動会に向けて。初心者向けビデオカメラの選び方とおすすめ5選

子どものがんばっている姿を映像で残したい!運動会など、子どもの行事で使いやすいおすすめのビデオカメラをご紹介…

サクマメグム / 5500 view

海外の水道水は飲めない~お腹痛い海外旅行にしないために~

日本では水道水を直接飲む人も多いですが、同じようなことを海外でもやるとお腹を壊してしまうことがあります。 …

Jinkolia39 / 4498 view

クリスマスにみんなで!絶対盛り上がるおすすめボードゲーム5選

毎年同じようなクリスマスに飽き飽きしている方、いませんか?テレビゲームや特番鑑賞もいいですが、ボードゲームで…

citrus mama / 5498 view

日本の免税店はどこにある?全国にある有名免税店をまとめてみました

日本人は日本の免税店を利用する機会がほとんどないので、どこにあるのかイマイチわからないですよね。しかし海外旅…

ぐんぐーん / 8087 view

子供が喜ぶ工場見学!親も嬉しい食べ物のお土産付きの所は?

工場見学と言えば、物作りの勉強にもなりますし、思わぬ発見があって子供だけでなく大人も楽しめる所がたくさんある…

kaeru_5 / 5315 view

こどもの日にかぶって遊ぼう!簡単な兜の作り方ご紹介☆

こどもの日は男の子が主役の日!でも兜(かぶと)や五月人形、鯉のぼりを飾るくらいで後は特に何もしていないわ~と…

myia / 18031 view

寒い冬でも大丈夫!無料で楽しめる赤ちゃんの室内遊び場7選

冬になると寒い外で遊ぶと風邪をひいてしまいそう…と思っても、歩き出したら体力がついてくるので、なかなか自宅だ…

マリコロン / 4390 view

子供と一緒に日帰り旅行をしたい!人気のデイユース利用法5選

お泊り旅行だとお金がかかるし、荷物も増えますね。かと言って日帰りにするとゆっくり休憩もできないので疲れてしま…

カオルくんmama / 7335 view

midori

2児の母です。自分なりに調べたことをまとめてみました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック