◎サンクスギビングデーとは?

感謝祭(かんしゃさい、英語: Thanksgiving Day)は、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。Thanksgivingと略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。日本のプロテスタントでは収穫感謝日と呼ぶ。

○月○日、ではなく毎年同じ週数の曜日が祝日となっています。
アメリカでは、日本のお正月のようなイベントで
実家へ帰る人も多くいるようです。

感謝祭は、イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリム・ファーザーズの最初の収穫を記念する行事であると一般的に信じられている。ピルグリムがプリマスに到着した1620年の冬は大変厳しく、大勢の死者を出したが、翌年、近隣に居住していたインディアンのワンパノアグ族からトウモロコシなどの新大陸での作物の栽培知識の教授を得て生き延びられた。1621年の秋は、特に収穫が多かったので、ピルグリムファーザーズはワンパノアグ族を招待して、神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりであるとされる。

カンタンにいえば、
「たくさん収穫できたからお世話になった人も呼んで祝おう!」と
パーティーをしたことが始まりとされています。

イギリスからアメリカに移住した人たちは
たどり着くまでにも多くの人の命を落とし、
命からがらたどり着いてからも最初の年は作物もあまり実らず
さらには、厳冬で多くの死者を出しました。
しかし、翌年は実りある年になったためお祝いをしたようです。

◎日本の勤労感謝の日とは違うの?



似ているようで違う?
勤労感謝の日とサンクスギビングデー

勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。
感謝祭(Thanksgiving)は、勤労感謝の日とほぼ同時期である11月第4木曜日に米国で祝う感謝祭であるが、時期や趣旨が似ているのは偶然である。戦前日本の新嘗祭とも特段の関係はない。生産を祝う点では感謝祭に通じるが、勤労への感謝についてはアメリカ合衆国でのレイバー・デー(Labor Day)(9月第一月曜日)に通じる。

勤労感謝の日11月23日が第4週目の木曜日になると
サンクスギビングデーと同じになることはありますが
本来の意味は異なります。

アメリカではサンクスギビングデーで日本では勤労感謝の日、
というネーミングの違いだけではないことを頭の片隅にいれておきましょう。

◎どんなことをするの?

Thanksgiving Day は、家族や親戚、友人がが集まって一緒に食事を楽しみ、過ごす日です。
「アメリカ版のゴールデンウィーク」
「食べて寝て食べて、日本における正月みたいな感じ」
「家族や親戚が集まって、フットボール中継見ながらだらだらする休暇」
「1週間くらいのまとまった休みが取れる季節なので、旅行に行っちゃう」
とか、そんな感じなのだった。日本の正月と同じような、まったりとした空気が流れる(そしてアクティブな人は旅行などに行くという)のがサンクスギビングを挟んだ1週間ほどの流れらしい。通常は、会社なども木曜日から週明けまでの4日間が休暇になったりするのだそうだ。

クリスマスなどの本格的なホリデーシーズンを前に
連休で家族と過ごす時間になっているようですね。

昔ながらのサンクスギビングメニュー作る人も多いのか
この時期のアメリカのスーパーは
お正月前の日本のスーパーにおせち関連商品が増えるように
サンクスギビングメニューのための商品がずらっと並ぶそうです。

◎何を食べるの?

メインのローストターキーをはじめ、同時にターキーに詰めるスタッフィングやお肉につけるグレイビー・ソース、それにクランベリーソースが欠かせません。付け合せにはマッシュドポテトとグリーンビーンズ・キャセロール、デザートにはパンプキンパイ、またはアップルパイが出てくるのが典型的。

日本人にはあまり馴染みのないターキーも
アメリカ人にとっては、
なんとなく食べないとサンクスギビングを終わらせられないものだそうです。
余ったターキーをサンドイッチにリメイクする技も昔からあるとか。

日本のお正月のお餅のようなものだと思えば納得ですね。

ターキーは冷凍と冷蔵があり、
冷凍のものはあまりにカチコチすぎて
数日かけて冷蔵庫で解凍しなければならないほど。
日本でお餅を喉につまらせないように、とTVで特集されるように
冷凍のターキーを足に落として骨折したり
ペットに怪我をさせないように、という警告番組もあるようです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子供から大人まで!親子で楽しめる簡単おもしろ紙工作7選

皆さん、紙工作(ペーパークラフト)の経験はありますか?昔から人気の紙工作ですが、最近は様々な種類のものを簡単…

makowork / 2312 view

子供用からママ向けまで!キティちゃんグッズいろいろ

世界中の幅広い世代に愛されているキティちゃん!そんなハローキティのグッズを、子供用からママ向けまで、いろいろ…

tikatika / 2559 view

笹がなくても大丈夫!七夕グッズは子どもと手作りしませんか?

日本の伝統行事「七夕」家族で楽しみたいですよね。リビングに飾れる七夕グッズを手作りしてみませんか?笹がなくて…

サクマメグム / 1183 view

子どもが喜ぶ!大きいぬいぐるみが買えるオススメショップ5選

誕生日やクリスマス、大切な記念日に送るプレゼント。子どもが憧れる大きいぬいぐるみを選んでみませんか?

サクマメグム / 1367 view

ママも一緒に楽しめる!リカちゃんの服いろいろ&収納術

リカちゃんが誕生したのは1967年!子供の頃にリカちゃんで遊んだママも多いのでは?お人形の見た目も、洋服のラ…

tikatika / 4111 view

【プラレール】鉄道好き男の子集まれ♪新幹線やトーマスも走る!

電車を見るだけで盛り上がる子ども達。クリスマスやバースデープレゼントにピッタリ!関連イベントも開催されたりお…

ひらり / 1166 view

赤ちゃんの成長に合わせて♪おすすめのしゃべるおもちゃ6選

音は赤ちゃんの成長には必要不可欠です。中でもおもちゃがおしゃべりしたり、歌をうたったりするのは赤ちゃんも興味…

yoc97★ / 1371 view

【今年は何あげよう?】選ぶのも楽しい赤ちゃんのクリスマスプレゼント5つのアイディア

自分で「これがいい!」と言い始めるまでの子どもへのプレゼント選び。選ぶのも大変ですが、親が好きなものを買って…

nana2boys / 2108 view

手作りでわたしだけのオリジナルのリカちゃんハウスを作ろう!

愛着いっぱい、愛情たっぷりの手作りの私だけのリカちゃんハウスで、パパやママも子供たちも楽しくお人形遊びしちゃ…

ヤギヤギコ / 21342 view

【テディベアの世界】普通の「くまのぬいぐるみ」じゃない!?

「テディベア」ってご存知ですか?「くまのぬいぐるみでしょ?」と言われると、確かにそうなのですが…。テディベア…

ひらり / 1218 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック